menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

体内媚薬「PEA」で別れた男を振り向かせる方法

体内媚薬「PEA」で別れた男を振り向かせる方法

別れた彼にもう一度振り向いてほしいといろいろな方法でアプローチしたいのに、まったく振り向いてもらえないとあきらめていませんか?

そんな女性にお勧めなのが「媚薬」。
えっ本当に「媚薬」なんて存在するの?と信じられない気持ちになる方もいるかもしれませんね。

しかし男女の関係において、媚薬は必要不可欠な要素。
これを上手に活用することで、元彼の気持ちを再び自分に向けられるかもしれませんよ。

媚薬ホルモン「PEA」って何?

好きな人ができると、四六時中彼のことばかりを考えて仕事も手につかない、夜もろくに眠れない、友達との会話も上の空なんて経験ありますよね。

心が常にドキドキした状態で、不安なのになぜか楽しい。辛いのに、わくわくしている。恋愛の典型的な傾向ですが、そのとき人間の脳内にはPEAというホルモンが分泌されているのです。

このホルモンが分泌されると、通常の感覚よりもはるかに高い緊張状態となり、その快感はコカインの数百倍とも言われているのです。

その為人は、自分でも意識していない部分で誰かを自然と好きになっていたり、魅力的だと惹かれあったりするものなのです。

ちなみにこの成分は美肌効果や食欲減退効果もあると言われ、恋をすると自然と美しい女性になるというのはこのためなのです。

元彼にもう一度振り向いて、さらに好きになってもらうためには、PEAホルモンを分泌されることが必要なのです。

恋をするメカニズム:PEAを分泌させる条件

では、PEAホルモンを分泌されるためには、何が必要なのでしょうか。
恋をすると分泌されるといわれていますが、そんなに簡単に分泌されるものなのだろうか。

一般的にPEAホルモンが分泌される条件としては、以下の状況が最低限必要だといわれています。
まず緊張している状態、恋愛で追う立場にあるとき、何か新しく魅力的だと感じるものに出会ったとき、手に入りそうでなかなか入らない状況、自分のもとから遠ざかろうとするものを目にしているとき、不安や恐怖、緊張などを抱えているとき、相手との間に何かしらの障害が発生しているとき、チョコレートやチーズを食したときなどがあります。

つまり、失恋をしたばかりの女性には、少なからずPEAが分泌されていると考えられますので、この状況に落ち込んで、ただただ悲しみにくれているのでなく、上手に活用できるように体を動かさなければならないのです。

逆に元彼にもPEAホルモンを分泌してもらうためにも、あなたが何か新しいものになる必要があります。
別れた後、目にしたあなたのことを「なんで別れてしまったんだろう」と後悔させるほど、美しくきれいで、もう手に入らないんじゃないかと思われるような女性になるように努力するに限るのです。

恋をするメカニズム:PEAを分泌ストップする要因

逆にPEA分泌がストップする条件としては、追われている、面倒だと感じているとき、緊張感が失われたとき、安心しているときなどとありますが、この状況を冷静に考えると、まさにつきあって互いの存在に慣れ親しんだとき、付き合ったときのドキドキが失われはじめているのかもしれません。

長く付き合っているからと安心するのではなく、常にドキドキを絶やさないためには、親しき仲にも礼儀ありではありませんが、何かドキドキさせるような努力が必要だということ。
ちなみにPEAの持続は長くて3年が限度だといわれています。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事