menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

よりを戻したい!その時抱える女子の本音って?

よりを戻したい女子の本音とは

ITの急速な進化とともに、恋愛など男女間を取り巻く状況も大きく変化しています。

携帯電話もない世代の男女は、待ち合わせの場所や時間をあらかじめ設定し、ひたすらその場所で相手を待つといった方法でしか、二人の関係を維持することはできなったのです。

しかし、今や携帯電話やインターネットなどあらゆるアイテムを利用し、常に関係を密接に維持することが簡単になっています。

特にSNSの登場により、良好な関係をキープしている二人だけでなく、元彼、元カノとのよりを戻す。つまり、復縁も意外と簡単になっているというから驚きですよね。

特に男性の場合、元カノからあなたが運営しているFacebookに友達申請された、なんて経験ありませんか?

その意図は、復縁の要求かもしれません。

男性に比べると圧倒的に女性からの復縁が多いと言われていますが、女性の気持ちは本当に複雑。

純粋に「あなたの事がやっぱり世界一好きなの」なんて思っている女性が一体どのくらい存在するのだろうか?

ここでは復縁をせまる女性の「本音?」を探ってみたいと思いますので、今後万が一、元カノに復縁を迫られる状況があれば参考にするといいでしょう。

復縁をせまる女性の本音その①:面倒くさい

こんな恋愛なんて本当に「うざい」「なんだかあきちゃった」なんて理由で別れてしまった女性も意外と多いはず。

そんな女性は、次に刺激のある恋愛を求めて、あらゆる手を尽くしてはみたものの、そこでもなんとなく面倒くさいという気持ちが先にたち、元彼という無難なポジションにもう一度おさまりたい、よりを戻したいと思う傾向にあります。

そんな女性は、復縁を再び成功させても、再度「面倒くさい」と言う理由から別れを切り出す事もあるかもしれませんので、要注意です。

復縁をせまる女性の本音その②:埋めてほしい

別れたものの、その後週末になるとなんとなく予定が一切入らず、一人で過ごす週末はとてもさみしいと感じた場合。その隙を埋めてほしい一心で復縁を求める女性も多いようです。

❝隙間を埋めてほしい❞は、それだけではありません。

落ち込んだ時や、なんとなく誰かと身を寄せたい。そんな日もありますよね。

なんだか人の温もりが欲しいと感じた時にも、元彼でもいいかな?と思うのが、女性と男性の考えの違いなんです。

別れたとはいえ、既に慣れ親しんだ関係にある元彼に、ただ単に甘えたいという希望で復縁する女子、意外と多いようですが、そこに甘い恋愛はないので期待は禁物。

復縁をせまる女性の本音その③:いないよりは・・・

色々な理由で別れたけど、次の相手は一向に見つからないとい場合も、元彼に復縁する女子が多い。

「映画もドライブも、週末のショッピングやランチだって、女友達と楽しみたいのに・・皆、彼とデートだっていうし、あ~この際誰でもいいから私とつきあって!!」

そんな心の叫びは、「復縁」と言う形で、実行されるのが女性から復縁を迫る際の本音。

次の彼が見つかるまでとりあえず、彼氏ということで新作の映画やランチを楽しみたいというドライな考えの女子急増!

復縁をせまる女性の本音その①:比較の結果

気になる男性がいるから彼と別れたのに、やっぱり比べてみたら、元彼の方が断然いい男だったなんてことも・・・。

別れた後、色々な男性と遊んではみたものの、どうしても元彼と比べてしまうという女性もいます。

離れてみて彼の良さを実感できた場合にも、元の恋愛が忘れられない気持ちから、なんとか復縁を迫ってくるでしょう。

ただ、色々な男性と経験し、まわりまわって戻ってきた彼女をどう受け取るか?ですよね。

男として、人間としての度量が試される瞬間かも。

とにもかくにも、復縁を求める女性の本音はさまざま。

でもそこには女性ならではの計算がしっかりとあるという事も、また事実なんですよね。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事