menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れる事は無いと思っていた!後悔しないために必要な2つの条件

後悔しないために必要な2つの条件

単なる恋愛関係から一歩踏み込んでやっと同棲生活を始めることができた、その先に待っているのは結婚というゴール・・・だったはずなのに。

同棲を始めた途端、二人の関係は急速に悪くなり、いつしか別れ話がでるようになったなんてことも少なくありません。

「こんなにも愛し合っている二人が、別れる事は無いと思っていたのに、なんで?」なんて後悔しないためには、何が必要なのかを考えましょう。

体のつくりや性格、育った環境や癖、その他もろもろなことがまったく異なる二人が、同じ屋根の下で生活を始めるのですから、当然色々なトラブルが発生するでしょう。

「永遠に続くはず、別れる事はない」と、なぜこんなにも不確かな事を真っ正直に信じていたのだろうと後悔しないためには、次の2つの条件が最低でも必要なのです。

恋愛関係から、一歩進み、同棲を始めるにあたって何が必要なのかを改めて考えてください。
一度ダメになってしまった関係を修復しようと努力しても、簡単にはできないということを認識し、今やるべきことはきちんと行うようにしましょう。

条件その1・2つ以上の部屋を確保しよう

別れる事はないと思っていたからと、安い家賃のワンルームの部屋を借りるカップルが多いのですが、それが別れの原因なのです。

二人はとてもラブラブだから一つの空間さえあれば、大丈夫なんて思っているのは、最初のうちだけなんです。
本気で二人の関係を長く持続させたい、永遠に続けたい、いずれ結婚して夫婦になりたいと思うのならば、何事もドライに考えなければいけません。

何もかもが違う男女が、同じ屋根の下で生活をするのですから、当然いつかはケンカをするでしょう。
そのような場合、ワンルームの部屋でどうやってそれぞれのストレスを爆発させればいいのでしょうか。

そして、気持ちを落ち着かせるために一人冷静になりたい場合は、どこへ行けばいいのでしょうか。
人は特別な関係にあるとはいえ、時々は誰にも干渉されず、一人の時間を大切にしたいものです。

二人の関係が特別であればあるほど、プライベートな時間を尊重してあげることも重要なのです。

条件その2・感謝の気持ち

別れを選んでしまう原因の一つに、相手のことを思いやれなかった、感謝されなかった、といった理由があります。
特別な関係になればなるほど、何もかもが当たり前になってしまい、目の前にある大切なものを見失ってしまう危険性があります。

例えば、彼女がいつも作ってくれるお弁当が、いつしか当たり前のことになってしまうことで、「ありがとう」の感謝の気持を伝えなくった。

彼が深夜遅くまで仕事を頑張っているのは、きっと彼女に素敵なプレゼントをしたいという気持があるのに、いつしか、残業で遅くなる彼に強く当たっているなどの経験ありませんか?

特別な関係であればあるほど、当たり前の気持ちを忘れがちなのです。
復縁を強く希望する人も同じことが言えます。

常にありがとうの気持ちを持っていなければ、根本的に異なる男女の関係を良好に保つことは難しいのです。
自分と付き合ってくれてありがとう、自分のことを必要としてくれてありがとう、自分のことを少しでも好きでいてくれてありがとう、常にそう思うことができれば、きっと二人の関係は永遠に続くのではないでしょうか。

別れる事は無いと思っていた、なのに突然の別れを告げられたという経験がある方は、後悔しないために今やるべきことを改めて考えてみるといいでしょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事