menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

元カノとの復活愛に必要?冷却期間についての正しい考え方

冷却期間についての正しい考え方

別れた彼女との関係を修復したいなら冷却期間を置くべきであるといわれています。
ただ、なんとなく距離を置こうでは、復縁は成功できません。

復縁になぜ冷却期間が必要なのか、距離をとることで、相手の気持ち、自分の気持ち、二人の関係がどう変わるのかをよく考えなければ、意味がないのです。

さらに冷却期間を過ごした後、どのように行動したら、復縁できるのかをちゃんと考えて、無駄のない日々を送るようにしましょう。
復縁には冷却期間が必要であるという意味をよく理解して、行動しなければ確実に復縁は失敗するでしょう。

ここで勘違いしてほしくないのが、別れた直後にメールをしても無視された、彼女の態度が冷たいから距離を置くなど事態が悪化し、追い込まれた末にとった行動であってはならないということです。

復縁という責めのプロセスをとるために必要な冷却期間であることを忘れないでください。

冷却期間を取る前に行動とは

冷却期間を充実させるためには、その前の期間をどう過ごすかもとても重要です。
例えば、別れる状況が大喧嘩というカップルの場合、その成り行きのまま冷却期間に突入しては意味がありません。

まず、喧嘩をし、相手を傷つけたことをちゃんと誤りましょう。
目の前の状況をまずは一通り整理した上で、冷却期間を置くことが重要です。

距離をとる前に、「いい彼氏だったな」と良い印象のまま距離をとったほうが、その間相手の気持ちがプラスに作用するために必要なのです。

冷却期間前の失敗行動

よくあるのが、別れた直後にしつこくしたことで、元カノが本気であなたの事を嫌いなってしまった場合です。
生理的に受け付けないと言われたことが原因で、とりあえず距離をとることにしたという状況では、冷却期間を置けばおくほど、二人の関係は急速に冷えていくことでしょう。

だからといってすぐに誤ってももう手遅れかもしれません。
そのような事態にならないためにも、とにかく去り際の態度というのはとても重要です。

冷却期間中は何をしたらいいの?

冷却期間中は、なぜ二人がこんな事態になったのか、その原因を追求し、改善しなければいけません。
さらに復縁にむけて自分磨きも怠らないように気をつけましょう。

何も考えずに、友人と飲み歩いてはいけません。
万が一気晴らしに外に出かけることがあるなら、男性として、人間として成長させる良い機会であるとし、交友関係の幅を広げ、さまざまな経験をしましょう。

また彼女との復縁に執着せず、多くの趣味を作るのもいいかもしれません。
心にゆとりを持てた男性というのは、それだけで魅力的にみえますよね。

冷却期間後はどうしたらいいの?

冷却期間を経て、復縁を実現する場合は、まず相手との接点を見つけなければなりません。
別れてからも連絡が取れる状況にある場合は別ですが、完全に途絶えている場合は、友人等の協力を得ることもお勧めです。

冷却期間の計画がすべて無駄にならないためにも、ファーストコンタクトで悪い印象を与えないよう注意をしましょう
自然な形での接点が作れるよう、あらゆる手を使って接触するように心がけてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事