menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

すれ違いが多くなっていったカップルが元に戻る方法

すれ違いが多かったカップルが元に戻る方法

とても好きなのに、様々な理由から、二人の関係に少しずつズレが生じている。そんな感覚ありますよね。
二人とも仕事が忙しく、なんとなく疎遠になってしまったり、些細なことで揉めることが多く、気持ちがすれ違ったりと、以前とは違うギスギスした関係になっているカップルは少なくありません。

どんなカップルにだって、ズレは必ずあります。
育ってきた環境も友達や性格、性別だって異なるのですから、気持ちのすれ違いが多くなって当たり前なんです。

ただ、ズレが生じていると分かった時点で、修復しなければズルズルと二人の関係は悪化し、修復できないまでの最悪の状況になることは避けられません。

単なるすれ違いだと安易に考えたことで、別れてしまうカップルも多いのです。
出会った頃のようなラブラブな二人になることは難しくても、互いの性格の違いや価値観の違いを受け止め、すれ違いをなくすためには、どうしたらいいのか、また元の良い状況に戻すためには、どのようなことに注意すべきなのか、そのポイントをまとめてみました。

ポイント1・落ち着くまで時間をあける

すれ違いが多くなっていると感じたら、何が原因で二人の気持ちにズレが生じているのかを考えましょう。
例えば、片方の仕事が忙しく、帰宅の時間が遅い、週末の交際が多く、デートをする時間がない、相手の気持ちが理解できず、自分の意見ばかりを主張しているなどなど、色々な原因を見つけることができるはずです。

何が原因で、二人の関係がすれ違っているのかを考えることが先決です。
原因も理解せず、それに対する対処方法も見つけていないのに、今の気持ちだけで行動することは彼(彼女)と仲直りすることはできません。

ポイント2・ヨリを戻す前に自分自身の生活を改める

すれ違いが多いカップルに多く見られるのが、互いの交友関係や仕事が忙しく、二人の時間を作ることができないといった状況ではないでしょうか。

別々の時間を楽しむことができるという状況は、男女が長く続けていくために必要な要素です。
ただ、彼女(彼)のことをそっちのけで、交友関係ばかりを楽しんでは意味がありません。

本当に大切な存在だと思うのであれば、夕食だけは一緒に食べる、朝だけは出勤を一緒にする、どんなに帰宅が遅くても10分間のコミュニケーションはとる、週末は、絶対彼(彼女)と過ごす時間を設けるなどの余裕を作るようにしましょう。

特に若い男女の場合、互いの大切なパートナーよりも、友人関係を優先にしたり、駆け出しの仕事に精を出す人も多いようですが、大切なパートナーの理解と協力があってこそ、その他のことに力を注ぐことができるということも忘れないようにしましょう。

今の生活状況で、本当に彼女(彼)のことを大切にできているのかを改めて考えてみてはどうでしょうか。
自分中心の生活ではなく、相手の立場になって明日を考えてみてもいいのかもしれませんよ。

ポイント3・気持ちを伝える

すれ違いが多いということは、それだけコミュニケーションができていないという事です。
どんなに愛し合っている特別な関係であっても、言葉を交わし、接触しなければ伝わらないこともたくさんあります。

互いのことを思えば思うほど、形で気持ちを伝えることは難しくなりますが、今の関係を改善し、ヨリを戻すためにも言葉にすることはとても重要です。

相手のことを嫌いになったことが原因で、関係が悪化しているのではないのですから、とにかく今の想いを丁寧に伝えることが必要です。

すれ違いが多くなる男女は、気持ちの伝え方がとても下手なのです。
それでも口にすることが恥ずかしい、苦手という場合は、メールやメモ書きでもいいのです。

どんなに多忙で、一緒に過ごす時間が少なくても、気持ちを伝えられる状況を作るように心がけましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事