menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れて落ち込んでいるなら今何ができるか考えよう

別れて落ち込んでいるなら今何ができるか考えよう

「本当は別れたくない」「やっぱりあの人でないとダメ」「壊れてしまった関係を修復したい」など、別れの理由はカップルの数だけ存在します。

どんな理由があるにしろ、別れて落ち込んでいるなら、元恋人のことを無理に忘れようとしなくてもいいのです。
元恋人と復縁をしたいと思うなら、落ち込んでいるだけでなく、今何ができるのかを考えるようにしましょう。

ただし、復縁や関係修復は容易ではなく、色々と注意する点もありますので、復縁にむけての手順をおさらいしましょう。

手順1・復縁したい理由を考える

あなたが今することは、別れて落ち込むだけではダメです。
なぜ別れた彼(彼女)でなければいけないのか、なぜ、復縁したいのかを具体的に考えてみてください。

振られても、裏切られても、どんな理由があったにせよ、忘れられない気持ちが強いなら、その人のことを徹底的に考えてください。

長所だけではいけません。
短所も含め、すべてのことを思い出し、なぜ復縁したいのかを紙に洗いざらい書き出しましょう。

そうすることで、なぜ復縁したいのか、なぜ彼(彼女)でなければいけないのかが、見えてくるでしょう。

手順2・自分を知ろう

復縁したい明確な理由を見つけることができたら、今度は、自分自身のことをよく理解するようにしてください。
こんなに辛いことがなければ、自分という人間と向き合うこともなかったかもしれません。

ただ、別れて落ち込んでいるだけでなく、これをきっかけに自分とはどういう人間なのか、相手にどう思われていたのか、何が長所でどこが
悪いのかを徹底的に考えてください。
そして彼(彼女)が別れたいと思ったところはどこなのか、何を改善、反省しなければいけないのかを知ることが重要です。

再び大切な人を失うという辛い別れを経験しないためにも、同じ過ちを繰り返してはダメなのです。

手順3・過ちを許す

では、彼(彼女)の浮気、裏切りなどが原因で、別れた場合でもあなたは復縁したいと思いますか?
その事実を引きずったりはしませんか?

復縁し、ヨリを戻すと言うことは、過去のことを忘れるなど、妥協する点も最大限必要なのです。
例えば、彼の浮気が原因で、ケンカが絶えなくなったことで別れた場合には、復縁後、その事実を口にしてはいけないのです。

どんな事情であるにせよ、復縁を決意した以上、彼(彼女)に対する裏切り行為をすべて忘れることも必要不可欠です。

相手の失敗を許せなければ本当の意味で復縁成功とはなりませんので、その点を十分に理解した上で復縁にむけての一歩を踏み出すようにしてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事