menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

前のカレと仲直りしたい時にやりがちな失敗例

前彼と仲直りしたい時にやりがちな失敗例

前に付き合っていたカレとよりを戻したい、復縁したいと思うとさまざまな手を使うことでしょう。
復縁を考えることは、決して悪いことではありません。

自分失敗を改め、カレの悪いところ、良いところをすべて受け入れる覚悟があるならば、もう一度その関係を修復し再スタートしてもなんら問題ないのです。

ただ、やみくもに、カレにしつこく連絡をとって復縁をせまったり、友人を使ってせこい手で復縁をしようとするならば、せっかくの可能性をゼロにすることにもなりますので、注意が必要です。

ここでは実際に、前につきあっていたカレとよりを戻したくておこなった失敗例を紹介しますので、参考にしてください。

復縁失敗例1・自分磨きの勘違い

前に付き合っていたカレにもう一度振りむいてもらうためには、別れる前よりも魅力的である必要があります。
復縁を成功させるために、自分磨きは必要不可欠です。

しかし勘違いしてはいけません。
外見上美しくなったとしても、その努力を元彼は知りませんし、その外見が今の彼に魅了できるとも思えません。

自分磨きということは、外見上の問題ではなく、内面の改善が必要だということ。
しかも、ターゲットを元カレのみに絞るのではなく、同性からも異性から好かれるような人間に成長しなければなりません。

別れる前よりも美しく、さらにカレをとりこにするためのハードルは非常に高いと考えなければ、自分磨きの本当の意味を見失い、復縁を成功させることは難しいでしょう。

復縁失敗例2・見えないものに依存する

女性によくありがちなのが、占いやおまじないなど、目に見えないものにばかり依存するパターンです。
確かにメンタル面の向上、自分を奮い立たせるためには、ある程度何かを頼るということも悪いことではありません。

ただ、そればかりを100%信じ、行動するというのは現実的ではありません。
しかもそれで万が一復縁が成功したとしても、その後あなたの人生は一生、目に見えないものを頼って生きていくのでしょうか?

そんな女性を快く受け入れる元カレは少ないはず。

復縁失敗例3・現実逃避

失恋の痛手から抜けられない女性は復縁なんて絶対にできません。
前のカレのことが忘れられないという辛い気持ちは分かりますが、そこにとどまっていては何の解決にもならないということに早く気づかなければならないのです。

中には、アルコールや暴食にやけになる方もいますが、そのことを前の彼が知ってしまったら、どうなるでしょうか。
だらしないあなたと別れてよかったと感じたり、同情する男性もいるかもしれませんね。

復縁の可能性がゼロになるばかりです。
いかがですか?

復縁を成功させる人、失敗させる人といろいろとありますが、自分の今やっている行動が本当に正しいのか、復縁できるのかを改めて考えてみるといいでしょう。

本気で元カレとよりを戻したいという気持ちがあるのならば、ここであげた失敗例を参考に、復縁の可能性を高くするように努力してください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事