menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

だから幸せになれない?ヨリを戻したがる男女が抱える4つの理由

ヨリを戻したがる男女が抱える4つの理由

復活愛や復縁、元カノ、元彼とよりを戻す。そんな状況に憧れている男女って意外と多いですよね。

なぜなら、その状況がなんとなくロマンチックで、まるでドラマや映画に出てくるシーンのように輝いているような印象をうけるから・・なのかも。

しかし現実の世界はそう甘いものではありません。

復縁や復活愛、よりを戻すという状況は簡単なことではなく、しかもそこに秘められている互いの心のうちは、そんなに純粋なものではないからなのです。

ここでは、元彼、元カノ、元配偶者との復活愛や復縁、よりを戻したいと希望している男女が、なぜ本気で幸せになれないのかを考えてみることにしましょう。

よりを戻したがる男女が幸せになれない理由その1・男性と女性の感覚が異なる?

単刀直入に説明すると、男性と女性の考えている復縁の目的はまったく異なります。

すべてのカップルがそうであるとは言い切れませんが、ほとんどの場合が以下のような状況で復縁を要求するといわれています。

例えば女性の場合、過去の記憶に縛られていることが多く、さらに現状に満足していないという状況から過去の男性とよりを戻そうとする傾向にあります。

つまり、過去につきあった男性のことがただ一途に忘れられないということではなく、ただ現状に満足していない、

ちょっとした刺激がほしい、過去に一度は経験があるからそれほど復活には面倒な状況でないだろうという打算があるのです。

一方で男性はというと、現在付き合っている女性がいるにもかかわらず、なんとなく保険をかけておきたい、

万が一今の女性と別れても、独りにならないように過去の女性と交流を持っていたほうがいいだろうという気持ちから、復縁を求める場合もあるのです。

このように復縁については、男性と女性の場合とでは、まったく考え方に違いがあるということを理解しておきましょう。

よりを戻したがる男女が幸せになれない理由その2・現在の恋愛から逃げたい

今の恋愛に刺激がない、今のパートナーから逃げたい、そんな気持ちでよりを戻したいというケースもあります。

このタイプの人間は、一つ一つの恋愛を大切にすることができず、この先もずっと復縁と離別を繰り返す傾向にあると考えてもいいでしょう。

浅く広く恋愛をするタイプの男女は、いくら復縁を成功させたといっても、その関係が長く続くことはなく、また別の恋愛を求め離別と復縁を繰り返していくのかもしれません。

復縁が幸せになれない理由その3・常に刺激を求めている

復縁に限らず一つのことに執着できない、長く続けることができない人間は、恋愛関係や人間関係も同様に、同じ人とずっと関係を続けることが難しいといわれています。

何事に対しても飽きっぽく、すぐに別の刺激を求めて目の前の状況から目をそらす傾向にあるのです。

特に別れる瞬間や復縁という特殊な状況は、ある程度刺激をもらうことができるため、一瞬は、燃えるような恋を手にしたと勘違いするものの、しばらくするとまたその関係に飽き、別の刺激を求めるといった繰り返しなのです。

よりを戻したがる男女が幸せになれない理由その4・自己愛が強い

常に自分のことばかりを中心に考えているような男女は、恋愛において、自分が傷つくことを恐れていますので、目の前の恋愛に満足することはありません。

臆病に恋をしている状況を打破したいがために、万全に備えて保険的な恋愛を同時進行させる傾向にあります。

そのため、今本命の彼女や彼がいるにもかかわらず、保険的に過去の女性関係や男性関係を断ち切ることはせず、よりを戻すといった微妙な関係で持続させることもあるようなのです。

一人の人間に100%の信頼を寄せることもできないため、一つの恋愛も満足にできず、寂しい人生を送ることになるでしょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事