menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

愛していると連呼しても戻れない理由

愛していると連呼しても戻れない理由

よくテレビドラマのシーンで、男に振られた女性が、別れたくない一心で「愛している」と泣きながら連呼している様子が映し出されることがあります。

少し前なら、男性は女性の涙に弱いという印象もあってか、泣いて「愛している」を連呼している彼女に手を差し伸べているシーンも多々見られますが、現実にはそうはなりません。

いくら「愛している」を連呼してもフラれた、別れてしまったという事実を変えることはできないのです。
しかも、感情のコントロールが制御不能になった女性の、だらしなくもみっともない姿には、ドン引きもいいところです。

それを理解した上で、別れを受け止める必要があります。
「愛している」を連呼し、いくら泣き喚いてばかりいても状況は何一つ変わらないということを理解しましょう。

もう一度彼の事を取り戻しに行きませんか?

別れても彼のことが忘れられない、諦めきれないのであれば、泣くのをやめて行動してみませんか?
といってもどうやって離れてしまった彼の気持ちを取り戻せばいいのかまったく分からないことでしょう。

いざ行動しようとしてもぶっちゃけどうしていいのか分からないのが現状でしょう。
しかし、難しく考える必要はありません。

元彼の気持ちを取り戻し、復縁を実現するためには、正しい行動をとれば良いだけのことなのです。
少なくとも二人は過去に一度でも心から愛し合っていたのですから、別れを引き寄せた原因さえ解決できれば、なにも難しいことはないはずです。

「愛している」を連呼するのではなく、とにかく正しい行動をとりましょう。

復縁に失敗する行動とは

正しい行動とは?を理解する前に、復縁を失敗に追い込む行動だけは避けるようにしてください。
例えば先に述べた「愛している」を連呼することも当然復縁を失敗させる行動の一つにあげられます。

その他にもしつこくメールや電話をする、相手の気持ちを考えずに自分の気持ちだけを一方的に押し付ける、自宅や職場、通勤路にまで出没し、ストーカーまがいの行動をする、占いやパワースポットに通い、没頭するなどの行動は、絶対に良い結果を導きません。

むしろ復縁の可能性を潰すよりも悪い、最悪の状況を招くことにもなりかねません。
別れた彼の気持ちを取り戻したい思いは十分理解できますが、辛い状況を乗り越える、復縁を実現するためには、冷静な行動を心がけるようにしてください。

時間が気持ちの整理をしてくれる

感情のコントロールが難しい方は、時間をかけて気持ちの整理を行うことを優先しましょう。
特別なことをする必要はありません。

ただ、「愛している」と連呼するような復縁に失敗する行動だけは避け、彼との距離をとることがもっとも必要です。
一人で時間を過ごすことが難しい場合は、心にある辛い気持ちを友人に聞いてもらうのも一つの方法です。

元彼にぶつけるのではなく、気持ちの整理が付くまで一人静かに過ごす時間を設けましょう。
きっと時間が自然と混乱している気持ちを沈めてくれるはずです。

冷静な気持ちを取り戻すことができれば、復縁に向けての一歩を踏み出すことができるでしょう。

一言に復縁のポイントといっても別れやその人のおかれている状況によって、やり方も様々です。
しかしいずれによせ、愛していると連呼しても、復縁は実現できないということだけは覚えておきましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事