menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

忘れられる「恐怖感」は成長のための最大の武器となる

忘れられる恐怖感は成長のための最大の武器となる

別れた彼(彼女)のことが忘れられないのに、復縁には冷却期間が必要と言われているからと、メール等の連絡を一切せず、じっとそのときが来るまで我慢している人もいるでしょう。

復縁は努力したからといって、必ずしも成功するとは限りません。
その間、相手に忘れられる「恐怖感」を抱き、居ても立っても居られないという辛い状況下に置かれるはずです。

恐怖感から冷静な判断力を失い、本意ではない行動や言動を取ってしまう人もいますが、別れて経験する「恐怖感」は、あなたを大きく成長させる最大の武器となるはずなのです。

恐怖感を持つことをプラスに捉える

忘れられる「恐怖感」や不安があるからこそ、人は、今度こそは忘れられないようにしたい、存在感をアピールしたいと強く思うのではないでしょうか。

恐怖心がない人は、いつまでも自分自身を変えることはできず、大切な人に特別な人間であると認識させることも難しいのです。

だからこそ、復縁を成功させるにあたって、「恐怖心」を持つことは何も悪いことではないのです。
ただ、いつまでも恐怖に打ちひしがれているのでは、状況は何一つ変わりません。

一度抱えた恐怖感をプラスに作用するためにも、復縁という高い壁を乗り越える覚悟を決めることも必要です。
そして、忘れられる「恐怖感」がきっとあなたの心を成長させ、人生においてプラスに働くことができるはずなのです。

ここでは、あなたを成長に繋がる4つの法則を紹介しましょう。
ただ、忘れられる「恐怖感」を抱えているだけでなく、それをどう原動力にかえるか考えてください。

自分を成長させる法則その1・自問する

振られた、忘れられる、失う、というネガティブな感情だけを持ち続けてはいけません。
なぜならそれを克服するには、何をすればいいの?強くなるには、どうしたらいいの?と自問しましょう。

自問し続ける限り人は、必ず成長するといわれ、これまでの自分とはまったく違う新しい自分に出会うことができるのです。

自分を成長させる法則その2・考える

では、具体的に何をしたら、忘れられる「恐怖感」を克服し、成長できるかを考えましょう。
なぜ、忘れられる事が怖いのでしょうか?

どのように行動したら恐怖感を取り除くことができますか?
たとえば、忘れられる事を考えるよりも、印象に残る人間になるためには、何をするべきなのか。考え方を変えてみるのも一つの方法です。

自分を成長させる法則その3・実行する

自問したこと、考えたことをすぐに実行に移すことによって、その後の状況は大きく変化します。
考えることまでは、たやすいかもしれませんが、そこから実際に行動に移すのは簡単ではありません。

そこをどう乗り越えるかによって、どれだけ成長できるかにかかっているのです。
忘れられるという「恐怖感」を持っただけで、人はそれを乗り越えようと様々な努力をするでしょう。

負の力がなければ、人は、成長することはできないのです。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事