menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

一度別れた恋人とよりを戻す復縁策

一度別れた恋人とよりを戻す復縁策

やれるだけの事ってやった?

復縁できないとあきらめている人の特徴として多いのが、まず冷静な判断力にかけているということ。

失恋という状況を冷静に受け入れることができない、好きな相手のいない生活に自身がない、なぜ振られたのか、なぜ浮気されたのか、なぜ裏切られたのかなど負のスパイラルに取り込まれ、感情的になっていることがあるのです。

そのため、本来やるべきことがまったくできない、本来してはいけないことばかりをしようとするといった悪循環によって支配されているのです。

自らの行動によって、復縁の可能性をすべて潰している状況にあるため、当然復縁は難しいのです。

一度は振られてしまった相手に対し、やっぱりあなたじゃなきゃだめだと思われるような人間になるために、今できることをしなければいけないのです。

もう一度よりをもどすため、何がやれるのか冷静に考えて見ましょう。

復縁という言葉に執着せず、もう一度愛される人になろう

なかなかよりを戻すことができないと悩んでいる人の多くは、復縁という言葉にとらわれている傾向にあります。

復縁をしたいという感情だけが全面に出てしまうのは、相手からみると魅力的には、まったくうつりません。

一度は好きになってもらい、愛し合った二人なのですから、何かしらの魅力があなたにはあったはず。

その魅力をもう一度見つけてもらう、再確認してもらうためには、今何をすべきなのかが自ずとみえてくるのではないでしょうか。

愛されるためには、強い気持ちと多くの努力が必要であるということに早く気づきましょう

不特定多数の方から愛される人間になろう

復縁できないと悩んでいる方の特徴として、特定の人だけに愛されたいと願い、行動することが多いということ。

復縁という意識は、当然一人の人だけに愛されればそれでいいと考えがちですが、それでは、復縁という高いハードルを越えることはできません。

同姓からも異性からも好かれるような人間的に、魅力的な人にならなければもう一度あなたの魅力を確認してもらうことは、難しいということ。

特に別れの原因があなたにあった場合には、なおさら人間としても魅力を再確認し、それを獲得するための努力を惜しんではいけません。

誰にも負けないような魅力をつけ、再アタックできるような自分自身になるようにしましょう。

過去にしばられない自分になろう

特に浮気が原因で別れた男女が復縁した場合で、再び別れてしまうのは、過去の過ちに縛られているからです。

復縁したということは、過去に起こした失敗もすべて受け入れて、関係を修復させたはずなのに、やっぱり過去の失敗をいちいち口にし、再び関係を悪くさせてしまう。

そんな二人が復縁後、幸せになれるとは到底思えません。

過去に起こした失敗を忘れろとはいいませんが、二度と口にはせず、それを盾にしては絶対にいけないという覚悟は必要です。

それをも超える魅力的な相手であるからこそ、復縁を望んだということを決して忘れてはいけません。

二人に必要なのは、過去の時間ではなく、これから先の未来だけであるということです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事