元妻と復縁する方法

元妻と復縁したい!元嫁とよりを戻すたった一つの考え方

元妻と復縁したい!元嫁とよりを戻す為の考え方

「離婚した元嫁の事がまだ好き!なんとか復縁したい!」
「元妻と別れて後悔している!」

実は、元妻と復縁することは難しくなく「正しい方法」を知っていれば簡単に復縁をすることも可能です。

なぜなら、88.7%の人が成功した「復縁方法」があるからです。

もし、別れてしまった元妻と復縁したいのであれば、このまま記事を読み進めて下さい。
そうすれば、あなたが難しいと思っていた「元妻との復縁」の道が開け、やるべきことが理解できるようになります。

そして、元妻との関係を修復し、結婚していた頃よりも幸せな復縁を手に入れることになるのです。

正しい復縁の仕方
99%の人が知らない!正しい考え方で復縁する方法別れる前は気が付かなかったけど、別れてから彼(彼女)の大切さに気が付く事が多い。 別れた後に、 「ご飯って一人で食べると寂し...

元妻と復縁したい!復縁するのに必要なたった一つの考えとは?

元嫁と復縁する為に必要なことは一つ!

それはあなたが生まれ変わること

「ん?どういうこと?」
と思っていることでしょう。

「なにを、物理的に不可能なことを!」
「または、精神世界のようなことを!」
とも思っているかもしれません。

でも、これは復縁の本質的な考え方なのです。

元妻があなたとの関係を終わりにしたかった理由

夫婦が離婚をするということは、そこには離れたかった理由があります。

あなたが離婚した理由は何でしょうか?

それは、あなたにしか分かりません。

また、元妻があなたと離婚したかった本当の理由、つまり本心をあなたは知らない可能性があります。

この本心については、「好きじゃなくなった」と言われたけど復縁したい!に詳しく載っていますので、チェックしておいてください。

結論としては、あなたとの関係をリセットしたかったということ。

今のあなたのままでは復縁できない

元妻は、今のあなたとは別れたかったので、あなたが何も変わらず同じあなたなら復縁をすることは出来ません。

だから、一度生まれ変わる必要があるのです。

生まれ変わると言っても、物理的な話ではなくあなたが、以前の自分とは違う魅力的な人になる必要があるということです。

それは、今後の「考え方」「性格」「行動」などによって変わって来ます。

つまり、元妻と復縁する為には、元妻が嫌ったあなたではなく、もう一度魅力的な自分になるしかないのです。

元妻と復縁できる魅力的な人になるには?ステップ1

元嫁に再び愛される外見と内面
元妻と復縁する為には、一度自分をリセットし魅力的な人になる必要があるのは理解した。

「じゃあこれから具体的にどうすれば良いの?」

次に魅力的になるためにあなたが出来る改善案をご紹介します。

元妻に愛される外見を手に入れる

元妻に再び愛されるために、もっとも分かりやすいのは外見!

つまり、以前よりも何倍もカッコいい容姿を手に入れる事が必要です。

ちょっとの変化ではダメ。

「まるで別人・・・」と目を大きく開いて、見とれてしまうほどの変化が必要です。

もしも、体型がかなりだらしなく太っている方は、徹底的に体を絞ってください。

そして、男らしい筋肉をつけてください。

その他にも、服のセンスもとても重要です。

離婚前のあなたは、結婚という安心感から服に無頓着ではなかったですか?

もしそうなら、離婚から復縁を求めるあなたはファッションセンスを磨き、以前とはまったく違う雰囲気を醸し出してください。

注意したいのが痩せる事。

離婚後、あまりにも痩せてしまうと精神状態の不安定や病気をイメージするので、元嫁はあなたとの復縁に希望をもつことが出来なくなります。

なので、痩せすぎないように気をつけてください。

元妻に愛される内面を磨く

ある程度年齢を重ねた女性は、ただ顔がイイ、かっこいいという理由だけで、人を好きになったりはしません。

ましてや、離婚という辛い状況を経験した女性は、外見よりも中身を重視する傾向にあります。

その為、元妻に再び愛されるには「内面磨き」にも力を注ぐ必要があります。

人生経験を積む

例えば、さまざまな事を経験することで内面を磨く事が出来ます。

これまでは不得意だった分野は避けてきたかもしれませんが、「何事も人生経験だ」ととらえ、あらゆるジャンルに飛び込んでください。

さらに、多くの方と交流を持ち、広く深い交友関係を築きましょう。

できればあなたよりも年上で、成功している方と交流を深めると、高い位置での成長が期待できます。

人の悪口や批判をやめる

当たり前の事ですが、意外と多くの方が人の悪口を簡単に口にし、自分のことを棚にあげて批判しています。

こんな風に内面を磨くことで、あなたが纏う雰囲気がグッと変わります。

「ゆとり」「威厳」「風格」が以前よりも増し、男らしさが高まるのです。

久しぶりに会った元夫の雰囲気がまったく違っていたら、それは驚きますよね。

磨きのかかった内面は、素振り、仕草、言葉や行動にも現れるので、見ていて思わず元嫁は魅了されるのです。

元嫁に自分を押し付けないこと

容姿を磨き、内面に磨きがかかってくると、自分自身の変化に気づき、自信が持てるようになります。

しかし、だからといって、自分を元嫁におしつけるような態度をとってはいけません。

いくらステキに劇的に変わった元夫だとしても、以前のように「自分をおしつける」態度があれば、「やっぱり何も変わってない」と低く評価されます。

そして、元夫婦である事はもう頭から捨て、ゼロから認めてもらいたい、という気持ちで接してください。

初めて恋に落ちた女性に対して、どんな態度をとっていましたか?

自分のことよりも相手の気持ちを真っ先に考えて、行動しますよね。

自分のことよりも相手の気持ち・・・それが好きな女性を落とすコツです。

元妻との正しい復縁の仕方を知る!ステップ2

ステップ1で紹介した「魅力的」になることだけでは、元妻との復縁の可能性はまだ低いです。

ステップ1の場合、それはあなた自身の魅力を高めただけです。

つまり元妻の気持ちはまだ考えていません。

そして、次にやるべきことは、正しい復縁の仕方を学ぶことです。

もし、闇雲に「復縁して!」と元妻に迫った場合、それは逆効果になる可能性があります。

正しい復縁の仕方
99%の人が知らない!正しい考え方で復縁する方法別れる前は気が付かなかったけど、別れてから彼(彼女)の大切さに気が付く事が多い。 別れた後に、 「ご飯って一人で食べると寂し...

元妻と復縁できる可能性チェック!ステップ3

元嫁とよりを戻す6つのポイント

離婚に納得していない

「離婚したけど、元嫁と復縁したい」と考える男性の多くが、

  • 離婚の決断に迷っていた
  • 周囲にせかされた
  • 今でも離婚には納得してない

と感じています。

あなたが抱いているその後悔は、元嫁も同じとは考えられないでしょうか。
二人の離婚には、二人以外の力が強く働き離婚に至ったと考えると、話し合い次第で、よりを戻すことも可能です。

もう一度当時のことをよく考え、なぜ離婚したのか、あの時どんな気持ちで離婚に応じたのか、自分自身に聞いてみましょう。

気持ちの整理がちゃんとついたら、今度は冷静に元嫁と話し合いをしましょう。

子供の将来を考えた?

二人の間に子供がいる場合は、復縁の可能性は高いです。
まず、離婚しても子供との面会のたびに互いに顔を合わし、定期的に連絡が取れる関係が続くので、復縁のきっかけは十分にあります。

また、子供が成長するたびに「このままの関係では絶対にダメだ」と互いに感じるようになるはずです。
その他にも、子供に親の離婚について正直な気持ちを聞いてみたことありますか?

小さい子供であっても、親の離婚をちゃんと理解し、子供なりにちゃんとした意見を持っています。
そして子供が「パパと一緒に生活したい」「離れ離れは嫌だ」といえば、元嫁は復縁に応じるかもしれません。

そのためにも、お子様との関係を、この先もずっと良好に保つことが復縁成功のポイントとなります。

互いに嫌いになって離婚した?

離婚の原因は何ですか?
元嫁が嫌いになって離婚した?それとも元嫁にものすごく嫌われて離婚した?

もしも、お互いに嫌いになったわけではないなら、復縁の可能性はあります。

忙しくて生活にズレが生じた、嫁姑にトラブルが起きた、子供がなかなか授からなかったなど、元嫁の性格以外が離婚の原因になった場合は愛情が再び復活し、復縁できます。

逆に、元嫁が暴力的だった、家事を一切しない、夫を大切にしないなど、本来の性質が離婚の原因になっている場合は、あなたがいくら努力しても、この復縁の成功はありません。

浮気が離婚の原因だった!

その浮気があなた自身のもので、短絡的な浮気だった場合は、あなたの態度次第で復縁できます。
ただし、元嫁の信頼を再び得るのは容易ではありませんよ。

まずは、浮気したことを徹底的に反省し、それをカバーできるくらいの大きなメリットが、復縁にはあると見せなければいけません。

浮気は二度としないという覚悟はもちろんですが、経済力など、復縁することで得られる生活の安泰もとても重要です。

いまでも元嫁と連絡取り合う?

離婚後も、気兼ねなく連絡が取れる関係にある二人なら復縁の可能性はかなり高いでしょう。
もしも本気であなたのことが嫌いになっているなら、番号を変えたり、着信を拒否したりと、あらゆる手段でブロックできますよね。

それをせずに、ちゃんと連絡に応じるというのは、復縁の見込みはあります。
ただし、元嫁の本当の気持ちを確認するまでは、執拗に連絡をするのは禁物です。

恋愛はかけひきが重要。
押し過ぎてもダメ。でも引きっぱなしもダメなので、ちょうどいい距離感を保てるようにしてください。

元嫁の両親との関係は?

元嫁のご両親から完全に無視されている場合は、復縁の確率がダダ下がりです。
なぜなら、両親の猛反対を受けると元嫁の復縁したいという気持ちも揺れ動くからです。

離婚で1度、両親に心配をかけた嫁としては、2回目の失敗は絶対にあってはならないこと。

ましてや、人生の先輩にもなる両親から「復縁は絶対にダメだ」「あの人とは絶対に合わない」と反対されたら、自分の気持ちよりも親の気持ちを優先に考えるかもしれませんよね。

どうしても元嫁とよりを戻したいなら、嫁のご両親との関係性を良好に保つことも復縁成功のポイントです。

その為には、まずは離婚の原因は関係なしに、嫁(娘)を幸せにできなかったことをご両親に謝罪しましょう。

それから「復縁したい」という気持ちをご両親に正直にうちあけ、洗いざらいの気持ちを相談し、離婚後の良好な関係を作るのも復縁への第一歩です。

元妻の女性心理を利用して復縁

女性心理を利用してヨリを戻す方法
別れた元嫁と復縁するためには、女性心理を知る事はすごく重要です。

できるだけ早くよりを戻したいなら、以下の女性心理を上手に活用してください。

離婚直後の気持をすぐにぶつけるのはNG

離婚後一番にやってはダメなのが、今の気持ちをストレートに元嫁に伝える事です。
男性は、何に対してもすぐに結果を出したがる生き物です。

その為、相手の気持ちよりもまずは自分の気持ちを前面に押し付ける傾向があります。
しかし、女性は違います。

離婚直後は心を落ち着かせようと必死なので、男性のストレートにぶつかってくる行動に戸惑い、不快感をあらわにします。

男性とは異なり離婚直後の女性は、混乱している気持ちを静めるため一人静かになる環境を求めます。

さらに、よき理解者を求め、同調してもらいたいと思っています。
ただ、感情的になりやすい女性は、たくさんの時間をかけないと心の整理はできません。

なので、離婚直後に最も好ましい行動は、元嫁から連絡が来るまでそっとしておくに限ります。
ただ、状況が心配な場合や、連絡のタイミングを窺うためにも、元嫁と共通の友人に協力してもらうといいでしょう。

離婚直後は、元嫁に触れないが鉄則です。

離婚後の冷却期間は大事

離婚後は「冷却期間」として、興奮し混乱した心と頭を休めましょう。
しばらくは、各々の時間を過ごすことがポイント。

ただし、冷却期間が長すぎると女性心理として、マイナス思考に転換しやすいのでタイミングよく、連絡を入れるようにしましょう。

タイミングの取り方は、共通の友人に協力してもらう事です。
そして冷却期間に元嫁の興奮を沸騰させないためには、「謝る」姿勢が必要です。

離婚の原因がどうあれ、相手から謝られるとそれがスイッチとなって、「なんで今まで私はこんなにも腹を立てていたのだろう」と、気持ちの冷静さを取り戻す事が出来ます。

なので、第一声は「こんなに辛い経験をさせて本当にごめんね」と謝罪の気持ちを伝えるようにしてください。

「単純接触効果」で元嫁と接触する

次に復縁の第一歩を進めるための方法が、何かしら理由をつけて元嫁との接触を試みる事です。
しつこく復縁を迫ると「恐怖心」から女性は、体を緊張させ身を引きます。

一度心が閉ざされると、復縁の道はかなり厳しくなるので、「復縁」というキーワードを伏せて、離婚後に定期的に会うことからスタートしましょう。

もっとも会いやすい方法として「単純接触効果」というものがあります。
これはものすごく簡単なやりとりや接触を繰り返すことで、二人の距離を縮める効果があります。

離婚後の二人にお勧めの方法は、元夫が持つ元嫁の私物の返還です。
例えば、「家に君の忘れ物があるから・・・」という理由で接触しましょう。

手にあるものをすべて1回で返すのではなく、複数回にわけて接触してください。

その行動を何度か繰り返している間に、元嫁もあなたに会うことに抵抗がなくなるので、そのタイミングで「ランチでもどう?」とお誘いしてください。

ただし、これ見よがしに高級レストランやカップルに人気のレストランに誘うのはダメです。
復縁を感じさせるような行動が元嫁に気づかれたら身を硬くし、次回からの接触を拒むようになります。

なので、気軽に入店できるファーストフードやファミレス、さらに「同僚から今日までのお食事券もらったんだけど行く?」と他に理由をつけて、逃げ道を作る誘い方がベストです。

言葉遣いに気をつける

元嫁と気軽に会えるようになったからといって、言葉が軽くなってはダメですよ。
二人はあくまでも「別れた元夫婦」

何度も会っているからといって、まるで恋人のような扱いをされたら、女性心理として引いちゃいます。
「俺の女」的な行動を嫌がる女性はすごく多いので注意をしてくださいね。

親しき仲にも礼儀あり・・・。
元夫婦という深い関係だったからこそ、あなたの他人行儀的な言葉遣いは、元嫁の心理を揺さぶるのにすごく効果的です。

手を伸ばせばすぐ届くのに、どこかで壁があるようなそんな関係って、なんだかドキドキしちゃうものです。

元嫁の「今」を知る

少しずつ距離が近づいてきたら、今度は元嫁の現在の状況を把握しましょう。
新しいパートナーはいるのか?気になっている異性は?

さらに、生活の状況や仕事などなど、現在どんな風に生活しているのか、ある程度把握する事は復縁成功には必要です。

友達に協力してもらう事ももちろんお勧めですが、より詳しい状況を把握するためにも、業者に依頼するという方法もあります。

なぜなら、万が一友達が「元夫があなたの事を調べてたよ」と伝えてしまったら?
伝わり方次第で、復縁に傾いていた元嫁の心理が一気に復縁したくない方向へと変わる事もあります。

それほど、女性心理は不安定なので、元嫁の今を知るということには慎重に行動するようにしましょう。

絶好のタイミングで復縁を迫る

元嫁の状況を把握し、絶好のタイミングがきたら、この時こそ復縁の意思をストレートに伝えるといいでしょう。

素直な気持ちをストレートに告げられたら、悪い気はしませんよね。
ただ、元嫁がプライドが高かったり、現在の収入が安定している、復縁の可能性が低いと判断した場合は、元嫁自ら「復縁したい」と思わせるように仕向けなければいけません。

復縁を仕向けるためには、元嫁の好む理想の男性像に少しでも近づける努力は必要です。

復縁をしたいなら言動と態度を改める

復縁を拒みたくなる元夫の言動
復縁したいのに、どうも元嫁に避けられているような気がする・・・。
復縁のアプローチが空回りに終わっていると感じている場合は、もしかするとあなたの言動に問題があると思います。

ここでは、元嫁が思わず復縁を拒みたくなるような、男の言動を紹介します。

別れた嫁とよりを戻したいなら、次の行動や言葉には注意してください。

注意1・復縁したい理由が軽い

元嫁に「復縁の理由が軽い!」と思われるのは、あなたが離婚の原因について深く考え、心から反省していないからです。

もしかして、離婚の原因が妻の不貞行為だから「許してあげるから復縁して」なんて、迫っていませんよね?

「えっ何がいけないの?」と思ってしまったあなたは、元嫁とよりを戻す事は出来ません。

この場合、不貞行為をした妻だけに責任を求めていますが、それは離婚の直接的な理由であって、夫婦関係が破綻した根本的な原因ではありません。

元嫁は、それに対して「復縁の理由が軽い」と愕然としているのです。
なぜなら、多くのものを失う事をわかりながら、不貞行為という道に妻が足を踏み入れたのは、そもそもあなたの「冷たい態度」などが原因になっているからです。

それを棚にあげて、「不貞行為をしたのはお前、でもゆるしてあげる、だから復縁して!」と言われても、「はいそうですか」と応じるわけにはいかないのです。

あなたが復縁を成功へと導くには「なぜ妻が不貞行為に走ったのか」そこを深く掘り下げ、自分の至らなさを反省しなければいけません。

注意2・復縁のタイミングが悪い

タイミングの悪さも、元嫁が復縁を拒む原因の一つです。
例えば、離婚したばかりで心の整理もついていないタイミングで「復縁して」と執拗に迫っても、復縁は出来ません。

元嫁は離婚後の生活に追われつつも、なんでこんな結果になってしまったのかと、後悔の毎日です。
どんなに考えても考えても、心の整理がつかない状況で「復縁しようよ」と別れたばかりの元夫から迫られると、不信感が募るばかりです。

なぜなら、こんなに短期間で復縁に気持ちが切り替わるくらいなら、最初から「離婚」などに無駄なエネルギーを使う必要が無いからです。

しかし、短い期間で復縁を考えられる夫は、離婚を重大にとらえておらず、復縁後再び離婚する可能性が高いと判断するからです。

その他にも離婚後、元嫁に新しいパートナーの存在があるのに復縁を迫るのもNG。
幸せの絶頂にある元嫁が復縁を考える事はもちろんありません。

復縁を成功へと導きたいなら、元嫁が今どんな状況なのかちゃんと見極め、絶好のタイミングで復縁をアプローチするようにしてください。

注意3・しつこい連絡

離婚後、復縁したくて1日に何度も連絡を入れていませんか?
また、元嫁からのレスポンスが無いのに、それでもメールや電話をかけていませんか?

相手の気持ちを無視した、しつこい連絡は絶対にダメです。
どんなに連絡をしたくても、我慢するしかありません。

恋愛は引き際、押すタイミングを見極めなければ、成熟しません。
これは復縁成功にも当てはまる事です。

しつこく連絡しても、元嫁は引く一方です。
でも、あまりにも連絡しないでいると、復縁のタイミングを逃します。

復縁成功を導く連絡の取り方は、あなたからの連絡は1回のみ。
その後は、元嫁からの連絡を待つだけです。

もしも連絡がないなら、今は復縁のタイミングではないという証拠です。
その場合は、元嫁の誕生日などを利用して、プッシュするだけにとどめましょう。

注意4・言葉が重くて、面倒くさい

復縁したくて仕方のない男性が思わずやってしまうNG行動の一つに、「重い」「面倒」な言葉があります。

「命にかけてもお前を取り戻したい」
「世界の終わりが来たときにお前と一緒にいたい」
「お前と同じ空気を吸っていたい」
「俺のためにもう一度命をかけてくれないか」

など・・・どうですか不快に感じませんか?
恋愛関係にある男女とは違い、復縁は一度夫婦を経験した二人です。

愛だの恋だの、愛しているだの好きだのを並べられても心には響きません。
それどころか「気持ち悪い」と引いてしまいます。

なので、復縁成功を導くためにも、元嫁に簡潔にもっと理解しやすい言葉で、今の気持ちを素直に伝えてください。

注意5・酔った勢いで会わない、連絡しない

復縁を迫るとき、アルコールの力を利用していませんか?

絶対にやってはいけません。

離婚からの復縁は、アルコールの力でごまかしながら決断する事ではありません
まともな判断が出来ない元夫から、復縁を迫られても迷惑なだけです。

まとめ:元妻と復縁したい!元嫁とよりを戻す為の考え方

復縁する為に、こんなに自分がしなければいけないの?
と思う部分もあるかもしれません。

でも、よく考えてみて下さい。
一度離れてしまった気持ちを取り戻すには、あなたが今以上に魅力的でないといけないのは、分かると思います。

ただ、一度にすべての事は難しいでしょう。

ですので、体系的にまとめられている【復縁大学5ステップ】を一度チェックしてみて下さい。

きっと、スーッと心に落ちる部分が見えるようになります。

▼37日後に復縁可!復縁大学5ステップ▼
復縁大学5ステップ

別れた彼女と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!
実は復縁をしようと多くの人が間違った行動をしてしまっています。

「復縁するため良かれと思ってやっていたこと」
「当たり前だと思ってやっていた間違った行動」
「自分の気持ちを伝えれば、分かってくれると思っていたこと」
など、多くの当たり前だと持っていたことが間違っています。

そんな、間違った常識に気がつき相手の心理を正しく理解し、正しく復縁する方法がこちらに載っています。

本気で復縁したいのならチェックしてみて下さい。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方