menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

女性心理を利用して離れた元嫁とよりを戻す方法

女性心理を利用してヨリを戻す方法

別れた元嫁と復縁するためには、女性心理を知る事はすごく重要です。
できるだけ早くよりを戻したいなら、以下の女性心理を上手に活用してください。

離婚直後の気持をすぐにぶつけるのはNG

離婚後一番にやってはダメなのが、今の気持ちをストレートに元嫁に伝える事です。
男性は、何に対してもすぐに結果を出したがる生き物です。

その為、相手の気持ちよりもまずは自分の気持ちを前面に押し付ける傾向があります。
しかし、女性は違います。

離婚直後は心を落ち着かせようと必死なので、男性のストレートにぶつかってくる行動に戸惑い、不快感をあらわにします。

男性とは異なり離婚直後の女性は、混乱している気持ちを静めるため一人静かになる環境を求めます。

さらに、よき理解者を求め、同調してもらいたいと思っています。
ただ、感情的になりやすい女性は、たくさんの時間をかけないと心の整理はできません。

なので、離婚直後に最も好ましい行動は、元嫁から連絡が来るまでそっとしておくに限ります。
ただ、状況が心配な場合や、連絡のタイミングを窺うためにも、元嫁と共通の友人に協力してもらうといいでしょう。

離婚直後は、元嫁に触れないが鉄則です。

離婚後の冷却期間は大事

離婚後は「冷却期間」として、興奮し混乱した心と頭を休めましょう。
しばらくは、各々の時間を過ごすことがポイント。

ただし、冷却期間が長すぎると女性心理として、マイナス思考に転換しやすいのでタイミングよく、連絡を入れるようにしましょう。

タイミングの取り方は、共通の友人に協力してもらう事です。
そして冷却期間に元嫁の興奮を沸騰させないためには、「謝る」姿勢が必要です。

離婚の原因がどうあれ、相手から謝られるとそれがスイッチとなって、「なんで今まで私はこんなにも腹を立てていたのだろう」と、気持ちの冷静さを取り戻す事が出来ます。

なので、第一声は「こんなに辛い経験をさせて本当にごめんね」と謝罪の気持ちを伝えるようにしてください。

「単純接触効果」で元嫁と接触する

次に復縁の第一歩を進めるための方法が、何かしら理由をつけて元嫁との接触を試みる事です。
しつこく復縁を迫ると「恐怖心」から女性は、体を緊張させ身を引きます。

一度心が閉ざされると、復縁の道はかなり厳しくなるので、「復縁」というキーワードを伏せて、離婚後に定期的に会うことからスタートしましょう。

もっとも会いやすい方法として「単純接触効果」というものがあります。
これはものすごく簡単なやりとりや接触を繰り返すことで、二人の距離を縮める効果があります。

離婚後の二人にお勧めの方法は、元夫が持つ元嫁の私物の返還です。
例えば、「家に君の忘れ物があるから・・・」という理由で接触しましょう。

手にあるものをすべて1回で返すのではなく、複数回にわけて接触してください。

その行動を何度か繰り返している間に、元嫁もあなたに会うことに抵抗がなくなるので、そのタイミングで「ランチでもどう?」とお誘いしてください。

ただし、これ見よがしに高級レストランやカップルに人気のレストランに誘うのはダメです。
復縁を感じさせるような行動が元嫁に気づかれたら身を硬くし、次回からの接触を拒むようになります。

なので、気軽に入店できるファーストフードやファミレス、さらに「同僚から今日までのお食事券もらったんだけど行く?」と他に理由をつけて、逃げ道を作る誘い方がベストです。

言葉遣いに気をつける

元嫁と気軽に会えるようになったからといって、言葉が軽くなってはダメですよ。
二人はあくまでも「別れた元夫婦」

何度も会っているからといって、まるで恋人のような扱いをされたら、女性心理として引いちゃいます。
「俺の女」的な行動を嫌がる女性はすごく多いので注意をしてくださいね。

親しき仲にも礼儀あり・・・。
元夫婦という深い関係だったからこそ、あなたの他人行儀的な言葉遣いは、元嫁の心理を揺さぶるのにすごく効果的です。

手を伸ばせばすぐ届くのに、どこかで壁があるようなそんな関係って、なんだかドキドキしちゃうものです。

元嫁の「今」を知る

少しずつ距離が近づいてきたら、今度は元嫁の現在の状況を把握しましょう。
新しいパートナーはいるのか?気になっている異性は?

さらに、生活の状況や仕事などなど、現在どんな風に生活しているのか、ある程度把握する事は復縁成功には必要です。

友達に協力してもらう事ももちろんお勧めですが、より詳しい状況を把握するためにも、業者に依頼するという方法もあります。

なぜなら、万が一友達が「元夫があなたの事を調べてたよ」と伝えてしまったら?
伝わり方次第で、復縁に傾いていた元嫁の心理が一気に復縁したくない方向へと変わる事もあります。

それほど、女性心理は不安定なので、元嫁の今を知るということには慎重に行動するようにしましょう。

絶好のタイミングで復縁を迫る

元嫁の状況を把握し、絶好のタイミングがきたら、この時こそ復縁の意思をストレートに伝えるといいでしょう。

素直な気持ちをストレートに告げられたら、悪い気はしませんよね。
ただ、元嫁がプライドが高かったり、現在の収入が安定している、復縁の可能性が低いと判断した場合は、元嫁自ら「復縁したい」と思わせるように仕向けなければいけません。

復縁を仕向けるためには、元嫁の好む理想の男性像に少しでも近づける努力は必要です。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事