menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

一度は気持ちが離れた元カレ(元カノ)と復縁する5つのステップ

一度離れた元カレ(元カノ)と復縁する為のステップ

すごく優しくしてくれた元カレ・元カノなのに、交際が長くなるにつれ、次第に自分への愛情が感じられなくなった。
そして、突然の「別れ」。

すごく大好きなのに、この気持ちが伝わらず、すれ違ってしまうカップルって多いですよね。
そして、「別れ」を告げられたのに、諦めきれずにいつまでも引きずってしまう恋。

こんな時「もう一度元カレ・元カノとヨリを戻したい」と、思うのではありませんか?
しかし、カレはすでに自分への気持ちが冷めている、どうしたら復縁できるのだろうか?

と悩んでいる方は、次の方法を参考にしてください。
自分への愛情が冷めているであろう、元カレ・元カノと復縁するには

  • 愛情が冷めた原因を考えてみる
  • しばらくは会わない
  • 会うタイミングは?
  • 連絡の取り方を教えて!
  • あってどうする?

の順番で紹介します。

ステップ1・愛情が冷めた原因を考えてみる

交際期間が長くなるにつれ、愛情が薄れるのはどのカップルでも同じです。
それでも長く続くのは、互いに努力しているからです。

相手を思いやる努力

相手を思いやる努力とは、相手の立場になって物事を考えることができるか、どうかです。
例えば、仕事で疲れている元カレ・元カノに対し、自分の不満ばかりを口にしていませんか?

その他にも、自分がやりたいこと、食べたこと、見たいことばかりを優先していませんか?
それでは、相手は日々ストレスを募らせ、愛情は薄れるのは時間の問題です。

自分のことよりも相手のことを真っ先に思いやる努力をしなければ、だめです。

自分磨きを怠らない努力

元カレ・元カノの前で、だらしない生活をしていませんでしたか?
ボサボサのヘアや、おしゃれに疎くなり、体型もだらしなくなった、という状況で、「愛情が感じられない」というのは、すごく自分勝手ですよね。

元カレ・元カノをいつまでも惹きつけておきたいなら、そんな自分を維持する努力は必要不可欠です。

相手を束縛しない

元カレ・元カノは、あなたの所有物ではありません。
なのに、交際した途端、元カレ・元カノの自由を奪っていませんか?

趣味や友達との時間、エッチビデオを見るプライベートタイムや、女子会など、何からなにまで口出ししては、いけません。
相手の自由を、趣味を、時間を大切にする努力ができないなら、復縁もそして結婚も難しいでしょう

ステップ2・しばらくは会わない

「冷却期間」「沈黙の期間」など、復縁には必ず必要な時間です
この時期は、元カレ・元カノに連絡を取らない、会わない、ことを徹底しましょう。

そして、ただ会わないのではなく、愛情が冷めた原因を改善するためにどうしたらいいのか、それをクリアする時間に当ててください。
もしも、この時期に元カレ・元カノに、「会って話がしたい」「お願いもう一度自分の話を聞いて」と執拗に迫るようなことがあれば、復縁の可能性を完全に失うことになるので要注意です。

目安は、2ヶ月から3ヶ月、場合によっては、半年から1年の期間を要します。

ステップ3・復縁のタイミングは?

復縁のタイミングは、別れた状況や原因、交際期間やその内容、によって異なるので、一概に言えませんが、復縁成功者にはある共通点があります。
それは、「相手が復縁したいと思ったとき」それが復縁のベストタイミングです

でも、「相手が復縁したい」と思わなかったら?
復縁したいと思うのをどこで判断するの?

と悩みますよね。
それを見抜くポイントを紹介しましょう。

まず、相手が復縁したいと思ったとき、それは、頻繁にメールが届く、偶然の再会が頻繁に発生するなどです。
次は、相手が復縁したいと思わなかったら。

この場合は、相手に「復縁したい」と思わせるテクニックを使いましょう。
例えば、自信をつけたあなたが偶然を装って元カレ・元カノをばったり会う、まちがったメールを送って、自分のことを思いだしてもらう、などがあります。

後者の場合、すぐに復縁ということよりも、まずは友達からというスタンスで接近したほうが復縁の成功率が上がります。
いずれにせよ、焦らず、相手が「復縁したい」と思う状況ができるタイミングを待ちましょう。

ステップ4・連絡の取り方を教えて!

連絡の取り方でもっともおススメなのは、メールです
あなたなら、別れた相手から突然電話が入っても、電話に出ないですよね?

ほとんどの方が、着信をスルーするはずですよ。
なぜなら、何を話せばいいかわからないからです。

一方メールなら?
内容を確認して、じっくり考えて、自分のペースで返信も、無視もできるので、相手にとっては、すごく楽に対応できる方法です。

ただし、自分発信のメールは1回のみ。
その後は、相手の出方を焦らずに待ちましょう。

もしも返信があれば、復縁の可能性が高いので、慎重にメールのやり取りを進めてください。
そして、どれだけ待ってもメールの返信がない場合は、それが相手の答えです。

復縁はきっぱり諦めて、新しい恋へ進みましょう。

ステップ5・あってどうする?

メールのやり取りを経て、直接会うまでに発展しても、焦りは禁物です。
会う=復縁ではありません。

その焦りはこれまでの努力をすべてムダにすることもあるので、注意してください。
まずは、「友達」として会うように、気持ちの整理をつけましょう。

相手の恋愛相談にも対応できるくらいの素敵な友達として会うことが復縁への第一歩です
そして初回は、2時間ほどの短い時間で切り上げてください。

たわいのない楽しい話をして終わりましょう。
また自分のこと3、相手のこと7の割合でトークを弾ませてください。

そして次に繋がるためにも、とにかく楽しい時間を過ごすよう努力してくださいね。
復縁は、友達として会う回数が増えれば、自然とその時期が訪れます。

上記5のステップで、別れから会うという状況まで進めるようにしてみましょう。
復縁は、一筋縄ではいきません。

時間をかけてじっくりと相手の気持ちを取り戻すよう努力してください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事