menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

自分が借金をして別れた!復縁するためにまずやるべきことは?

自分の借金で別れた、復縁するためにやるべき事とは

自分の借金が原因で別れた場合、残念ながら、復縁の可能はものすごく低い、いや、ゼロに等しいと考えるのが妥当です。
本来なら、その復縁は諦めて、別の道を歩んだ方が良い、とアドバイスしたいところですが、それでも相手のことが忘れられないなら、次の方法で、努力してみてください。

ただし、この復縁は極めて厳しいということを絶対に忘れてはいけません。
非常に高い壁を乗り越える必要があるため、相当な努力と、180度自分を変える程の覚悟がなければなりません。

では、自分の借金が原因で別れた方が、復縁するために必要な事を紹介します。

1・借金を「完済」する」

この場合、借金を減らす、借金を計画的に返している、というだけでは絶対にダメです。
自分の借金で相手を傷つけ、苦しい思いをさせてしまったという責任を強く感じるなら、復縁までに「完済」してください。

あなたの本気を見せるのです。
完済の方法が分からない、スピーディーに完済したい方は、次の完済方法を参考にしてください。

ケース1「仕事を増やす」

完済を目指すには、今以上の収入を得なければいけません。
そのためにも、仕事の量を増やしましょう。

正社員の場合は、副業が就業規則に反する場合もあるので、残業で手当てを稼いだり、キャリアップで収入を増やしたりする方法があります。
副業が認められている場合は、返済期日を決め、とにかく働きまくりましょう。

借金完済を実現できれば、復縁のスタートラインに立てる、そう考えれば、多少の無理は問題ないですよね。

ケース2「債務整理・過払い金請求制度を利用する」

債務整理や過払い金制度を利用することで、現在の借金額を減額することも、場合によっては完済することも可能です。
現在これらの手続きは、弁護士、司法書士等で対応していますので、相談してみるといいでしょう。

ちなみに、債務整理や過払い金制度を利用しても、会社や家族に情報が漏れる心配はありません。

ケース3「生活を切り詰める」

借金を返済するために、仕事を増やす事ができない場合は、生活を徹底的に切り詰めて、毎月の返済額を増額しましょう。
服や食事などすぐに節約できる方法もありますし、一人暮らししている方は、借金を完済するまでは、実家にお世話になる事も一つの方法です。

外食を控え、ランチは手作りのお弁当に切り替えるだけでも、相当な節約を実現し、その分借金返済にまわすことが出来ます。

以上の方法で、まずは今抱えている借金を「完済」することを目指しましょう。

2・信頼を回復する

借金で迷惑をかけ、それが原因で別れた人が、次にやるべきことは、相手に対する信頼の回復です。
ただ、一度失った信頼を回復するのは、簡単ではありません。

ましてや、男と女の関係が一度破綻すると、相当な努力と時間が必要でしょう。
しかし、それでも復縁を希望するなら、次の方法で失った信頼を、回復してみてください。

手順1・「反省の気持ちを素直に伝える」

最初にしたいのは、借金で嫌な思いをさせた相手に対し、心からの謝罪を伝えることです。
相手の目をちゃんと見て、素直な気持ちで頭を下げましょう。

ごめんなさい、すみませんと、言葉でちゃんと謝罪しましょう。
その後で、今の気持ちをゆっくりと伝えてください。

なぜ、あの時借金をしたのか
なぜ歯止めが利かなかったのか
なぜ、別れることになったのか

等、具体的なことを一つ一つあげて、反省の気持ちを示しましょう。
この時、相手にすごく嫌なことや、ひどいことを言われるかもしれませんが、何を言われてもグッと我慢しなければいけません。

そして絶対に「自分は悪くない!」と、口にする事はもちろんですが、心で思う事もダメです。
少しでもそんな気持ちを抱いてしまったら、「反省していない」事が相手に伝わり、復縁は非常に厳しくなります。

信頼を回復するということは、とても難しく、時間のかかるものです。
復縁したい相手と会えている、ただそれだけで自分はラッキーだという気持ちと、相手に謝罪の言葉が伝えられるのはラッキーだという気持ちを常に忘れずにいましょう。

相手によっては、借金で別れた相手になんか一生会いたくないと、面会さえ拒む人もいます。
実際に会って直接謝罪できるだけ、復縁のスタートラインに立てているのですから、その貴重な時間を無駄にしないよう、誠意をもって謝罪と反省を伝えてください。

そして1回や2回では反省の気持ちなどを伝えることはできないので、焦らず、じっくり時間をかける覚悟も必要です。

手順2・「これからの自分を見てもらう」

謝罪と反省の気持ちを伝えることができたら、今度は、これからの自分を見てもらいましょう。
まず、借金はもう二度と作らない事をアピールしましょう。

ただ、あからさまに「俺(私)もう借金はしない!」というのでは、信用してもらえませんよね。
あまりにもあからさまな場合、逆効果となる危険性もあります。

この場合、もっとも有効なのは、経済力を見せることです。
経済力といってもいろいろとありますが、信頼を回復するにあたってもっとも有功なのは、仕事です。

仕事でどのくらいの成果をあげているのか、どの程度の地位でどんな仕事をまかされているのか、ゆとりのある将来がイメージできる仕事で頑張っているというのが分かれば、借金の負のイメージを払拭できます。

また借金をしたのが男性であった場合、復縁したい彼女は、経済力のある男性に対し、結婚などのイメージも抱きやすいため、信頼回復がスムーズに進みます。
過去の借金まみれの自分とは完全に断ち切った、と判断してもらうためにも、有望な将来をイメージできる仕事を手に入れておきましょう。

3・約束する

いよいよ復縁を迫る場合は、二度と借金というトラブルを起こさない、という約束を自ら申し出ましょう。
ただ、口頭で約束しても意味がありません。

復縁したい相手は、一度あなたに裏切られているため、100%信頼することはまだまだ難しいでしょう。
そこで、相手に逃げ道を作ってあげるのです。

それは、「もしも借金という問題を起こしたら、次のような約束を守る」という誓約書を作成するのです。
例えば、

  • 100円でも借金があれば、即別れる
  • 欲しいものはすべて現金で購入する
  • 二度と借金で苦しい思いはさせない

等、具体的な内容であなたの本気度を示しましょう。
そして日付、署名、印を押し、復縁したい相手に渡してください。

どうですか?
自分の借金で別れた相手と復縁するための方法を紹介しましたが、どれも簡単ではありません。

しかも、失った信頼を回復し、復縁のスタートラインに立つまでにもかなりの時間を要するでしょう。
それでも根気強く、努力できるという覚悟があるなら上記の方法を試してください。

借金やお金の問題で復縁を悩んでいる方

  • 借金が原因で復縁に困っている方
  • 復縁の為に借金がある事を知られたくない!
  • 復縁をする為にお金を整理したい時
など、お金のトラブルの解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
復縁するための借金返済診断

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際、何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
  • 復縁でやってはいけない事ってある?
  • 連絡しても良いのか悩む!
など、復縁に関して疑問があり、具体的な方法を知りたい方はこちらを確認してください。
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事