menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

お金の貸し借りのある元彼(カノ)と復縁するのは危険?注意点は?

お金の貸し借りがある元恋人と復縁する注意点は

交際中に彼(彼女)とお金の貸し借りがあった?
もしかして、それが原因で別れた?
そのお金、返してもらっていないのでは?

上記のようなトラブルがあるのに、同じパートナーとヨリを戻したい、復縁したいとお願いされている場合は、次のことに注意してください。

貸したお金を返してもらう!

復縁の前に、以前に貸したお金は全部返してもらいましょう。
学業のため、親が病気で、仕事で失敗してなんて、都合の良いことであなたからお金を借りたのかも知れませんが、そんなの関係ありません。

本当に復縁したいなら、彼(彼女)の本気度を確認しましょう。
あなたともう一度心からやり直したいと思っているなら、絶対に借りたお金は、全額返すはずですよ。

さまざまな言い訳を並べて、返済を拒んだ場合は、復縁はなかったことにしてください。

あなた以外の借金があるのでは?

交際中の相手からお金を借りる、というのは余程の事情があるのかも?と、思ってしまうところが甘い!
もっとも簡単に借りられる相手だからこそ、交際中のパートナーに頼っただけ、である可能性が極めて高い!

もしくは、交際中の相手だからもしかすると返さなくてもいいかも、返済は一生払い、もしくは出世払い、って逃げられる?と安易に考えている可能性もありますよね。
最悪の場合は、金融機関や消費者金融では、すでに借り入れ限度額を超えてしまっている、いわば借金まみれの人かもしれません。

金銭の貸し借りがあるのに、返してくれない相手と復縁を考えるなら、相手の借金の有無を詳しく調査してください。
そんな人と復縁したら、あなたが貸したお金が戻らないだけでなく、別の借金のトラブルに巻き込まれてしまう危険性も。

再びお金を貸して、と迫られない?

お金を貸して、返してくれない相手と復縁した場合、再び借金をお願いされるかもしれませんね。
あなたが一生懸命貯めた貯金がすべて、交際相手の遊び、浪費、趣味に消えてしまったら?

最悪の場合、相手に再び捨てられる可能性もありますよね。
それでも復縁したいなら、絶対に金銭の貸し借りは今後一切しない!という誓約書を交わしましょう。

ついでに、以前貸したお金についてもう一度話し合い、借用書の作成を改めて行う事も必要です。
その条件を受け入れた上で復縁してくれるなら、安心して復縁してもいいと思われます。

お金の価値観は一致している?

交際中のパートナーからお金を借りて、返してくれない方の金銭感覚はどうですか?
大きくズレていませんか?

金銭感覚の異なる人との復縁は、とても難しいでしょう。
例えば、結婚、出産、育児に老後と将来を考えて貯金をしたいあなたと、今を楽しむために浪費するパートナーの生活がうまくいくとは思えませんよね。

交際中の大切なパートナーからお金を借りて返さないのは、お金に対する価値観が相当ズレている証です。
この場合の復縁には、危険がたくさんあります。

最悪の場合、復縁しても結婚できず、借金を背負わされたまま破局する事もゼロではありませんよ。
大切なあなたの時間とお金を失わないためにもこの復縁は、慎重に考えて進めてください。

一人では冷静な判断ができない、というなら第三者を交えたり、専門機関に相談するなどの方法で解決してください。

借金やお金の問題で復縁を悩んでいる方

  • 借金が原因で復縁に困っている方
  • 復縁の為に借金がある事を知られたくない!
  • 復縁をする為にお金を整理したい時
など、お金のトラブルの解決を考えているのであれば、こちらの方法を検討してみましょう。
復縁するための借金返済診断

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際、何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
  • 復縁でやってはいけない事ってある?
  • 連絡しても良いのか悩む!
など、復縁に関して疑問があり、具体的な方法を知りたい方はこちらを確認してください。
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事