menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

元パートナーと仲直りの秘訣は「しばらくの間接触しない」

しばらくの間接触しない事が仲直りの秘訣

付き合った当時は、別れることなんて一切考えることもできないほど、ラブラブな関係だったのに、ふとしたことをきっかけに訪れる大切な人との別れ。

別れる原因は、カップルの数だけ存在し、一筋縄では解決できない問題も多々あるでしょう。
ただ、どうしても忘れることができない、彼(彼女)ともう一度仲直りしたい、元パートナーと再婚したいと未練タラタラの方も非常に多いのが現状なのです。

男と女は世の中にたくさん存在するのに、元パートナーでなければ絶対に嫌だという方は、どうしたら復縁、再婚できるのかをよく考えてみるといいでしょう。

インターネットや雑誌、書籍等では、元パートナーや交際相手、彼(彼女)と再婚、復縁するには、しばらくの間は接触しないほうがいいとアドバイスしている方もものすごく多いようです。

冷却期間と呼ばれている復縁のテクニックはなぜ必要なのでしょうか。
本気で彼(彼女)の気持ちを再び取り戻したい方は、「しばらくの間、接触しない」ようにする意味を考えつつ、復縁のテクニックを覚えるといいでしょう。

テクニックその1・引き際を見極める

「別れたい」との一言を聞いたとたんに、頭が混乱し、衝動的に泣きわめき、大声を上げ「別れたくない」と強く気持ちを伝える人もいます。

しかし、それでは復縁は絶対に見込めません。
確かに突然別れたいと言われれば、誰だって混乱するのは当然です。
それでも、復縁を確実にしたいならば、ここは気持ちを押さえ、別れを受け入れることも重要です。

ダダをこねていても、二人の関係が修復できることはありません。
特に女性の涙や感情的な行動は、男性が最も嫌がる状況ですから、引きのよい女性になるよう努力しましょう。

意外とあっさり「分かった」とただ一言だけ告げる引きのよい女性を、男性は魅力的に感じるかもしれませんよ。

テクニックその2・行動を振り返る

別れた直後は、ただただ、悲しみにくれるだけではいけませんし、寂しいからと彼(彼女)にすぐ連絡を入れてもいけません。

しばらくの間は、接触しないよう自分の気持ちをコントロールできるようにしましょう。
いつもそばにいた大切な人に会えないからと、軽い気持ちで連絡をするのは復縁にとってタブー中のタブーです。

しばらくの間は、接触するということをすべて封印し、自分自身の行動を振り返り、改善できる点は改善する時間にあてるようにしましょう。

そのためには、なぜ彼(彼女)と別れることになったのか原因を突き詰め、問題点を書き出し反省することも大切です。

テクニックその3・焦らない

会えない時間が長くなればなるほど、相手が今何をしているのか、他に好きな人ができたのではないかと不安な気持ちでいっぱいになるはずです。

しかしここでも焦っては絶対にいけません。
復縁に必要なのは、「しばらくの間は接触をしない」強い自分を維持することです。

最低でも3週間、場合によっては半年間は、彼(彼女)との距離をとり、それぞれの時間を尊重するようにしましょう。
一目だけでも会いたいからと、家の前や職場などで待ち伏せする行為は、絶対に封印してください。

それを元パートナーに知られたら、復縁の可能性は確実にゼロになるでしょう。
とにかく焦らず、自分自身を見つめなおす時間であるということを認識し、毎日を大切に過ごしてください。

本気でやり直したいと本気で思う元パートナーなら、なおさら少し遠回りをしたほうが、本当の関係を取り戻せるのかもしれませんよ。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事