menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

遠距離恋愛が原因で破局?

遠距離恋愛が原因で破局

遠距離恋愛って本当に難しい問題ですよね。
大抵の場合、遠距離恋愛が原因で破局したなんてことはザラ。

これまでは、会いたいときにすぐ会いにいける距離にいたのに、学校や仕事、家庭の都合など様々な理由で遠距離恋愛がスタートした途端、二人の関係がずれてしまった、喧嘩が多くなったり、他に好きな人ができたなどなど、男女関係は本当に脆いものです。

遠くの大切な人より近くの温もりが所詮大事なのかもしれません。
しかし、遠距離恋愛が原因で一度は破局したものの、やっぱり元カノ(元カレ)のことが忘れられない、ということに気づく人も多いはず。

そこで、遠距離恋愛が原因で破局したけど、元恋人の気持ちを再び取り戻すためには、どうしたらいいのかについて考えましょう。

遠距離恋愛が原因で破局、そのわけは?

気軽に会える距離にいた男女関係が、色々な事情で頻繁に会うことができない、距離ができたという状況が遠距離恋愛の難しさです。

会いたいときに会えないストレスは、とても大きく、心理面から考えても距離が離れると心も離れるといったことが考えられるのです。

遠距離恋愛という状況でなくても、それに相当するような関係性にある場合は、自然消滅などの危険性もあるのです。
会えない時間にも、相手が何をし、誰と行動し、何を思っているのだろうと、常に不安な状況に置かれ、その結果疑心暗鬼になるのが遠距離恋愛で破局する原因です。

相手を信じることができず、電話をすれば一方的に相手を責めたり、衝動的に「別れる」などの言葉を繰り返し使用するなど、二人の関係は次第に悪くなってしまうのです。

そのため、遠距離恋愛が原因で破却したカップルは、後に後悔していることが多々あるのです。

遠距離恋愛が原因で破却、そこからの復縁

遠距離恋愛中についつい言ってしまった「別れよう」の言葉があやとなって、二人の関係を壊してしまった場合は、もう一度恋人の気持ちを取り戻したいと思うはずです。

ならば、電話ではなく、相手の顔を見て気持ちを伝えるしか方法はありません。
つまり思い切って元カノ(元カレ)に会いに行けばいいのです。

遠距離恋愛の破局から復縁を可能にするためには、そこから始める必要があります。
事前に連絡をしなければ場所が特定できない場合もありますが、連絡を入れずに突然会いに行くというのも効果的です。

ただし、相手の生活の状況、仕事のことなど、色々と考えて行動することは基本中の基本です。
突然たずねていくのですから、最低限のマナーを守るようにしましょう。

向かった先で、どうしても都合がつかないという場合は、きっぱりと日を改めてもう一度チャレンジする覚悟も必要です。

ここでしつこく会おうとするのはよくありません。
また、会わずにその場を離れる場合は、自宅のポストに会いにきたという痕跡を残すのも復縁に繋げる一つの方法です。

遠距離恋愛を乗り越えるためには

遠距離恋愛が原因で破局をしたものの、努力のかいあって恋人の気持ちを取り戻すことができたのはいいが、また破局してしまっては意味がありません。

気軽に会える関係ではないのですから、それを受け入れた上で、関係を続ける努力をしましょう。
遠距離恋愛に必要なのは、とにかく相手を信頼すること、相手に信頼されることです。

それ以外にも月に1回は会う努力をしましょう。
「会う」という目標を作ることで、たとえ会えない時間が長くなっても目標に向かって頑張ることもできるはずです。

他のカップルと違い、関係を持続させることは難しい状況であることは間違いありませんが、それを乗り越えることができたときには、強い絆で結ばれた関係になることは間違いありません。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事