menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

結婚を考えていたのに・・別れを避けるために必要な要素とは

別れを避けるために必要な要素とは

結婚を考えていたのに、突然別れを切り出される経験ってありますよね。
この場合、形的には付き合っていたとはいえ、相手の本心を理解してあげられなかったのが、そもそもの原因であると考えられます。

結婚を意識するがあまり、男性が突然別れたくなるといった心理が働くこともあるのです。
男性と女性とでは、「結婚」に対する意識もまったく異なりますので、相手が結婚に対しどのような考えを持っているのか、日ごろから確認しておくことも必要なのかもしれません。

また男性の場合、結婚が意識できる人と、そうでないタイプの人がいるようですから、結婚を考えていたのに、別れてしまったという経験がある方は、自分が相手にとって結婚対象者であるのかを、改めて確認するといいでしょう。

結婚できない女性タイプ1・人前に出せない女

男性は、社会性を特に重んじる傾向にあります。
つまり、交際している女性が、社会的に通用する人間であるのか、常日頃から客観視していることがあるのです。

例えば、会社の上司や先輩、同僚の前で、きちんとした行動が取れるか。
周囲の雰囲気を読み取り、当たりかまわずベタベタしないかどうか。

冠婚葬祭等、TPOにあわせた行動がとれるか、常識のある人間なのか。
など、人前に出しても最低限のマナーを守れる女性であるかを判断しています。

つまり、結婚相手とは、誰に紹介しても大丈夫だと判断された女性でなければならないのです。
もしもあなたが彼との結婚を考えていたのに、別れを告げられた場合は、社会人としての常識に欠けていたという可能性が高いでしょう。

結婚できない女性タイプ2・価値観のズレ

男性が考える結婚とは、束縛される、自由な時間がなくなるなど、マイナスな印象を抱いていることがあります。
それに加え、交際しているときからすでに、束縛が強く、なんでも上から目線の態度、さらには過剰に疑うなどの行動をとる女性とは、到底結婚を考えることはできないでしょう。

彼の価値観をすべて否定し、尊重することすらしない、自分勝手な思い込みで恋愛を暴走するタイプの女性は、しょせん一時の交際相手でしかないのです。

恋人ならなんでも許されると思い込んでいる方は、今すぐその行動を改めなければ、最悪の結末を迎えることになるでしょう。

結婚を考えているなら尚さら、別れを避けるためには、彼の価値観を尊重し、何があっても彼だけを信じるという覚悟が必要なのです。

結婚できない女性タイプ3・見返りを求める女性

「あなたのためにしている」という言葉を頻繁に使用する女性で、結婚を考えているなら残念ながら、遅かれ早かれ別れを経験することでしょう。

交際中、彼の家で料理をしたり、掃除をする、彼の好きなものをプレゼントする、それをするために一生懸命稼ぐ、その行動のすべては彼のためにしているのではないということを認識しなければいけません。

なぜなら、彼はあなたに対し、一度も「して欲しい」なんてことは一言も言ってないはず。
あなたはあなた自身の満足のために、行動しているだけであって、それに対する見返りを求めることは、図々しいにも程があります。

見返りばかりを求めている女性は、結婚を考えている彼がいたとしても、いずれ別れを告げられるでしょう。
期待をしないことこそが最高の愛のバランスなのではないでしょうか。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事