menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

相手の特別な人になる為に必要なタイプ別2つのアクション

特別な人になる為に必要なタイプ別2つのアクション

互いに仕事を持ち、住んでいる場所も環境も異なるというカップルが、今やとても多いことでしょう。
会う時間が少なく、限られた状況の中で二人の関係を良好に保つには、それなりの努力が必要です。

特に20代から30代の男性は、仕事も交友関係も充実してくる状況にあります。
そのため付き合っている彼女がいるとしても、それを後回しにしてしまう傾向にあるのです。

だた、その状況に身をまかせっきりになっていては、いつしか二人の関係は自然消滅してしまう危険性も否定できません。

距離ができればできるほど、愛情を確認しあうことは難しくなるのです。
大切な人を失う前に、できる限りの努力をするようにしましょう。

ここではなかなか会う機会が少ない相手の特別な人になる為に、必要な2つの行動をまとめてみましたので、参考にしてください。

様々な事情で忙しい状況にある彼が、少ない時間でも「会いたい」「特別な存在」だと実感させるためには、どのような行動と努力が必要なのでしょうか。

行動その1・優しく見守る

彼女のことがとても気になってはいるものの、仕事が充実し、なんとなく後回しにすることもあります。
業種によっては、深夜遅くまで、休む暇もないほど多忙な日々を避けられない方もいることでしょう。

その状況を知ってか知らずか「なんで会えないの?」「週末時間作ってよ」など、彼を困らせるような態度をとる女性は、遅かれ早かれ、別れを切り出されるでしょう。

特別な人になるどころか、「うっとしい存在」になることは目に見えています。

男性は、仕事が充実してこそ、恋愛にも力を注ぐことができるのです。

こんなときだからこそ、彼の立場を十分に理解し、優しく見守るだけの努力と忍耐力は必要です。
そして、仕事で疲れて帰宅する彼の時間を見計らって、メールを送ってあげましょう。

ちょっと笑える話や癒される画像を添付するだけでも効果的です。
自宅へ気軽に足を運べる関係にある場合は、栄養ドリンクなどを差し入れするのもいいかもしれませんね。

会えない状況が続いているにもかかわらず、こんな気遣いができる彼女のことを、ずっと特別な存在だと認識してもらえるはずです。

行動その2・ひとりの時間を楽しむ力を養う

週末などできればデートをしたい、彼と会いたいという気持ちが出るのは当然です。
しかし、平日仕事で忙しくしている彼は、休日に友人と会ったり趣味を楽しんだりと、男同士で過ごす時間も大切にしたいはず。

それなのに、「どうして私と会ってくれないの?」「私は何をすればいいの?」なんて幼稚なことを質問して、彼を困らせていては、いつまでたっても相手の特別な人になることはできません。

彼の気持ちを常に最優先に考え、自由な時間を与える、それができる女性は、きっと相手の特別な存在として結婚をも意識させられるかもしれません。

そのためにも、一人の時間を満喫できる趣味を多く持つなどの努力は、必要不可欠です。
24時間365日彼だけの為に生活するのではなく、彼との時間が作れなくても、十分に時間を活用できる女性のことを、ずっと大切にしたいと男性は思うはずなのです。

会えない時間が多いからこそ、相手の気持ちをよく理解し、どのように行動したほうがいいのかを考えるようにしましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事