menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

元パートーナーとよりを戻すのは運ではない!

よりを戻すのは運ではない

元パートナーとヨリを戻した、一度離婚した相手とまた再婚したなどという話は意外と多くの場所で耳にします。
「運が良かったね」なんていう人もいますが、一度別れた相手とヨリを戻すのは、「運」だけではありません。

運だけで二人の関係を修復できるほど、復縁は簡単なものではないのです。
復縁を実現させるためには、努力と駆け引きが必要不可欠です。

現在、元彼(元彼女)、元妻(元夫)など元パートナーとヨリを戻したいと思っている人で、「運」だけに頼っている人は、今すぐその考えを改善するようにしてください。

時に人は、目に見えないものにすがってしまうものです。
確かに、最悪の状況下で強いメンタルを維持するためには、目に見えない力に頼ることも重要な要素かもしれません。

しかし、忘れてはいけないのは、「運」だけで人生を変えることはできないという事実。
「運」にプラス、自分自身の体と心で確実にその先の一歩を踏み出さなければならないということを覚えておきましょう。

特に復縁は、「運」だけで成しえるほど簡単なものではないのです。
ここでは、復縁を確実に実現する方法を紹介しますので、参考にしてください。

ただ、別れの原因によって復縁方法も異なってきますので、それぞれの状況にあった方法をチョイスするようにしましょう。

パターン1・「仕事」をとって別れた場合

特に男性は、仕事の楽しさややりがいを覚えはじめの、20代から30代にかけては、大切な彼女のことをないがしろにしがちです。

ただ、別れてしまった直後に元カノの存在の大きさと大切さを実感することも少なくありません。
仕事を優先にしたことにより別れてしまった場合は、ストレートにその気持ちを伝えるということも、復縁の第一歩だといえます。

性格の不一致や喧嘩別れとは違い、相手に嫌われたり、嫌ったわけではありませんから、意外とすんなり復縁できる可能性もあります。

ただし、また同じような状況になるかもしれないと相手が感じた場合には、復縁は難しくなりますので、今後は、仕事と彼女との関係をどう両立させるかを具体的に説明できるようにしてください。

パターン2・結婚を迫ったことで別れた場合

女性に多い状況が執拗に結婚を迫る行為です。
特に20代から30代の働き盛り、交友関係が楽しくなるこの時期の男性は、結婚という概念が一切ありません。

彼女のことは大好きだけど、結婚は一切考えられないというのが本音です。
だからこそ、執拗に結婚を迫る女性のことをいつしか、うざいと感じるようになるのです。

この場合は、あなたも仕事や交友関係等、彼以外に打ち込める何かを見つけるようにしましょう。
趣味や仕事、自分一人の時間を楽しめるあなたに魅力を感じ、再び関係を修復したいと思うかも知れませんよ。

このように「運」だけに頼っていてはいつまで経っても復縁は実現できません。
元パートナーに以前の自分とは違うんだというところをアピールできなければ、関係を修復しヨリを戻すことは不可能なのです。

少なくとも別れてから数ヶ月間は、努力を惜しまず、自分磨きを精一杯行うようにしてください。
できる努力を行い、それでも復縁が難しいと判断したときは、占いや奇跡などのあなたの持っている「運」に頼ってみるのも悪くはないでしょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事