menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

3つのステップで考える。ヨリを戻したい男と別れた後の付き合い方

ヨリを戻したい男と別れた後の付き合い方

彼氏と別れたものの、なんとなく未練が残っている、できれば関係を修復させたいと思っている場合には、別れた後の二人の関係に気をつけなければなりません。

その後の付き合い方次第では、より関係性を悪化させ、復縁の可能性が完全に途絶えてしまうこともあるのです。
復縁したいと考えている元交際相手、元カレと別れた後どのように付き合っていったらいいのか、次のステップで進めてみましょう。

ステップ1・別れた直後はあえて距離をとろう

どのような別れにせよ、その直後は、出来る限り距離を置くようにしてください。
恋人同士であった二人が、辛い別れを選択するには必ず理由があります。

互いの関係がこじれたり、浮気や性格の不一致など別れを選ばざる得ない状況であることは紛れもない事実です。
どんな理由にせよ、別れを選んだという状況はこの先もずっと二人の関係にわだかまりとして残ることでしょう。

だからこそ、別れた直後はすぐに会ったりしてはいけないのです。
復縁とは簡単ではなく、時間と努力、工夫が必要です。

二人の間に冷静さを取り戻せるまでしばらく距離をとり、なぜ別れたのか、自分のどこがいけなかったのかを考える時間にしましょう。

ステップ2・まだ未練があるというアピール

しばらく距離をおき、冷静な判断ができるまで回復できたら、二人の関係を徐々に縮めるようにしていきましょう。
焦りは禁物です。

この状況から1日も早く抜け出し、元カレとヨリを戻したいという気持ちはよく理解できますが、焦ってしまうと良い結果を導くことはできません。。

はじめは友達としての関係でいいのです。
ただし、何気にまだ好きである、好意をよせているというアピールを行うようにしましょう。

しつこくなく、あくまでもさりげなく、ドライな感じでするのがベスト。

あれ?まだ俺のこと好きなの?と勘違いさせるくらいがちょうどいいのです。
友達以上恋人未満的な距離感をできるだけ長く続けられるようにしてください。

ステップ3・ヨリを戻したいというはっきりとした告白

別れてから良き相談者、良き友達としての関係を保つことができたら、次に行うのが、ストレートな告白です。
彼とヨリを戻したい、もう一度頑張ってみたいという気持ちを素直に元カレに伝えるといいでしょう。

ただ、それを告げる時にはあなた自身のもつ別れの原因を、すべて改善されているというのが最低限の条件となります。
また彼に新しい彼女がすでにいる場合は苦しいかもしれませんが、そのときがくるまでずっと待つしかありません。

友達としての関係を続けることで、自然と復縁の可能性が高くなっているということもあるのですから。
復縁のタイミングを誤ってしまうと、修復は限りなくゼロに近づきます。だからこそ、時が来るのを待つというのはとても重要なことなのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事