menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

たわいもないメールや電話から元パートナーと関係を復活するには

メールや電話から元パートナーと関係を復活するには

別れた後でも元パートナーとたわいもないメールや、電話のやり取りをしている方も意外と多いようですが、ラフな関係からもう一度復縁することは可能でしょうか。

別れてからしばらく時間が経過し、色々な異性と交流をもってみたものの、やっぱり元パートナーのことが忘れられない、元カレ(元カノ)以上に素敵な人がなかなか現われないという時、もう一度復縁したいと思うのではないでしょうか。

元カレ(元カノ)と別れた後でもメールや電話でやり取りをしている方で、復縁を願っている場合は、たわいもない会話やメールの中から、まだ脈があるのかを判断してみるといいでしょう。

音信不通の状態にあるよりは、少なからず復縁の希望は残されていると判断できますので、たわいもないメールや電話をムダにしないようにしてください。

ただ、たわいもないメールや電話に脈があるかないかを見分けるのも、復縁にとっての重要なポイントです。
別れても好きな元パートナーからメールや電話があると、ただそれだけで嬉しく舞い上がってしまいますよね。

事務連絡的な内容であったとしても、嬉しすぎて、誤った行動をとる方も少なくありません。
復縁を望むなら、失敗しないよう注意してください。

メールや電話の内容を判断しよう

相手から電話やメールが頻繁にある場合には、ついつい気持ちが舞い上がり、すぐに返信したり、会うことに了承する方もいます。

しかし、相手優位の行動にはまってはいけません。
もしかすると都合の良い関係になってしまう危険性もあります。

特に体の関係においては、とてもシビアで、なかなか忘れることができない相性の方も少なくありません。
そのため、ただ単に体の関係を求めての電話やメールである可能性も否定できないのです。

別れた元パートナーから連絡があった場合、どのような内容の電話やメールであるのかを判断できるようにしましょう。

自分優位のメールや電話にする

電話やメールのやり取りがある場合は、意外と簡単に復縁できることもあります。
復縁を成功するにあたって、たわいもないメールや電話のやり取りがある状況は、音信不通の状況に比べると非常に好都合です。

しかし、その場合、自分優位の状況に持ち込まなければいけません。
相手の手の内にあるような、やり取りの場合は、復縁してもまた同じように辛い別れを経験する可能性もあるからです。

送られてきたメールに対し、すぐに返信するのではなく、相手を待たせるくらいのゆとりを持つことも必要です。
またいつでもすぐに電話を受け取れるようにするのではなく、時々は留守電にし、相手にちょっと不安を与えるくらいのテクニックも使いましょう。

メールのテクニックを覚えよう

いつでも気軽に利用できるメールですが、復縁を実現するには、ある程度のテクニックが求められます。
メールの内容次第では、相手の気持ちを引き離すことも引き寄せることもできるのです。

例えば、相手の気持ちを考えず、一方的な気持ちを羅列した文書を送られても、相手の心を引き寄せることはできません。

それどころか、「やっぱり別れて良かった」と思わせてしまう危険性もあります。
メールの文書だけで、復縁を可能にも、潰すことにも、なるでしょう。

何気ない電話やメールかもしれませんが、そこから再び二人の関係を復活させることもできるということを忘れないようにしてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事