menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

大失恋の喪失感から抜け出す4つの方法

大失恋の喪失感から抜け出す4つの方法

突然好きな人から別れを告げられたり、大切な人の裏切りで、別れを選択することもあるでしょう。
二人の関係がこの先ずっと続くものだと信じていたのに、それを壊されてしまったという大失恋による喪失感は、言葉では言い表せません。

しかしこの先、新しい恋をはじめるにせよ、再び失ってしまった元パートナーの気持ちを取り戻し復縁するにせよ、今抱えている大失恋の喪失感から抜け出さなければいけないのです。

辛い状況かもしれませんが、ここは踏ん張ってどん底から這い上がる努力をしましょう。
ここでは、大失恋の喪失感からどのように抜け出せるのか、色々とまとめていますので、参考にしてみるといいでしょう。

大失恋の喪失感から抜け出す方法その1・泣いて泣いて泣き叫ぶ

辛い失恋を忘れるためにと、無理して笑ったり、失恋そのものを思い出さない、完全に封印するという方もいますが、それでは、何時までたっても大失恋の喪失感を拭い去ることはできません。

別れたり、振られたりした直後は、とにかく涙が涸れるまで泣いて泣いて泣き叫びましょう。
二人の思い出の曲を流し、二人一緒に写っている写真を見たり、思い出の品を手にするなど、楽しかった思い出、辛いことなど、徹底的に思い出してください。

そして彼(彼女)と別れてしまったという現実を受け止め、徹底的に泣いてください。
泣くことや叫ぶこと、パニックになる自分を無理やり封印してはいけません。

この際、とことん泣いて泣いて泣き叫んでください。

大失恋の喪失感から抜け出す方法その2・歌って歌って歌いまくる

一人で泣いて悲しむのができないという場合は、気心の知れた友人や家族を誘って、カラオケで発散しましょう。
好きな歌を歌って、これでもかと、とにかく悲しんでください。

そして美味しいものをたらふく食べ、飲んでまた好きな歌を歌って、泣いて泣いて叫んでください。
心にある辛い大失恋の喪失感をすべて吐き出すように、徹底的に心のうちを解消するようにしましょう。

大失恋の喪失感から抜け出す方法その3・落ち込む

大声で泣いて叫んで、ストレスを発散したら、今度は一人静かに別れの現実を受け入れてください。
無理やり明るく振舞おうとしなくてもいいのです。

静かに一人で考えることができる場所を選び、別れの現実を受け止めるのです。
ただし「落ち込むのは今日だけ」と必ず期限をつけましょう。

ダラダラと部屋にこもって落ちこむのではなく、期限をもうけ、気持ちの区切りをつけるのです。

大失恋の喪失感から抜け出す方法その4・今こそチャンスと思い込む

大失恋の喪失感から抜け出すには、失恋こそチャンスだと自分自身に言い聞かせてください。
別れや失恋は何もマイナスなことではないのです。

今までは気づけなかった自分の悪い部分、恋愛の難しさ、彼(彼女)に対する接し方など、辛い大失恋があったからこそ理解できたとプラスに考えるのです。

人間誰しも失敗や恐れ、大きな喪失感を抱えるからこそ、そこから這い上がり、さらに前に進もうという力が湧いてくるのです。

大失恋直後は、人生の終わりかと思うほどの喪失感を感じることでしょう。
しかし、今感じている辛い気持ちを、無理やり閉じ込めるのはよくありません。

一歩前に進むために、そしてどん底の状態から抜け出すためにはどうしたらいいのかを考えて行動してください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事