menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

嫌われている理由が分かれば、もう一度関係を修復することができる?

嫌われる理由がわかればもう一度関係を修復できるか

嫌われている人には、ある共通点があると言われています。
現在、元パートナーと復縁し、ヨリを戻したいという気持ちはあるものの、どうして嫌われたのか、なぜ別れることになったのか、その原因が分からないと悩んでいる人のために、嫌われる人の特徴や改善方法についてまとめてみました。

嫌われている理由が分かれば、もう一度彼(彼女)の気持ちを取り戻すことができるはずなのに、と思っている人必見です。

どうしたら大切な人から好かれるのか参考にしてください。

嫌われる理由1・自分の話ばかりをする

彼(彼女)に一方的に振られた。
なぜ嫌われているのかその理由が一切理解できない方の中に、自分の意見ばかりを相手に押し付ける特徴があります。

パートナーの話や意見を一切聞こうともせず、自分の意見ばかりを主張し、強要する。そんな人は、遅かれ早かれ彼(彼女)に嫌われるでしょう。

この手の人間は、恋人、夫婦だけでなく、友人や職場の人間関係もさほど上手くいっていないのではないでしょうか。

たとえ、自分の考えと相手の考えが異なっているとしても、一旦は相手の意見も耳に入れ、理解し、それを受け入れる態度がなければ、良い人間関係を築くことはできません。

とかく、男女関係は、それができない人は、絶対に良好な関係を築き上げることは不可能でしょう。

嫌われる理由2・すぐ泣く

女性に多いのが、すぐ泣いてその場をごまかそうとする行動です。
男性は女性の涙に弱いといった印象がありますが、弱いのではなく、面倒なだけです。

泣くとなんでも「かわいい」「か弱い」と思われ、なんとかその場を逃げ切れると思っている女性も今だ多いようですが、それは大きな勘違いです。

それどころかすぐに泣いて、その場の雰囲気を悪くする女性は、男性から敬遠されることでしょう。
嫌われている行動の一つに「泣く」があると分かれば、それを今すぐ改善し、どのような状況であっても冷静に話し合いができる自分になるように努力してください。

泣けば何でも許されると思っては、男女関係を良好に保つことは不可能です。

嫌われる理由3・ 嫌われている理由を分かろうとしない

なぜ別れたのか、その原因について一切把握しようとしない、その理由を理解しようともしない方は、今後復縁の可能性は極めて低いと思ってもいいでしょう。

なぜなら、嫌われている理由を理解し、それを改善しなければ、万が一復縁できたとしても、再び二人は別れを選択するだけなのですから。

別れている理由を分かろうともせず、だた、もう一度ヨリを戻したいと願っても、元パートナーが再びあなたのことを信頼し、愛してくれることはありません。

嫌われている理由を分かろうともせず、別れた原因のすべてを元パートナーに押し付けるような行動や、言動を取っている人も、また復縁の可能性は極めてゼロに近いことでしょう。

別れた、嫌われた、原因を相手に求めるのではなく、自分の何がいけなかったのか、どこを改善すべきなのか自ら行動できる人でなければいけないのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事