menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れたカレとの関係を修復するベストタイミング

別れたカレとの関係を修復するベストタイミング

何気ない喧嘩、彼の浮気、彼女の浮気や性格の問題など二人の関係が崩れ、雲行きが悪くなると当然、別れが訪れます。
ただ、一緒の時間を過ごすだけで幸せを感じていたはずなのに、いつのまにか、相手に対する要求が高まり、そのせいで互いの心に微妙なズレが生じ、修復できないまでに関係が壊れてしまった、そんな経験ありますよね。

後悔をしても、もう時間を巻き戻すことも出来ず、ただただ呆然としているという女性も多いことでしょう。
しかし、ただ一緒にいるだけでよかった、そう気づけたことだけでも復縁する価値はあるのではないでしょうか。

ここでは、別れてしまった彼にまだ未練がある場合で、どうにか二人の関係を修復したい、復縁したいと思っている女性が今何をすべきなのか、そのタイミングは何時なのかをまとめてみました。

自分から彼を振った場合の復縁タイミングと方法

自分から彼を振ったのに、やっぱり彼とヨリを戻したいという場合は、それほど二人の間に冷却期間を設ける必要はありません。
ただ、別れて直ぐに連絡を取ると、「なんだよ、この女」と元カレの自尊心を傷つけることになりますので、最低でも3週間はじっと我慢するようにしましょう。

互いに落ち着きを取り戻したら、今の気持ちをストレートに伝えることが復縁のポイントです。
振られてしまった元カレは、寂しさのあまり直ぐに会うことを要求すると思いますが、二度と辛い別れを経験しないためにも、本当に復縁してもいいのか、この彼でいいのかと自問自答を繰り返し行うことも重要です。

会う回数を何回か繰り返し、その中で再度答えを見つけるようにしましょう。

元カレに振られた場合の復縁のタイミングと方法

元カレの気持ちが離れ、一方的に振られてしまった場合には、自分から連絡を取ることは非常に難しいと思います。
もしかすると、彼はすでに連絡先を変更していたり、こちらかの連絡を一切無視するという可能性も否定できません。

復縁の可能性を少しでも高めるために、3週間から3ヶ月程度の冷却期間を設けるようにしましょう。
その間、ただ落ち込んでいると言うことは絶対に避けましょう。

振られた彼にもう一度自分の存在を受け入れてもらうのですから、振られた原因をよく考え、人間として女性として生まれ変わらなければなりません。

別れる前と何一つ状況が変わっていない、性格や見た目に何も変化がないと彼に判断された場合には、再び振られてしまう可能性もあります。

成長した自分を見てもらい、復縁を実現するためには、冷却期間に何をしたらいいのかをじっくりと考え行動しましょう。
自信がつき、心も落ち着いた頃、思い切って彼に連絡を取りましょう。

連絡がとれたら、焦る必要はありません
今の自分を見てもらい、ゆっくりと判断してもらえるよう、友達としての立ち位置からまた二人の関係をスタートさせればいいのです。

振られた彼にもう一度好きだといわせるのですから、それは相当な努力と時間は必要であると覚悟を決めるのが復縁の近道なのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事