menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

「絶対に別れたくない」必死にすがりつくのは最大のNG

別れたくないと必死にすがりつくのは最大のNG

「別れるなんてそんなの絶対にいやだ」なんて、彼(彼女)からの突然の別れ話が受け入れられず、その場で必死にすがりつくといった経験ありませんか?

別れ話をどうにかひっくり返したい、そんな話絶対に聞きたくない、考え直してもらいたいという強い気持ちが無意識に行動させているのかもしれません。

しかし、大切な彼(彼女)を本気で失いたくないと思うならば、別れ際、必死ですがりつくのは、最大のNG行動だと言われているのです。

特に男性が思う、忘れられない女性の一つに、「別れ際がスマートな女性」と言うのがあります。
どんなに最悪の状況であっても、冷静に対応してくれるクールでスマートな女性を、いつまでも印象深く残っていると言うのです。

つまり、大切な彼を失いたくないと思うならば、万が一別れを告げられても、次に繋がるような去り際を作らなければいけないということです。

ここでは、別れ際に必死にすがりつき、マイナスの印象を与えてしまっている女性のNG行動を紹介しますので、復縁を希望している場合は、絶対に気をつけるようにしましょう。

NG行動その1「愛している」を連呼して必死にすがる

別れたいんだと告げられると、パニックになって、「こんなにも愛しているのに何で?」など「愛している」と言う言葉を連呼し、自分の気持ちだけを一方的に、強調するタイプの人がいます。

この行動は、別れたいという相手の気持ちを改めさせるどころか、「みっともない」としらけたムードを作ってしまうだけなのです。

別れたいと思った人間は、相手が何を言っても心に響きません。
それどこか、なぜ自分の意見ばかりを主張するんだと、逆にイライラさせることもあるのです。

NG行動その2「反省するから」と必死にすがる

別れたいと言われるとすぐに、「悪いところは直す」「反省するから」「気になるところはすぐに直すよ」など、別れを一時的にでも、阻止したい一心で、心にもないような態度で必死にすがる方も要注意です。

別れを決断した側の気持ちになると、自ずと理解できると思いますが、「簡単に直せるような事だったら、早く直せよって」冷めた気持ちになっているはず。

さらに自分の考えすべてを否定して、相手の気持ちを繋ぎとめることができたとしても、その復縁は本当に幸せになれるのでしょうか。

本当に反省すべきところ、改善すべき点、二人がどうしたらもう一度仲良くできるかを考えるには、数日、いや数週間から数ヶ月は必要なのではないでしょうか。

NG行動その3・体を武器に必死にすがる

女性の多いNG行動の一つに、振られると分かった時点で、体を武器にすることです。
涙を流し、相手の感情を揺さぶることも体を武器にした方法となりますが、女性の涙に男性が弱いというのは、過去の話です。

最近の男性は、女性が流す涙を「うっとしい」と感じる傾向にありますので、本当に悲しい状況であっても、今は絶対に涙を見せてはいけません。

泣いて必死にすがっている女性よりも、泣きたい気持ちをグッと我慢し、辛い状況に耐えている姿のほうがより、相手に対するインパクトを与えることができるのです。

一度離れてしまった元パートナーの気持ちを取り戻すことは、とても困難です。
だからといって、必死ですがりつくなど、やってはいけない最低限のマナーを守ることが復縁への第一歩なのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事