menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

元恋人とやり直せたから幸せとは限らない

元恋人とやり直せたから幸せとは限らない

大変便利な時代になり、今や自宅にいながら、旧友や元彼、元カノと簡単に復縁することも可能となっています。
特にSNSの普及によって、その確率は非常に高くなり、昔つきあっていた恋人と再会し、復縁するといった若いカップルも増えているのです。

その一方で、再び辛い別れを経験する方も急増、せっかく復縁できたのに、なぜまた最悪の別れを導いてしまうのでしょうか。

復縁の手段は色々とありますが、やり直せたからといって、それが幸せであるとは限りません。
復縁後、二人がどれだけ長く関係を続けられ、どれだけ幸せな日々を送れるかが重要であって、復縁そのものが重要
ではないということをしっかりと考えた上で、元彼、元カノとの仲を修復するようにしましょう。

一度は別れを経験した二人なのですから、当然復縁には、気をつけなければならないことはたくさんあります。
そのポイントをここにまとめていますので、参考にしてください。

ポイント1・同じ事を繰り返さない

当然のことですが、一度目の別れの原因となっていることを再びやってはいけません。
例えば、浮気が原因で別れたカップルの場合、また同じようなことを繰り返していては、せっかくやり直せても幸せが長く続くとは考えられません。

浮気をした側は、自分の行動を改めなければ復縁をする資格はありませんし、浮気をされた側もいつまでも過去の浮気を引きずっては絶対にいけません。

それぞれが、割り切る、もしくは改善しなければ二人の関係が本当の意味で修復できたとは言えないのです。

ポイント2・相手のすべてを知っていると思ってはダメ

過去につきあっていたのだから、彼(彼女)のことは全部知っていると思っては絶対にいけません。
なぜなら、あなたと別れてから長い時間が経過しているのですから、色々なことが変わっているからです。

好きなもの、言葉遣い、考え方、あなたに対する態度、恋愛感など、人は時間とともに変化するものです。
昔と同じように接し、それを期待してはいけません。

昔とはまったく違っているはず、ということもすべて受け入れた上で、復縁するようにしましょう。

ポイント3・嫌な思い出は捨てる

過去の記憶はできる限り捨てる覚悟は必要です。
なぜなら、二人は一度別れているのですから、やり直せたからといって幸せになれるとは限らないのです。

特に過去の過ちをいつまでも引きずっている人は、復縁をする資格はありません。
彼(彼女)の浮気が原因で別れた場合は、浮気のことを絶対に口にしてはいけないのです。

些細なケンカの際に、ついつい過去の浮気のことを口にする方もいますが、それではせっかくやり直せても二人の関係は悪化する一方です。

復縁後、幸せを手に入れるなら、今の恋愛に前向きにならなければいけません。
時代の急速な変化によって、今では過去に付き合っていた彼(彼女)といとも簡単に復縁できる時代になっています。

ただ、あまりにも簡単にやり直せるからこそ、「縁」の重みをムダにする人も多いように思われます。
どんな手段であるにしろ、せっかくやり直せた関係なのですから、幸せを手に入れるためにも、復縁後の自分自身の考えや行動には十分に注意をするようにしましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事