menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

交際していた元彼のタイプ別復縁アプローチ

元彼のタイプ別復縁アプローチ

元彼と復縁を望んでいる場合、必ずしも他の人が成功させた方法でうまく関係を修復できるとは限りません。
二人が別れた原因や状況によっても、復縁する方法というのは変わってきます。

また元彼の性格などによってもアプローチの方法が変わってきますので、注意をしましょう。
例えば、別れた後でなかなか連絡が取れない、仕事などの用件次第で連絡を取ることができる、元彼からの連絡はないものの自分からの連絡に対応してくれる、彼から頻繁にメールがくるなど、状況はさまざまです。

ただ、復縁をするにあたって少なくとも連絡が取れる関係にあるというのは、可能性がゼロではないということです。
中には、別れた直後に連絡先が変更されている、自分からの連絡に一切対応しない、無視されるといった場合には復縁の可能性は限りなくゼロに近いことが理解できるため、今すぐ復縁をあきらめた方がいいでしょう。

ここでは別れた後の、状況別・タイプ別アプローチの方法を紹介しましょう。

タイプ1・異性の友達が多く、連絡がマメ

元カノ以外にも異性の友達が幅広く、誰に対しても気軽に接するタイプの男性は、分かれた後も簡単に連絡を取り合うことができるでしょう。

別れたことに対しても特に深く考えていない場合が多く、元カノとの接触、連絡などにもそれほど抵抗がないように思われます。
いつでも気軽に接触でき、場合によっては、復縁も簡単にできるかもしれません。

ただ、このタイプの男性は何事に対してもラフな関係を求める傾向にあるため、単なる体の関係、都合の良い女としての復縁である可能性も否定できません。

だからこそ、駆け引きが必要となりますので、時には連絡を無視したり、そっけない態度を見せる、別の異性の影をちらつかせるなどの工夫も必要です。

タイプ2・同性の友人が多く、連絡がマメ

男性としてすごく魅力的、だけど時に彼女のことよりも友人との時間を優先してしまうタイプの男性は、彼女を寂しい思いにさせがち。
しかしこのタイプの男性は、なにも彼女のことを本気で嫌いになっているのではないということ。

ただ、友人との時間も彼女との時間も同じように大切にしているだけであって、そこを深く理解してあげられる女性は、この先の結婚という状況も視野にいれた交際ができるかもしれません。

彼との復縁を求めている場合は、彼の交友関係を束縛しない、友人との時間を最優先に考えてあげる、異性とのつながりは私だけなんだという、ゆとりを持つことが復活愛に必要なことです。

同性との時間では得られないような、また特別な時間を提供してあげられるように工夫しましょう。

タイプ3・連絡が少ない

相手からの連絡はなく、スルーされる場合もあるという元彼との復縁には慎重さが必要です。
ただ、連絡が完全に途絶えているわけではないため、復縁の可能性はゼロではありません。

単に連絡のやり取りが面倒、苦手という可能性もありますので、しつこく連絡を取ることは避けましょう。
しかし、距離をとりすぎるのもよくありません。

彼のペースにあった方法で、メールのやり取りを行うのがベストです。
根気強く、連絡をとり続けていれば、きっと何か次の良い方法が見つかるはずです。

以上のように元彼の性格や連絡手段によってさまざまなアプローチの方法がありますが、連絡できるということ自体、ラッキーだと思いましょう。

それなのに、何もしないでただ相手からの連絡を待ち続けるというのは、復縁の可能性を潰してしまうことになります。
相手に合わせた方法で、二人の関係が元に戻れるよう、努力するといいでしょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事