menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れて悔やむなら「絶対に復縁する」という強い意志を持とう!

絶対に復縁するという強い意志を持とう

恋人と別れて後悔している、離婚を決意したのに忘れられない、もう一度関係を戻したいと、思い悩んでいる方も多いはず。

その時はどうしても別れたい、別れるべきたと思っていたはずなのに、いざ離れてしまうと後悔ばかり募る毎日・・・。

別れた直後に気持ちが混乱しているというケースは、恋愛話や離婚、結婚という状況下ではよく耳にすることです。
ただ、頭を悩ませ、いくら後悔しても、もう一度二人の関係が取り戻せるという保証はありませんし、一度別れた二人の関係が、簡単に修復できるとも限りません。

復縁を成功させることはとても難しく、復縁を強く希望しても気持ちに整理がつかないまま新しい恋愛をはじめ、無理やり自分の気持ちを抑えようとしている方も少なくないのです。

しかし、別れて悔やんでいるのに、それをすべて洗い流したフリをして次の恋に進んでも、良い結果を導くことはないでしょう。

別れてしまった元恋人、元パートナーのことが今でも忘れられない、別れて悔やんでいるならば、もう一度復縁にむけて頑張ってみてはどうでしょうか。

先にも記載していますが、復縁とはそんなに簡単なことではありません。
だからこそ、復縁したいという強い意思と覚悟は最初に必要となります。

ただただ、後悔しても何も状況は変わらないでしょう。
だったら、思い切って復縁する方向へ向かってみてはどうでしょうか。

ここでは、別れて悔やんでいる気持ちがまだ浅いうちに、元恋人や元パートナーと連絡を取り合うためのタイミングやコツをまとめていますので、参考にしてください。

復縁のタイミングその1・Birthdayメール

1年に1度訪れる誕生日は、復縁のきっかけをつくるために最高のチャンスです。
普段クールに過ごしている方でも、無条件で主役になれるこの日はなんとなく浮き浮きする特別な日です。

元彼(元彼女)とはいえ、おめでとうと一言メールが送られてくるだけで、素直にうれしい気分になるはずです。
ただ、復縁を希望している場合には、他の人と同じようなBirthdayメールではいけません。

相手に「あれ?」と思わせるためには、誕生日から1日送れてメールを送るのも一つのテクニックです。
インパクトが強いのに、重くないメールはとてもうれしく、気になるメールになること間違いありません。

復縁のタイミングその2・質問メール

「そういえばあなたが良く聴いていた曲名教えてくれる?今度友達の結婚式で使うことになって」など、ちょっとした質問メールをしてみるといいでしょう。

その他にも二人に共通する「友人の連絡先を教えてほしいんだけど」などなど、ちょっとした質問をメールにして返事をもらうように工夫しましょう。

ただし、質問に対するメールの内容が「覚えてない」などそっけない対応の場合は、これ以上しつこく質問しないのも一つの方法です。

「ごめんね、手間とらせてありがとう」程度の返信を送り、また次回のタイミングを根気強く待つようにしましょう。
返事の内容がとても丁寧な内容である場合は、相手のメールの文書量や内容に合わせて、やり取りを続けるようにしましょう。

別れを悔やんでいるということが相手に伝わらないように注意をすることが、復縁成功の鍵となります。
そのためには、相手にあれ?と思わせるような雰囲気を作るのが復縁成功メールのポイントです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事