menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

恋人を失いたくないなら自分の思いを押し付けるのはNG

自分の思いを押し付けるのはNG

恋人だから、特別な関係だから、何でも許されると思ってはいけません。
付き合っているから毎日連絡するのは、当然のこと。恋人としてこまめにメールや電話をするのは当たり前と相手に対し、自分の思いを押し付けていませんか?

そんなNG行動を続けていては、遅かれ早かれ大切な人を失う結果になるはずです。
目の前にいる大切な人を、失いたくないと本気で思うなら、自分の思いを押し付けるのはNGです。

それに早く気づき、二人の関係を長続きさせるように努力してください。
また恋人に突然嫌われてしまった、別れを告げられたという方も、もしかすると自分の思いを一方的に押し付けていたのではないでしょうか。

ここでは、恋人だから何でも許されると思っている勘違い野郎になっていないかどうかの、チェック項目をピックアップしてみました。

自分はこのままで大丈夫かどうかを確認してみましょう。

チェック1・1日に何度も連絡をする・させる

交際中に、何度も連絡のやり取りを強要している人がいます。
仕事など相手の都合なんてお構いなしで、必ずメールや電話のやりとりをしなければ、気がすまないという方は要注意です。

特に日中仕事に精を出している男性の場合、何度も彼女からメールが届き、それに対する返信をしなければ電話がかかってくるようなケースに実はうんざりしているはず。

恋人だから、特別な関係だからこそ、相手のおかれている状況を先読みし、相手にとって不都合ではないか、今はメールや電話をするタイミングではないということを理解することが重要です。

チェック2・趣味や嗜好を押し付ける

食べ物の好み、ファッションセンスなどなど、自分が好きなものばかりを相手に強要していませんか?
相手のことを思ってしている行動かもしれませんが、それって相手にとってとてもストレスに感じていることもあるのです。

自分の思っていることが、相手にとってプラスになっているとは限りません。
あなたがとても可愛いと思っている赤い靴下を、恋人は気持ち悪いと思っているのかもしれませんよ。

チェック3・交友関係を制限する

彼(彼女)が他の異性と会ったりすることを完全に制限してはいませんか?
浮気ではなく、クラス会や飲み会、会社の後輩や先輩との飲み会、旅行などなど、自分以外の異性と交際することをとても嫌がる方も多いようです。

しかし、どのような状況であっても彼(彼女)のことを信じ、交際を制限するような行動をとっては絶対にいけません。
別の異性と少しでも一緒の時間を過ごすと、浮気してしまうという考えは、あなた自身の思い込みであって、その思いを彼(彼女)に押し付けるのはNGです。

恋人との関係をこの先もずっと長く続けたい、いずれ結婚したいと思うなら相手の気持ちを最優先に考え、行動しなければいけません。

自分だけのルールを押し付けてしまうと、それをされた人は、強い束縛を感じ、二人の関係が苦しくなってしまうのです。

その結果、自然と距離をとるようになり、次第に別れを意識するようになるでしょう。
別れを避けるには、自分の考えだけを押し付けすぎないように注意してください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事