menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

スゴイ奇跡!復縁を叶えるおまじない

復縁を叶えるおまじない

ちょっとした気持ちの行き違いなどから、喧嘩別れしてしまったカップルが多いのですが、中にはどうしても、二人の関係を修復したい、復縁したいと願う人もいます。

過去の恋愛をずっと忘れることができない、次の恋に進めない、という方に今注目されているのが、復縁を叶えるおまじないです。

おまじないは、復縁に限らず、さまざまな面で利用され、古くから人間のメンタル面のサポートとして活用されています。

実際に使用したところで、本当に復縁できるかどうかは定かではありませんが、どうしても復縁したいと願う人にとっては、強いよりどころになるのではないでしょうか。

気持ちの面で大きく影響されるのであれば、おまじないも復縁の一つの方法として利用してみてはどうでしょうか。

雑誌やネットには、さまざまなおまじないの方法が紹介されていますが、ここでは3つのおまじないを紹介しますので、参考にしてください。

復縁を願うおまじないをおこなう曜日は「土曜日」がお勧め。

その理由は一説に、土曜日という日には一度崩壊した出来事を復活できるという力が秘められていると、いわれているからです。

確かに月曜日から金曜日まで仕事で精も根もつきたころ、体の崩壊をリセットできるのは、土曜日なのかもしれませんよね。

それを考えると確かに一理ありかも。

復縁を叶えるおまじないその1・鳥の羽

準備するものは「鳥の羽」。

実際の鳥の羽でなくてもかまいません。

イラストにしたものを切り取った羽や、100円ショップなどで売られている鳥の羽のはたき棒でもかまいません。

土曜日に、元カノや元彼の住んでいると思われる方角に向かい、鳥の羽を数回振ってください。

そのとき、パートナーがもう一度自分の元に戻ってくることを願うといいでしょう。

復縁を叶えるおまじないその2・玉ねぎと針

準備するものは、玉ねぎと針。

はじめて恋をしたとき、いずれかの心に、なにかチクっと刺激されるような淡い痛みがあったはず。

それこそが初恋。

その「チクっ」とした新鮮な刺激をもう一度元カノや元彼に与えるのです。

玉ねぎを復縁したい元パートナーの心にたとえ、針を復縁のための刺激とします。

私の存在をもう一度感じてほしいと願いをこめて、玉ねぎに針を「チクっ」と数回さしましょう。

復縁を叶えるおまじないその3・チューリップ

チューリップは結婚式のブーケでもお馴染みの花で、「不変の愛」「変わらぬ愛」「永遠の愛」という意味があります。

復縁をもう一度願うとともに、今度こそはその愛がいつまでも続くようにと、願いをこめて花を育てましょう。

チューリップの球根を準備し、新しい鉢に丁寧に植えてください。

球根を復縁したい相手だと思い、心をこめて丁寧に育てましょう。

花が咲くころには、二人の愛が修復し、結婚という幸せな人生を歩んでいるという願いをこめ、時間をかけて丁寧に育て上げてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事