別れの状況別、復縁する為の考え方

「好きじゃなくなった」と言われたけど復縁したい!彼・彼女と復縁する

好きじゃなくなったとフラれた元恋人の気持ちを取り戻す方法

「もう好きじゃない!」と言われて振られた。

「好きじゃなくなった」ってどういうこと?

「今までは好きだったのかな?」「何か悪いことしたかな?」「他に好きな人がいるのかな?」
など様々な考えやいろいろな想像をしてしまっている方向けの記事です。

好きじゃなくなったけど、まだ復縁できるのかな?とまだ忘れられない場合は、ここから復縁の道を探っていくのが良いでしょう。

このままでは、トラウマになり忘れられない思い出として残ってしまいます。
出来る事なら、復縁に向けて行動し心をスッキリさせてみませんか?

将来の自分が幸せでいられるよう行動しましょう。

好きじゃなくなったのは本当かもしれないけど、もう一度好きにさせる方法は↓こちら

正しい復縁の仕方
99%の人が知らない!正しい考え方で復縁する方法別れる前は気が付かなかったけど、別れてから彼(彼女)の大切さに気が付く事が多い。 別れた後に、 「ご飯って一人で食べると寂し...

好きじゃなくなったと振られたけど復縁するには?

「もっと良い人があらわれるから」
「もう好きじゃなくなった」
「もう会いたくない」
などと言われた。
その理由で彼(彼女)に振られたというあなたは、今失意のどん底にいることでしょう。

どん底から這い上がろうと、別の異性と「付き合ってみたり」「遊んでみたり」と、色々と自分なりに工夫しているかもしれません。

でも、それじゃあなたの気持ちが晴れることはありません。
「好きじゃなくなった」と振られた場合は、特に問題は深刻です。

出会った頃のように、「好きではない」「愛していない」のですから、いくら頑張ってみたところで、彼・彼女の気持ちをもう一度振り向かせることはとても難しいと感じるはず。

しかし、相手に一方的に「好きじゃなくなった」と言われても、それを100%信じることなんて出来ないのがホンネではないでしょうか。

「何か別の理由があって、そういっているだけなのかもしれない」、「真実が知りたい」、「そんなの嘘、信じない」と疑っているからこそ、まだ振られた彼・彼女のことが忘れられず、辛い日々を送っているはずです。

「好きじゃなくなった」という理由で振られてしまった、元彼(元彼女)の気持ちを取り戻し復縁する方法について解説しています。

▼【簡単!】復縁メール相談はこちら▼
復縁メール

別れた彼・彼女と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!

何もしないで待っていても、何も解決はしません。

今あなたが、その想いを文字にするだけで、復縁セラピストが個別にメール相談に対応してくれます。

メールのみのやりとりになるので手軽に試す事が可能。

初回のメール相談は無料!。先ずは、公式サイトをチェックしてみて下さい。

きっと新しい気付きがありますよ!

1:「好きじゃなくなった」の意味

「他に好きな人ができた」「嫌いになった」という理由ではなく、「好きじゃなくなった」という理由で振られた事を整理してみましょう。

「好きじゃない」と言うことの裏には、「まだ嫌いにはなってはいない」しかも「別に他に好きな人ができた」ということでもないと解釈もできますよね。

つまり、特別な関係として続けていくことは今の状況では難しい。しかし、嫌いになったわけではない。

もしかすると、また関係が復活する可能性も残されているという風に考えることもできます。

ただ、ここで注意したいのは、「好きじゃなくなった」という言葉を選び振ったということは、少し二人の間の距離を置きたいという気持ちが強くアピールされているということです。

そんな恋人に対し、「しつこくメールを送ったり」「電話をかけたり」「復縁を迫ったり」してしまっては逆効果。残された僅かなあなたに対する情を潰し、復活愛の可能性もみすみす潰してしまうこともあるのです。

なぜ、この「好きじゃない」という言葉を選び、あなたが振られたのかをじっくりと考えた上で行動する必要があるのです。

2:「好きじゃなくなった」を一度受け入れる

「好きじゃなくなった」は「好き」という愛情から愛が無くなり、今は「情」が残っているということ。

それを受け入れられず、あなたが「言う通りにするから」「悪いところ直すから」「別れないから」とすがっても、相手には通用しません。

あなたがどんなに相手を好きで、愛していても今ある問題はそこではありません。

彼・彼女が今の気持ちの状態ではやっていけないという事がポイントになってきます。

ですので、あなたがどんなに好きなのかを伝えても、彼・彼女の気持ちが戻らないと意味がありません。

「自分の気持ちを伝えれば、相手が分かってくれる!」
なんて思うのは危険、これはとても自己中心的な考え方です。

よく考えてみて下さい。

別れたい彼・彼女があなたの「気持ちを優先させる」必要はどこにもありません。

相手が別れたいのに、あなたは自分の想いや気持ち伝えて別れないように止めるのは、あなたがあなた自身のことしか考えていない状況です。

そんなあなただからこそ、彼・彼女は別れたいと思っているのではないでしょうか?

もう一度言います。

別れたいと考えている彼・彼女は、あなたのことを1番に考えなければいけない事に疲れています。

「あなたの気持ちを優先させる」「あなたのことを1番に考える」「あなたのやることを許してくれる」そんな状況だったからこそ、彼・彼女は今距離をとろうとしているのです。

ですので、今あなたがやるべきことは相手の気持ち「好きじゃなくなった」から別れるという事をそのまま受け入れることなのです。

ここからが「復縁」つまり、やり直すための第一歩となります。

3:好きじゃなくなった元彼・元カノと復縁の可能性と確率は?

好きじゃないと振られた場合「復縁は可能なのか?」「復縁の確率はどのくらいなのか?」が気になるでしょう。

残念ですが、振られた直後の復縁の可能性はほぼありません。復縁の確率はゼロに近いと思っておいてください。

なぜなら、振った彼・彼女は「今は必要ないと感じている」「一旦リセットしたかった」という思いがあるので、直ぐに復縁するという可能性はありません。

でも復縁を諦めるという意味ではありません。

「今すぐ」は無理でも、時間が経ち振った彼・彼女の考え方や気持ちが変わり、そしてあなたが変われば復縁できる可能性が出てきます。

振った相手と復縁する為の考え方

振った相手に「別れる理由」「直した方が良いのは何?」と聞いても、明確に答えてくれる事はありません。

それは、相手も自覚していない事の方が多い為です。

相手自身も「自分の気持ちが冷めたのが悪い」「好きでいられなくなったのは自分のせい」などと思っています。

では、具体的にどうすれば良いのか?

それは、あなたが変わること。

変わるというのは、もう一度相手に魅力を感じてもらえるレベルにならなくてはいけないという事です。

復縁は、元に戻るという意味で使われますが、実際には再スタート(やり直し)という事を意識しなければなりません。

お互いに新しい関係を再構築することが復縁をするということになるのです。

復縁の正しい方法を知っている人は少ない

世の中には、別れても復縁して幸せに暮らしている人もいます。

でも、それはとても確率が低いことで、ほとんどの人が失敗してしまいます。

失敗の理由は、正しい復縁の方法を知らないから。それもそのはず、学校でも会社でも教えてくれる人はいません。

そもそも、復縁のやり方を知っている人が少ないのが復縁できない理由のほとんどです。

でも大丈夫です。ここには正しい復縁の仕方のヒントがあります。次を参考にして、彼・彼女を取り戻してください。

▼【簡単!】復縁メール相談はこちら▼
復縁メール

別れた彼・彼女と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!

何もしないで待っていても、何も解決はしません。

今あなたが、その想いを文字にするだけで、復縁セラピストが個別にメール相談に対応してくれます。

メールのみのやりとりになるので手軽に試す事が可能。

初回のメール相談は無料!。先ずは、公式サイトをチェックしてみて下さい。

きっと新しい気付きがありますよ!

好きじゃないと別れた相手の本音を聞きたい!理由を言わない恋人の本心は?

別れの理由を言わない恋人の本心とは
彼(彼女)が別れの際に、その理由を一切言ってくれないということがあります。

どんな辛い事実であっても、別れの原因を言ってくれるのと、そうでないのとでは、その後の行動に大きく影響を与えるでしょう。

別れの原因がまったく理解できないまま、大切な人を失うことを受け入れることは簡単ではありません。

ずっともやもやした状態を抱えるのではなく、別れた相手の本音を聞きたいという場合は、本音とは何かを見極めるポイントを抑えておきましょう。

大抵の場合、「面倒」「最後まで良い人でありたい」「相手を傷付けたくない」というのが、本音を言わない理由だと言われています。

あなたの場合、どの理由に当てはまるのかを彼(彼女)の言葉の端々から本音を探ってみるといいでしょう。

1:感情的になるから「面倒」

別れの原因を言わないのが、「面倒くさい」というのが、本音にある場合は、付き合っている時にできた二人の関係が大きく影響していることでしょう。

例えば、恋愛関係にあるときから、些細なことですぐにケンカになる、まともに話し合いができないほど感情的、ヒステリーになる相手であった場合には、当然別れの際には本音を言い切れないのかもしれません。

だって、「別れたい」とたった4文字言っただけで、どれくらいの倍返しがくるかわかりませんものね。

できるだけ修羅場を避けたい、ダラダラとケンカをしたくないという気持ちが本音を言わない行動にはしらせているのかもしれません。

ただ、別れ話に「面倒」だという感情が発生するのであれば、そんな二人の関係性は、すでに壊れていると考えてもいいのではないでしょうか。

2:悪者にはなりたくない

別れた相手の本音をききたいのに、一切言ってくれない理由の一つに、最後の最後まで「良い人でありたい」という気持ちがあるようです。

どんな相手であろうと、嫌われたくない、高い評価のままで関係を終わらせたいという自己中心的な人間が、別れた相手の本性なのかもしれませんね。

自分のことを必死になって守っているからこそ、あなたに別れの本音をいえなかったのかも知れません。

きっと気持ちが弱く、この先もそうやって辛い状況から逃げる傾向にある人間であることは間違いありません。

このようなタイプの人とは、案外あっさりと復縁できる可能性もあります。

悪者になりたくないのですから、あなたがコレまでの態度を改め、もう一度ヨリを戻したいと素直に心を打ち明けたら、きっと受け入れてくれるはずです。

3:別れても大切な人だからこそ「傷つけたくない」

別れを切り出した途端、あなたが感情的になり、精神的にも不安定な状態にある場合は、別れた相手の本音を知ることは難しいでしょう。

なぜなら、別れを決意したものの、元彼(彼女)は彼方の身が心配で心配でしかたないのだと思います。

この先ちゃんと立ち直ってくれるか、失恋から這い上がることはできるかと別れた後の心配もしているのでしょう。

別れたい本当の理由を言えば、きっとあなたが傷つくと、誰よりもあなたのことを考え、心配しているのが、別れた相手の本音だと思われます。

このタイプの人間は、あなたが冷静に別れを受け入れるまでたっぷりと時間をかけて、話し合いに応じてくれるでしょう。

だからこそ、感情的にならず、改善できる点はすみやかに改善し、新しい自分、強い自分をもう一度評価してもらえるように努力してみてはどうでしょうか。

あなたのことを本気で心配しているからこそ、本音がいえないのです。

好きじゃないは嫌い?嫌われている理由が分かれば、もう一度関係を修復することができる?

嫌われる理由がわかればもう一度関係を修復できるか
嫌われている人には、ある共通点があると言われています。

現在、元彼・元カノと復縁し、ヨリを戻したいという気持ちはあるものの、どうして嫌われたのか、なぜ別れることになったのか、その原因が分からないと悩んでいる人のために、嫌われる人の特徴や改善方法についてまとめてみました。

嫌われている理由が分かれば、もう一度彼(彼女)の気持ちを取り戻すことができる可能性もあります。

嫌われる理由1:自分の話ばかりをする

彼(彼女)に一方的に振られた。

なぜ嫌われているのかその理由が一切理解できない方の中に、自分の意見ばかりを相手に押し付ける特徴があります。

彼・彼女の話や意見を一切聞こうともせず、自分の意見ばかりを主張し、強要する。そんな人は、遅かれ早かれ彼(彼女)に好きじゃないと思われるでしょう。

この手の人間は、恋人、夫婦だけでなく、友人や職場の人間関係もさほど上手くいっていないのではないでしょうか。

たとえ、自分の考えと相手の考えが異なっているとしても、一旦は相手の意見も耳に入れ、理解し、それを受け入れる態度がなければ、良い人間関係を築くことはできません。

とかく、男女関係は、それができない人は、絶対に良好な関係を築き上げることは不可能でしょう。

嫌われる理由2:すぐ泣く

女性に多いのが、すぐ泣いてその場をごまかそうとする行動です。

男性は女性の涙に弱いといった印象がありますが、弱いのではなく、面倒なだけです。

泣くとなんでも「かわいい」「か弱い」と思われ、なんとかその場を逃げ切れると思っている女性も今だ多いようですが、それは大きな勘違いです。

それどころかすぐに泣いて、その場の雰囲気を悪くする女性は、男性から敬遠されることでしょう。

嫌われている行動の一つに「泣く」があると分かれば、それを今すぐ改善し、どのような状況であっても冷静に話し合いができる自分になるように努力してください。

泣けば何でも許されると思っては、男女関係を良好に保つことは不可能です。

嫌われる理由3:嫌われている理由を分かろうとしない

なぜ別れたのか、その原因について一切把握しようとしない、その理由を理解しようともしない方は、今後復縁の可能性は極めて低いと思ってもいいでしょう。

なぜなら、嫌われている理由を理解し、それを改善しなければ、万が一復縁できたとしても、再び二人は別れを選択するだけなのですから。

別れている理由を分かろうともせず、だた、もう一度ヨリを戻したいと願っても、元パートナーが再びあなたのことを信頼し、愛してくれることはありません。

嫌われている理由を分かろうともせず、別れた原因のすべてを元パートナーに押し付けるような行動や、言動を取っている人も、また復縁の可能性は極めてゼロに近いことでしょう。

別れた、嫌われた、原因を相手に求めるのではなく、自分の何がいけなかったのか、どこを改善すべきなのか自ら行動できる人でなければいけないのです。

「好きじゃなくなった」から復縁したい人がやっておきたい3つのこと

復縁したい人がやって損はない3つのやるべきこと
復縁したい、と強く思うなら、以下の方法をやっておいて損はありません。
復縁を可能にするために、必要な最低限の準備などをご紹介しますい。

1:心の沈静化をはかる

男女間の「別れ」が与えるストレスは、予想以上です。

人によっては、仕事や日常生活に大きな影響を及ぼし、「別れ」がきっかけで、人生がめちゃめちゃに転落する事も珍しくありません。

男女で違う心理や感じ方

また男性と女性とで、別れた後の気持ちの落ち着け方や未練の感じ方に大きな違いがあります。

例えば、男性の場合、アンドロゲンというホルモンが恋愛中に大量に分泌されます。

このホルモンによって、恋愛に没頭することができるのですが、実はこのホルモンは、仕事や趣味、交友関係を集中させることでも分泌されることがわかっています。

つまり、男性は、別れた後、仕事や趣味にたくさんの時間をかけることによって、自然と心の沈静化がはかられ「別れ」から、無理なく断ち治ることができるのです。

一方、女性の場合、エストロゲンという恋愛ホルモンが大量に分泌されることで、相手に熱中したり、体が女性らしく綺麗になるなどの効果が得られます。

しかし、このホルモンは、「別れ」によって、「未練を強める」という作用へ一転します。

そのため、女性は、別れた後もダラダラと相手を断ち切ることが出来ないばかりか、心の整理がつかず、執拗に復縁を迫ったりと、相手が嫌がる行動に出てしまうのです。

これでは、せっかくの復縁のわずかな可能性さえも、完全に失ってしまいますよね。

そこで男女それぞれに対する「心の沈静化」の対処法を紹介します。

男女で違う別れた後に落ち着くための行動

男性の場合、別れた後、仕事や趣味、友達との交流によって、自然と心が落ち着くので、積極的にアクティブに行動するようにしましょう。

気持ちにゆとりが出てきたら、冷静に「別れ」の原因に向き合うことができるはずです。

女性の場合は、別れた直後に必ず「未練」というもので心が支配されます。

さらに、未練を司るホルモンは、別の男性を求めてしまう作用も含まれているため、別れを忘れるため、一時的な恋の暴走に走らせてしまうケースもあります。

行きずりの恋に落ちてしまったり、悪い男性にはまってしまう場合も、別れた直後に多く見られる傾向なので、大変危険です。

この状態から脱し、心の沈静化をはかるためには、自分磨きにたくさんの時間を割くことがおススメです。

また異性と交流を持つよりも、同性との時間を楽しむ、夜よりは昼間の時間を活発に行動するなど、健全な日々を送りつつ、心の落ち着きを取り戻してください。

心の沈静化をはかる期間の目安は、別れからおよそ2ヶ月から3ヶ月です。

この期間は、復縁したい相手には、絶対に会わない、連絡を取らない、2つのルールを守るようにしましょう

2:好きじゃなくなったを分析する

冷静に物事を判断できるまで、心が落ち着いてきたら、今度は別れの原因などを徹底的に「分析」しましょう。

この場合の注意点は2つ。

好きじゃなくなった原因は自分の中にある

一つは、別れの原因を別れた相手に求めないことです。
別れた相手に別れの原因を求めているうちは、この復縁は絶対に成功しません。

なぜ、自分は捨てられたのか、なぜ、自分は相手に嫌われたのか、自分のどこが悪かったのか、など、別れの原因は必ず自分の中に求めることが、復縁成功の秘訣です。

好きじゃなくなる原因はあなたのわがまま?

二つ目は、追求することです。

表面上の分析では、不十分です。
例えば、性格の不意一致という理由で、別れを決断するカップルは実に多い。

ですが、性格の不一致のそもそもの原因は、相手に対する思いやりのなさ、とは考えられませんか?
性格がぴったり合致する男女など、この世にどれほどいるのでしょうか。

生まれも、育ちも、親も、顔も脳も、遺伝子さえも全部異なる男と女ですよ。
不一致は、当然のこと。

その不一致は、お互いの思いやりによって、埋めるのが本来の男女のあり方なのです。
それが出来なかったらからこそ、性格の不一致という問題が生じてしまったのではないでしょうか。

「遊園地に行きたい」あなたと、「映画を見たい」彼。
どれが正しくて、どれが間違っている、ということはないですよね。

いつしか相手の「やりたい」「食べたい」「好き」「嫌い」を受け入れられなくなっているのでは?
復縁を心から望むのであれば、徹底的に別れの原因を追究分析してください。

3:相手の嫌いを好きになる

嫌いな部分さえも好きになれたら、これはもう最強ですよね。

でもこれって、難しいように思えて、実はすごく簡単なことなのです

よく思い出してください。
交際する前のあなたは、相手の「全部」好き」、だったはずですよね。

ボサボサの髪の毛も、だらしないファッションも、時々へまをするところも、頼りない部分も・・・。

全部が愛おしいと思ったらから、交際を決意したのではありませんか?

そうなんです!

以前のあなたは、相手の存在さえあれば、それだけで十分だったはず!

その気持ちを取り戻すことができれば、嫌いな部分なんて、見つけるのが困難になってしまうのです。

「好きじゃない」からもう一度好きに戻す3つの復縁ステップ

別れた人とよりを戻すステップ
別れた人とよりを戻したいと思う気持ちは、決して悪いことではありません。

ただし原因はともあれ、一旦別れを選択した二人が、元の状態に戻るというのは容易ではありません。

なんとしても復縁したい、よりを戻したいと思うのであれば、以下のステップで復縁を可能にできるよう努力しましょう。

復縁ステップ1:自分を省みる

別れを選んだ二人がそれぞれの道を進むことができれば、それに越したことはありません。

しかし、そう簡単ではないのが恋愛なんです。

特に一方的に振られ、まだ未練が残っている側の立場になると新しい恋を見つけるよりも復縁ということばかりが頭をよぎるものです。

あきらめることだけがよい結論ではありませんが、なぜ別れることになったのかを考えることもとても重要なんです。

原因を相手にばかり押し付けるのではなく、自分のどこがいけなかったのか、あの時どうしたら良かったのかなど、改めて自分の行動を見つめなおしてみてはどうでしょうか。

振られた原因を理解することで、もう一度愛してもらえる糸口を見つけることができるかもしれません。

復縁をするための第一歩として、自分を見つめなおすことからはじめましょう。

復縁ステップ2:復縁が難しいということを認識する

一度は特別な関係だったのだから、直ぐにもとの状態に戻れるなんて甘い考えは、今すぐ捨てましょう。

大変厳しい現実かもしれませんが、初恋を成就させるよりもはるかに難しいのが復縁なのです。

愛している二人が一旦別れるということ、そこから再び愛を復活させる事というのは、あなたが思っている以上にはるかに難しい状況なのです。

想像してください。

あなたを振った相手と、もう一度愛し合うことはできますか?

その逆の立場なら、どうですか?

復活がいかに難しいかが理解できますよね。

この状況をよく理解し、それでも復活させたいという強い意思がなければ難しいのです。

復縁ステップ3:自分を磨く

復縁が難しいという現実を受けて、次に進むべき行動は、自分磨きです。

振られた相手にもう一度振り向いてもらうためには、とにかく魅力的な自分でなければなりません。

それは特定の人だけに向けた、自分磨きではありません。

多くの方から魅力的な人間だと、思われる人にならなければ意味がないのです。

悲しんでいる暇はありません。

そうしている間にも復縁を望んでいる相手は、次の道にむけて着実に気持ちが進んでいることでしょう。

その状況をかいくぐり、もう一度振り向いてもらうのですから、悠長にしている時間はありませんが、焦らず、1日1日を無駄にせず、努力を惜しまないようにしましょう。

最後に、もう一度好きになってもらうための考え方

一度別れた恋人とよりを戻す復縁策

復縁でやれるだけの事をやる

復縁できないとあきらめている人の特徴として多いのが、まず冷静な判断力にかけているということ。

失恋という状況を冷静に受け入れることができない、好きな相手のいない生活に自身がない、なぜ振られたのか、なぜ浮気されたのか、なぜ裏切られたのかなど負のスパイラルに取り込まれ、感情的になっていることがあるのです。

そのため、本来やるべきことがまったくできない、本来してはいけないことばかりをしようとするといった悪循環によって支配されているのです。

自らの行動によって、復縁の可能性をすべて潰している状況にあるため、当然復縁は難しいのです。

一度は振られてしまった相手に対し、やっぱりあなたじゃなきゃだめだと思われるような人間になるために、今できることをしなければいけないのです。

もう一度よりをもどすため、何がやれるのか冷静に考えて見ましょう。

復縁という言葉に執着せず、もう一度愛される人になる

なかなかよりを戻すことができないと悩んでいる人の多くは、復縁という言葉にとらわれている傾向にあります。

復縁をしたいという感情だけが全面に出てしまうのは、相手からみると魅力的には、まったくうつりません。

一度は好きになってもらい、愛し合った二人なのですから、何かしらの魅力があなたにはあったはず。

その魅力をもう一度見つけてもらう、再確認してもらうためには、今何をすべきなのかが自ずとみえてくるのではないでしょうか。

愛されるためには、強い気持ちと多くの努力が必要であるということに早く気づきましょう

不特定多数の方から愛される人間になる

復縁できないと悩んでいる方の特徴として、特定の人だけに愛されたいと願い、行動することが多いということ。

復縁という意識は、当然一人の人だけに愛されればそれでいいと考えがちですが、それでは、復縁という高いハードルを越えることはできません。

同姓からも異性からも好かれるような人間的に、魅力的な人にならなければもう一度あなたの魅力を確認してもらうことは、難しいということ。

特に別れの原因があなたにあった場合には、なおさら人間としても魅力を再確認し、それを獲得するための努力を惜しんではいけません。

誰にも負けないような魅力をつけ、再アタックできるような自分自身になるようにしましょう。

過去にしばられない自分になる

特に浮気が原因で別れた男女が復縁した場合で、再び別れてしまうのは、過去の過ちに縛られているからです。

復縁したということは、過去に起こした失敗もすべて受け入れて、関係を修復させたはずなのに、やっぱり過去の失敗をいちいち口にし、再び関係を悪くさせてしまう。

そんな二人が復縁後、幸せになれるとは到底思えません。

過去に起こした失敗を忘れろとはいいませんが、二度と口にはせず、それを盾にしては絶対にいけないという覚悟は必要です。

それをも超える魅力的な相手であるからこそ、復縁を望んだということを決して忘れてはいけません。

二人に必要なのは、過去の時間ではなく、これから先の未来だけであるということです。

▼【簡単!】復縁メール相談はこちら▼
復縁メール

別れた彼・彼女と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!

何もしないで待っていても、何も解決はしません。

今あなたが、その想いを文字にするだけで、復縁セラピストが個別にメール相談に対応してくれます。

メールのみのやりとりになるので手軽に試す事が可能。

初回のメール相談は無料!。先ずは、公式サイトをチェックしてみて下さい。

きっと新しい気付きがありますよ!

正しい復縁の仕方
99%の人が知らない!正しい考え方で復縁する方法別れる前は気が付かなかったけど、別れてから彼(彼女)の大切さに気が付く事が多い。 別れた後に、 「ご飯って一人で食べると寂し...

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方