menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

大切な恋人を失う前に後悔しない為の3つの行動

大切な恋人を失う前に後悔しない為の3つの行動

突然フラれた、自分以外の異性に彼(彼女)を奪われそう、嫌われている気がする、なんとなく関係が悪化しているなどなど、大切な恋人との別れの予感。

そんなとき、何もせず手をこまねいていても最悪の状況は避けられません。
たくさんの人がいる中で、たった一人の人に出会い、そして少なからず愛し、愛された人なのですから、絶対に後悔しない為の行動をとらなければいけません。

失ってしまってからもう一度関係を修復させようとしても、非常に難しい場合があります。
絶対に失いたくないならば、後悔しないために、今何ができるのかをきちんと考え行動できるようにしてください。

また復縁ができる時期やタイミングを誤ったり、失ったりすると二度と復縁できない場合もありますので、慎重に焦らず、一つ一つ丁寧に行動することが重要です。

後悔しないための行動その1・気持ちの整理をつける

まず最初に必要なのは、混乱している頭と心の整理をつけることです。
大切な恋人から突然「別れたい」と言われたり、「距離をとりたい」「他に好きな人ができたんだ」と言われたとしても、絶対にパニックになってはいけません。

恋人だって相当考えた上で、辛い胸のうちを話しているはず。
それを踏まえた上で、一度は彼(彼女)の気持ちを受け止めてあげるゆとりも必要です。

今の現実をちゃんと受け止め、今後どのような行動をとる必要があるのかを、一人になって冷静に考えるようにしましょう。

別れを言われたと同時に、感情的になり、相手を責めたり、別れを断固拒否するような態度をとった場合、後に確実に後悔する別れとなってしまうでしょう。

後悔しないための行動その2・諦めない強い心

一度振られた、彼(彼女)を失ったからといって自暴自棄になり、何もかもを諦めてはいけません。
まだ本当に好きで、忘れられないという気持ちがあるならば、少しの可能性にかける強い気持ちが必要です。

酒に逃げたり、他の異性に寂しい心を一時的にでも埋めてもらうような浅はかな行動は、確実に後悔の深い底に自分の身を沈めてしまう結果になるでしょう。

離れてしまった恋人の気持ちを再び振り向かせることは容易なことではありません。
だからといってすぐに諦めきれるような簡単な関係ではなかったはずです。

些細な原因で別れたり、気持ちのズレが生じているならば、それを改善できれば、もう一度やり直すことはできるでしょう。

そのためには、自暴自棄になることは絶対に避け、復縁に向けた強い気持ちと覚悟が必要です。

後悔しないための行動その3・失敗を繰り返さない

ある程度大人になると簡単に自分の性格や行動、癖を改善することはできないでしょう。
しかし、悪化した関係を修復し、もう一度二人でやり直すためには、二度と同じ失敗を繰り返してはいけないのです。

つまり、自分の悪い部分を徹底的に改善できなければ、復縁を可能とすることは難しいということ。
自分自身と向き合い、一から出直すくらいの覚悟と、以前の自分とはまったく違った自分にする努力は、絶対に必要です。

復縁に必要な要素の一つに「自分磨き」という言葉がありますが、これまでの自分を改め、別れの原因となっている部分を修正し、出直すくらいの改革が求められているのです。

以上のように、大切な人との別れをただ、何もせず指をくわえて我慢するだけでは、いけません。
心から愛した人との別れに後悔しない為の行動とは一体何であるのかを考え、1分1秒をムダにしないようにしましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事