menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れた相手の本音を聞きたい!理由を言わない恋人の本心とは?

別れの理由を言わない恋人の本心とは

彼(彼女)が別れの際に、その理由を一切言ってくれないということがあります。
どんな辛い事実であっても、別れの原因を言ってくれるのと、そうでないのとでは、その後の行動に大きく影響を与えるでしょう。

別れの原因がまったく理解できないまま、大切な人を失うことを受け入れることは簡単ではありません。
ずっともやもやした状態を抱えるのではなく、別れた相手の本音を聞きたいという場合は、本音とは何かを見極めるポイントを抑えておきましょう。

大抵の場合、「面倒」「最後まで良い人でありたい」「相手を傷付けたくない」というのが、本音を言わない理由だと言われています。

あなたの場合、どの理由に当てはまるのかを彼(彼女)の言葉の端々から本音を探ってみるといいでしょう。

本音その1・感情的になるから「面倒」

別れの原因を言わないのが、「面倒くさい」というのが、本音にある場合は、付き合っている時にできた二人の関係が大きく影響していることでしょう。

例えば、恋愛関係にあるときから、些細なことですぐにケンカになる、まともに話し合いができないほど感情的、ヒステリーになる相手であった場合には、当然別れの際には本音を言い切れないのかもしれません。

だって、「別れたい」とたった4文字言っただけで、どれくらいの倍返しがくるかわかりませんものね。
できるだけ修羅場を避けたい、ダラダラとケンカをしたくないという気持ちが本音を言わない行動にはしらせているのかもしれません。

ただ、別れ話に「面倒」だという感情が発生するのであれば、そんな二人の関係性は、すでに壊れていると考えてもいいのではないでしょうか。

本音その2・悪者にはなりたくない

別れた相手の本音をききたいのに、一切言ってくれない理由の一つに、最後の最後まで「良い人でありたい」という気持ちがあるようです。

どんな相手であろうと、嫌われたくない、高い評価のままで関係を終わらせたいという自己中心的な人間が、別れた相手の本性なのかもしれませんね。

自分のことを必死になって守っているからこそ、あなたに別れの本音をいえなかったのかも知れません。
きっと気持ちが弱く、この先もそうやって辛い状況から逃げる傾向にある人間であることは間違いありません。

このようなタイプの人とは、案外あっさりと復縁できる可能性もあります。
悪者になりたくないのですから、あなたがコレまでの態度を改め、もう一度ヨリを戻したいと素直に心を打ち明けたら、きっと受け入れてくれるはずです。

本音その3・別れても大切な人だからこそ「傷つけたくない」

別れを切り出した途端、あなたが感情的になり、精神的にも不安定な状態にある場合は、別れた相手の本音を知ることは難しいでしょう。

なぜなら、別れを決意したものの、元彼(彼女)は彼方の身が心配で心配でしかたないのだと思います。
この先ちゃんと立ち直ってくれるか、失恋から這い上がることはできるかと別れた後の心配もしているのでしょう。

別れたい本当の理由を言えば、きっとあなたが傷つくと、誰よりもあなたのことを考え、心配しているのが、別れた相手の本音だと思われます。

このタイプの人間は、あなたが冷静に別れを受け入れるまでたっぷりと時間をかけて、話し合いに応じてくれるでしょう。

だからこそ、感情的にならず、改善できる点はすみやかに改善し、新しい自分、強い自分をもう一度評価してもらえるように努力してみてはどうでしょうか。

あなたのことを本気で心配しているからこそ、本音がいえないのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事