menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

今度こそは!復活愛で守るべき3つのルール

復活愛で守るべき3つのルール

幸せな二人だったはずなのに、些細な事をきっかけに二人の間に亀裂ができ、別れを切り出すこともあるでしょう。

以前の恋には、すっぱり見切りをつけ、恋活する人、しばらく恋愛はしたくないと独り身を楽しむ方など、色々なタイプがあると思います。

中には別れたパートナーの事がいつまでも忘れられずに、いつしか復縁に向けて計画を立てる人もいるかもしれません。

実は、近年増えているのが、色々な理由で一度は別れてしまったのに、なんと見事復活愛を遂げているカップル。

別れという辛い経験を乗り越えたことで、復縁後の二人はさらにラブラブに、なんて事もあると言われています。

ただし、どんな事情であれ、一度は別れを決意した状況が二人を襲い、そんな人と復縁し、よりを戻すのですから、その感情は複雑。

なにはともあれ、復縁で得た幸せが、今度こそ長く続けるためには、互いが守らなければならないルールというものがあります。

ルールその1・封印を覚悟しよう

復縁を成功させるために、必要なこと。それは、過去の過ちを口にしない。

これに限ります。

別れた理由は人それぞれ。

色々な事情で一度は別々の道を歩むことを決意した二人が、再び愛という炎に火をつけたのですから、その火を今度こそは消さないよう、慎重に進めなければなりません。

ただそこには、ある程度の覚悟は必要です。

その覚悟とは、封印。

別れた原因をいつまでも愚痴愚痴と口にしない、考えない。心の奥深くに閉じ込めるということ。

復活愛や復縁でもっと危険なのは、喧嘩の時。

ついつい感情的になり、制御のきかなくなった口が叫ぶのは、過去の失敗。

それを口走ってしまっては、もはや復縁の成功はありえないでしょう。

さあ、あなたにその覚悟はありますか?

ルールその2・同じところで転ばない

復縁することを決意したということは、原因を含め、他の人と比べてやっぱりこの人でなきゃ駄目だったってことですよね。

それなのに、復縁をしたカップルに多いのが、また同じような場所で口論となり、決別することなんです。

同じ男女が再び一緒に歩きだすという事は、また同じ道を歩くことは予想できます。

だからといって、同じ場所で転んでしまっては、復縁の意味がまったくありません。

ルールその3・NGフレーズ

復縁カップルで注意が必要なのは、言葉。

「そういうとこあるよね」
「何でいつもそうなんだよ」
「前にもいったでしょ」
「そこがダメなんだ」

喧嘩の際に、ついつい無意識に口にしてしまいそうな、フレーズ。

しかし、通常のカップルではなく、復縁カップルだからこそ、メンタル的にも大きく作用するこの言葉は、絶対に禁句。

せっかく心の奥深くに閉じ込めたはずの嫌な記憶が、ゆっくりと、再び溢れ出してしまいますよ。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事