menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

再燃、復活、復縁に必要なキーワードは「3」

再燃、復活、復縁に必要なキーワード3

知っていますか?

別れたカップルが再びよりを戻し、その後その関係が持続する確率が全体の約3割にも満たないという事実を。

あんなにも必死になって復縁に向けてさまざまな努力をしたのにもかかわらず、やっと手に入れた二人の関係が良好に続くのが、3割程度だなんて。

よりを戻したカップルの中には、結婚というゴールをした二人も当然いますが、それでも多くの復縁者たちが失敗に終わっているのには、こんな驚きの本音が隠されていたのです。

男性の考える復縁と、女性の考える復縁の違い。そして、その後の関係性について詳しく調べてみましたので、今後の参考にしてみるといいでしょう。

復縁という言葉の軽さ

近年元彼、元カノという言葉があたりまえのように使用されていることでも分かるように、少し前の状況とは異なり、なにもよりを戻すということは、特別なことではないということ。

そこが大きな問題の一つなのかもしれません。

以前であれば、別れを経験した男女が再び特別な関係に戻るという状況は、非現実的で、社会の目はそうとう冷たいものであったはずなのです。

それなのに、最近は、❝元カレ本❞なんていう雑誌も販売されるなど、一種のブーム的な状況にあることから、復縁に対する抵抗も薄れているのです。

復縁から再び別れ、その理由は?

20代から30代の男女で、復縁の経験があるカップルというのは、全体の4分の1程度いるというから驚きですよね。

しかも別れてから、1ヶ月から3ヶ月未満でよりを戻したというカップルも多く、あまり時間をかけずに復縁に持ち込んでいる状況なのです。

このことからも分かるとおり、復縁を希望するのであれば、時間をかけすぎては失敗に終わる、復縁の可能性は限りなくゼロに近づくということが理解できるでしょう。

ただ、復縁した後の関係についてですが、復縁から再び別れた期間は1年から3年というカップルが圧倒的に多く、約半数近くが再び辛い別れを経験しているのです。

別れた理由については、最初に別れた時とはまったく異なる理由であることが多く、あたらな問題が二人の関係を壊すことが分かっています。

つまり、復縁するにあたって、一度目の原因はクリアできたものの、新たな問題が勃発し、それを乗り越えることができなかったという状況にあります。

男女で違う復縁の本音

復縁した理由については、男性の場合、元カノに未練があったというのが圧倒的。しかし女性の場合は、新しい恋をはじめるのが面倒、

気軽に関係を復活させることができる、年齢的に期限がせまり焦っているというなんとも寂しい現実があるようです。

ただ、いずれにせよ、復縁したがっている女子は多いという事が分かりますので、男性は絶好のチャンスであることは間違いないですよね。

キーワードは「3」

以上のことから、男性と女性で考える復縁には、まったく異なる意見があるということが分かりますが、いずれの場合にも共通することが「3」という数字です。

復縁までに必要な期間が3ヶ月、これを超えると復縁の可能性がゼロに近づき、さらに復縁から再び二人の関係を持続させる平均的な長さが3年、それを目安に再び別れが訪れるか結婚というゴールが近づくか。

復縁を成功させるためには、この3という数字がキーワードになっていることは明らかです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事