元彼と復縁する方法

元彼と復縁したい!彼と復縁する為に必要な10個の考え方

元彼と復縁したい!10個の考え方

「別れた元彼と復縁したい!」
「振られちゃったけどもう一度付き合いたい!」
「別れてからしばらく経つけど、やっぱり彼が好き!」
など、元彼と復縁したいけど、何からすれば良いの?というあなた!

ここでは、元彼と復縁する為に初めに知っておきたい考え方10個をご紹介します。

10個全てを実行する必要はありませんが、出来る事から実践してみると良いでしょう。

元彼と復縁を成功させる4つのステップ!フラられた彼とヨリを戻すには?

復縁を成功させる4つのステップ
突然告げられた「別れ」に戸惑い、なかなか気持ちの整理をつけることが出来ない方も多いでしょう。
そこで今回は、フラれた彼とヨリを戻す方法を紹介します。

「彼のことがどうしても忘れられない」
「諦めきれない」

方は、もう一度大好きな彼を取り戻す復縁の参考にしてください。

▼【簡単!】復縁メール相談はこちら▼
復縁メール

別れた彼と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!

何もしないで待っていても、何も解決はしません。

今あなたが、その想いを文字にするだけで、復縁セラピストが個別にメール相談に対応してくれます。

メールのみのやりとりになるので手軽に試す事が可能。

初回のメール相談は無料!。先ずは、公式サイトをチェックしてみて下さい。

きっと新しい気付きがありますよ!

STEP1:彼にフラれたのはなぜ?

フラれた直後から数日間は、気持ちの整理が付かず、頭は混乱し、冷静に物事を判断するのが難しいかもしれません。
ただ、その気持ちをいつまでも引きずったままでは、何の解決にもなりません。

彼と復縁したいなら、2~3日落ち込んだら、今度は復縁への一歩を踏み出すために「なぜ、フラれたのか?」その原因を考えましょう。

他に好きな人が出来た!?場合

もし、彼があなた以外の女性に魅力を感じ、それが原因で別れた場合の復縁は相当難しいかもしれません。
でも、可能性が完全に失われたわけではありません。

0.1%の可能性を100%にするためには、「なぜ?彼は心変わりをしたのか」をとことん考えましょう。
多くのカップルは、常に「浮気」「心変わり」というリスクを背負っています。

しかし、20年、30年とずっと同じパートナーだけを愛し続ける男性もいますよね。
それは、男性だけの力ではないのです。

男性の気持ちを何十年もつなぎとめるだけの並々ならぬ努力を女性がし続けている結果です。
あなたは、彼の気持ちをつなぎとめるための努力をしていますか?

交際以前と比べて、女らしさを失ってはいませんか?

その他にも、彼に対する優しさや、思いやりという気持ちが薄れている、彼をないがしろにしているなど、彼が別の女性に目移りするような原因があるのではないでしょうか?

それが分からないようでは、復縁成功は実現しません。
まずは、「なぜ彼にフラれたのか」その原因を自分なりに分析してください。

そして、その時の注意点を一つ。
絶対に、彼に「責任を押し付ける」考えはダメですよ。

別れた原因を自分に求めなければ、復縁は絶対にありえません。
それを忘れずに冷静に分析してください。

STEP2:原因改善に必要な事を「実行する」

今やるべきこととは「フラれた原因を改善する」事です。
先ほどの「彼の浮気」や「彼の心がわり」の原因が「あなた自身」にあった場合を例にすると、次のことが考えられます。

自分磨き

交際以前と比べて、体型が崩れた、おしゃれに鈍感になった場合は、今日から早速自分磨きを実行しましょう。

運動、食事制限等で魅力的な見た目にするのはもちろん、女性らしいファッション、ヘアスタイル、メイクなど、見た目の印象を劇的に変える努力が必要です。

中でも、体型の変化は、1ヶ月や2ヶ月程度時間を要するので、早めに取り掛かる必要があります。
また、彼に対する思いやりや、優しさがなくなったなら、内面を磨く努力も早速行いましょう。

料理や洗濯、家事などに問題があると分析した場合は、料理の腕を磨く、掃除や洗濯など、彼が何をしたら満足するか、どんな自分になれば復縁してもらえるかを考えながら、それを実現できるようにしてください。

STEP3:1覚悟を決める

原因を追究し、原因改善のための努力を実行したらこの度は、復縁の覚悟を決めましょう。
復縁の覚悟とは具体的に次のようなことです。

復縁してもハッピーになれるとは限らない

復縁=成功ではありません。

事実、努力してようやくつかんだ復縁でも、数日足らずで再び別れたというカップルや、ダラダラとした関係が続いて結局結婚まで至らなかった、など残念な結果を招く事もあります。

復縁を熱望しても断られる可能性も

原因分析や自分磨きなど、たくさんの努力をしてようやく「復縁してください」と彼に伝えても、「ごめん、もうムリ」と再びフラれる可能性も非常に高いです。

女性と違い、男性は一度決めた決断を簡単に変えることは、そう多くはありません。

いずれによせ、あなたがどんなに復縁にむけて努力しても、良い結果になるとは限りません。
それでも、どんな結果になろうと、これは自分で決めた道だ、と覚悟して復縁に挑んでください。

その覚悟ができれば、あなたに「余裕」が出来ます。

その「余裕」は、必ずや復縁成功へと可能性を引き上げてくれるでしょう。

ダメでもともと、成功してラッキーくらいの気持ちで、彼にもう一度気持ちを伝えるのが一番良い方法です。

STEP4:メール・ラインで連絡する

全てが整ったら、いよいよフラれた彼に連絡を取りましょう。
その場合、直接電話を入れるよりも、今すぐメールやラインで軽くジャブを入れるのがベスト。

もしもあなたが振った元彼から突然電話がかかってきたらどうしますか?
突然のことに驚いて電話に出ないのが普通ですよね。

電話をかけてきた相手の意図がまったく理解できない「電話」はNG
その点、メールやラインなら、一応文面から相手の気持ちをなんとなく読み取ることが出来ます。

また、メールやラインは、受け取る側に「考える時間」を与えることになるので、着信拒否的な最悪の事態を回避することにつながります。
ただし、相手が「重い~」と感じる文面はNG

あくまでも軽く、素っ気ない程度の文面が好ましいです。
そして、イベントを活用するのがおススメ。

彼の誕生日、飲み会や同窓会など、メールやラインをしやすい状況があればなおベストです。
さらに、文面の最後には、必ず「?」を入れてください。

これは、相手からの返答を誘う方法です。
まとめると

「誕生日だよね?おめでとう!元気にしていますか?」
この文面なら、「ありがとう、覚えていたんだ!元気だよ」というメールの返信が届きそうですよね。

シンプルかつ、次につながる文面で連絡を取りましょう。
そして注意点を一つ。

メールやラインの返信がなかなか来ないからといって、何度も送ってはダメ。
相手からのアクションがあるまで、何日でも何週間でも待つのがベスト。

一応フラれた立場なのだから返信がきてラッキー、こなくて当然ですよ。
ただし、メールの返信が数週間も数ヶ月も来ないのは、残念ながら復縁の可能性は極めて低いという結果です。

これはもう、素直に受け止めるしかありません。

以上4STEPで、フラれた彼と再び会えるチャンスをつかむまであせらず頑張ってください。

まとめると

原因追求→原因改善→覚悟を決める→連絡です。

こまめに連絡が取れるような関係にまで漕ぎ着ければ、自然と復縁の可能性が高まります。
まずはSTEP4まで進めるよう努力してください。

元彼と復縁する為の3つの心構え

復縁する為の3つの心構え
10代や20代の若い女性とは違って、30代にもなると当然結婚という言葉を意識してしまうものです。
それなのに、30代になって彼と別れてしまったとなると、状況はいっぺん、相当あせりますよね。

いまさら新しい恋なんてできない、元カレのことが簡単には忘れられない、結婚という目標があったのに、なんで?などなど心の整理が一向につけられないはず。

簡単に諦めることができない元カレとの関係を修復したい、復縁したいと願う時、次の心構えが必要です。

心構え1:結婚をあせるそぶりをみせない

恋愛=結婚という考えを持ってしまうと、どうしても彼に対する態度が重くなってしまうものです。
自分ではそんなに彼に結婚という願望を押し付けているつもりはないものの、気づかないうちに彼に対するプレッシャーが強くかかるものなのです。

そうなると男性は、当然そんな状況から逃げたいという気持ちがふつふつと湧き上がるものなのです。
確かに30代にもなると目の前の男を逃したら、次に新しい恋なんて何時出来るか分からない不安はつきものです。

しかし彼と結婚できなくてもいい、楽しい日々を過ごすことができればそれで十分だ、というゆとりのある女性を演じなければならないのです。

復縁を成功させたいのであれば、結婚という概念を今すぐ捨てることも重要です。

心構え2:目標に向かって行動する

別れの原因はカップルによってさまざまですが、その原因が自分にあるというならば、それを解決しなければ復縁はできません。

ただ、別れた彼とヨリを戻したい、忘れられない、もう一度愛し合いたいという単純な気持ちだけで復縁ができたとしても、再び同じ理由で別れを迎えてしまうことでしょう。

辛い思いを何度も繰り返すのではなく、なぜ二人が別れてしまったのか、その原因は何だったのかを今一度考え直し、その原因が自分にある場合は、徹底的に改善するように努力してください。

彼に振られてしまった、彼を振ってしまったという状況はいずれも大変辛い状況だと思います。
仕事も交友関係も何をするにも集中できず、いつまでも失恋の悲しみにくれている方もいますが、そこにとどまっていては復縁できません。

大好きな彼とヨリを戻したい気持ちが確かにそこに存在するならば、目標を持ち、それを達成するために1日1日を無駄にしないようにしましょう。

そして掲げた目標が達成できたときに、もう一度復縁の話を持ちかけるといいのです。
自信に満ち、これまでの過ちを改めて、あなたのことはきっと元カレに魅力的に映るはずです。

心構え3:視野を広げる

元カレのことが忘れられないからと、彼のことだけを考えての自分磨きは絶対に良くありません。
別れてしまった以上、付き合う前よりもはるかに魅力的になっていなければ、復縁の可能性は限りなく低くなります。

ターゲットを彼に固めてしまうと、それ以上魅力的な女性に成長できません。
同性からも異性からも人間として魅力的であると認めてもらえる女性になれるよう、努力しましょう。

また、復縁したいからといって別の男性との交友関係をシャットアウトしてはいけません。
男性がどのような考えを持っているのか、幅広い視野を養うために、積極的に別の男性とも交流するようにしてください。

ただ、簡単に体の関係をしていいというわけではありません。
あくまでも男性心理を知る上で、重要なことだという考えで行動するようにしましょう。

ヨリを戻したい元彼に新しい恋人がいる場合の復縁方法

ヨリを戻したい元カレに新しい恋人がいる場合の復縁方法
別れてからすでに、元カレに新しい彼女がいるといううわさを耳にした場合には、もう二人の間に復縁の可能性は残されていないのでしょうか。

彼の気持ちは新しい彼女に当然移っていますので、元カノとヨリを戻すと言うことはゼロといっても過言ではないでしょう。
ただ、別れてすでに新しい彼女がいるにもかかわらずまだ連絡がある場合は、復縁できる可能性が少なからず残されているといってもいいのではないでしょうか。

しかし、なぜ新しい彼女がいるのに連絡をしてくるのでしょうか。
彼女がいる元カレとの関係を、もう一度復活させたいと思うならば、元カレの今の心境を理解し、それを復縁に上手に活用してみるといいでしょう。

別れた後も連絡をしてくる男の気持ちをパターン別に考えてみましょう。

パターン1:友達としての関係を求めている場合

元カレには、すでに新しい彼女がいるのに連絡をしてくるという場合は、良き友達としての関係を続けたいという思惑があるのかもしれません。

ただ元カノとしては、その優しさを勘違いし復縁を強く迫っては、友達としての存在すら危うくなってしまいます。
元カレは恋愛対象としては外しているものの、友人としては、良き関係を作れるかもという気持ちで連絡をしているのですから、彼の要求に素直に応えるのが一番良い方法です。

新しい彼女との恋愛相談や仕事の悩みなどを親身になって聞いているうちに、自然と友達以上の関係を築き上げられる可能性もあります。

あなたの心の奥に復縁という目標はあっても、それを態度に出してはいけません。
あくまでも良き友達を演じ、時が来るのをじっと待ちましょう。

パターン2:仕方なく連絡している場合

別れた元カレがあまりにも優しい人の場合、元カノのことを本気で心配し、心が落ち着くまでと割り切って連絡している場合もあります。

形式的な連絡ということになるのですが、それを勘違いして元カレに復縁を迫ってはいけません。
彼の心はすでに、元カノにはないという状況ですので、いくら優しくされたとしてもそれを鵜呑みにすると良い結果を導くことはできないでしょう。

この場合、事務的に優しくしてくる元カレの好意を逆に突っぱねてみるといいのです。
男というのは、追うことになんとなく魅力を感じます。

だからこそこの場合は、あえてその優しさを突き放すことが復縁につながるポイントなのです。
あれ?彼女ってこんなに強かったっけ…と、逆にあなたことを気にし始めると思いますよ。

元カレの心に少しでも愛情の火をともすことができれば、そこから友達としての関係をスタートさせられるはずです。

パターン3:都合のいい女として関係を作ろうとしている場合

もっとも性質の悪い男のパターンなのですが、すでに新しい彼女がいるにもかかわらず、元カノとの体の関係が忘れられずに時々連絡をすることもあります。

そんな元カレとヨリを戻したいという気持ちがあるならば、ただの都合の良い女であってはいけません。
別れた後に一度でも体の関係を作ってしまっては、その先ずるずると都合の良い女としての関係になりますので、元カレが対等な異性としてみてくれるように努力しましょう。

露骨に誘いを断ってしまっては、相手を怒らせてしまうこともありますので「体調が悪い」「今日はだめ」とソフトに断るようにしてください。

体の関係もなく、会う回数を何度か繰り返すことで、自然と恋人としての関係に戻れる可能性も出てくるでしょう。
その時がくるまでじっと我慢して待ちましょう。

元カレとの復縁を不可能にするNG行動とは

元カレとの復縁を不可能にするNG行動とは
復縁をかなえたい、彼の気持ちをもう一度自分に振り向かせたいという気持ちが本気ならば、今の自分の行動が本当に正しいのか冷静に判断しなければいけません。

一度壊れた関係を修復するというのは非常に難しい、だからこそ少しの失敗も許されない状況なのです。
復縁には、さまざまな努力が必要です。

しかしその努力が無駄にならないよう、実際に別れを経験した方、そこから復縁を成功させた人、失敗に終わった人などの意見や実際の行動パターンを参考にするのが一番良い方法でしょう。

どのような方法が必要であるのかを考える前に、復縁をするにあったって何をやってはいけないのか、NG行動となることを整理し、注意して行動するようにしてください。

復縁NG行動1:ストーカー的な行動、言動

もっともやってはいけない行動の一つが、執拗にアプローチすること。
別れて間もない状況であるにもかかわらず、冷静さを取り戻すどころか、感情的な行動に走ることは絶対にやってはいけません。

女性のありがちな行動パターンの一つに、彼の自宅や職場など場所や時間を問わず、執拗にメールや電話をいれ「なぜ別れるのか」「自分のどこがいけないのか」「別れたくない」「もう一度関係を修復したい」などとしつこく迫る方がいます。

失恋によって悲しいのはよく理解できますが、そんな態度をとってしまうと復縁どころか彼の気持ちは一気にダウンし、ドン引きされる可能性が非常に高いと思います。

復縁NG行動2:別の異性で悲しみを補填する

これもありがちな行動パターンですが、彼と別れたことが原因で、ついつい別の異性によりどころをもとめてしまう状況。
気持ちは復縁したいという思いでいっぱいなはずなのに、どうしても一人で悲しみを抱えることができずに別の異性のぬくもりで補填しようとする女性は、復縁の可能性を自ら潰していると思ってもいいでしょう。

だって元カレからすると、別れてから直ぐに別の男性と交際しているという噂は決して良い印象はうけませんよね。

復縁NG行動3:過去の過ちをひきずらない

復縁を成功させても、いつまでも過去の原因にばかりこだわっていると、その後また同じように二人は再び別れを選んでしまうことでしょう。

原因が彼の浮気、暴力、ギャンブルなど、確かにほめられるものではなかったにせよ、それをいつまでも引きずっていては復縁を成功させたとはいえません。

それをすべて受け入れたからこそ、もう一度彼と愛し合いたい、仲直りがしたいという気持ちになったはず。
復縁は誰かに進められたのではなく、自らそうなりたい、関係を修復したいという気持ちで復活させたんだ。という覚悟がなければいけません。

ならば、復縁したときが二人の新しい一歩だと腹をくくり、そこから先の未来だけを見つける姿勢も大事なのです。
あなたのその覚悟と、未来をみつめて歩みだす力強さが、彼の心さえも変化させ、新しい二人が作られるのかもしれません。

復縁NG行動4:あたしっていい女でしょアピール

失恋後、自らの行動を改め、自分磨きをすることはとても重要。
でもだからといってそれをあからさまにアピールしたりするのはよくありません。

男性の求める女性というのは、あくまでも謙虚な行動なのです。
自分に自身があることは悪いことではありませんが、男の一歩後ろを歩くことが、男性の理想とする女性像なのですからね。

元彼と復縁するために必要なファーストコンタクトの方法

復縁する為に必要なファーストコンタクトの方法
元恋人と復縁したい場合、真っ先に行う行動としては、冷却期間を置くことといわれています。
互いの興奮している状態を抑え、冷静さを取り戻すためにもしばらく距離を置くことが復縁への第一歩なのです。

冷却期間中は、失恋という現実を受け入れ、さらに原因をつきとめ、それを改善する。自分磨きを怠らず、復縁に向けての準備を着実に行うようにしなければなりません。
ただ、せっかく準備したのに元恋人とどうやってコンタクトをとればいいのか、と迷うこともあるでしょう。

さらにファーストコンタクトで何を話したらいいのか、どうふるまえばいいのかと、混乱している女性も多いのではないでしょうか。
ここでは、元恋人と別れた後の冷却期間後、はじめてコンタクトを取るときの手段、そのときの会話など一番ベストな方法をまとめてみましたので参考にしてください。

連絡方法1:メールや電話

復縁に必要なのは、別れた後に元恋人と連絡が取れる環境である事が、最低限の条件です。
なぜなら、せっかく復縁にむけ準備をしたのに相手と連絡が取れない、無視されているという場合は、復縁にむけた次のステップに進めないからです。

手っ取り早い方法としては、メールで連絡をすること。
元恋人が別れた後、アドレスを変更していない場合はとりあえず軽いタッチで、メールを送ってみるといいでしょう。

重い文書をさけ、最近どう?などの短いメールを送って返事の有無、対応の状況などを確認しましょう。
ただ、メールへの返信が一向にない場合は、受信拒否されている可能性もありますので電話をしてみましょう。

この場合、勤務時間や深夜の時間をさけ、仕事終わりや休日などの時間帯を利用するようにしましょう。
これらの手段が一切使用できないからといって直接自宅や職場に会いに行くことは、絶対に避けなければなりません。

連絡方法2:偶然の出会い

連絡ができない、無視されているという状況から考えると、あなたと会いたくないというアピールである可能性があるからです。
ただ極めて薄い希望としては、過去の恋を無理やり忘れようとしているという可能性も否定できませんので、その場合は偶然を装って出会いの場を作るようにしましょう。

彼の行動をよく思い出し、いきそうな飲み屋やスポーツクラブ、ショップなどで偶然出会えるように努力しましょう。
あくまでも自然な状態での出会いを装う必要があります。

注意したいのは、いかにも後をつけていたという、ストーカーまがいの行動が発覚した場合は、復縁どころか二度とあってくれない危険性もありますので、注意をしましょう。

その場合、信頼できる友人などに相談し協力してもらうのも一つの方法です。

連絡方法3:手紙

電話やメール、偶然の出会い等のすべてが利用できない場合は、昔ながらの方法を活用しましょう。
彼の居場所が変わっていないことを確認した上で、手紙を書くといいでしょう。

重めの内容にせず、出来る限り自然に、今どうしているか?など質問形式にすると返信の確率がアップするでしょう。
ストレートに会いたいという内容を記載してもかまいませんが、別れの原因や状況等をよく考えた上で、内容を吟味しなければなりません。

ただしメールや電話、偶然の出会いや手紙、いずれの場合も返信がない、それでもコンタクトが取れないという状況だった場合は、元カレはあなたとの関係を復活させたいとは、少しも思っていないという現われなのかもしれません。

ファーストコンタクトの最大の目的は、元恋人と今どのくらいの距離があるのか、考えにどのくらいの違いがあるのかを知るためです。
どのような答えが出てもそれをしっかりと受け止められるだけの強い気持ちを持って望むようにしましょう。

ケースバイケースで考える!元彼とヨリを戻す方法

元カレとヨリを戻す方法はケースバイケース
カレに振られてしまった、自分から振ったなど、さまざまなケースで二人の関係を終わらせてしまったというカップルは多いと思いますが、中には理由はともあれ、別れたことをいつまでも後悔しているという女性も意外と多いようです。

最近では、特に女性側から復縁を希望するケースも増えているようです。
ただし、復縁したいという気持ちがあっても、どうやってアプローチしたらいいのかと悩むことも多々あるでしょう。

あまり距離を置きすぎても良くありませんし、別れて直ぐにヨリを戻したいなんて復縁を迫ったら余計に嫌われるかもしれません。
とりあえずそれぞれの状況を見ながら上手に関係を修復したいものです。

ここでは、別れた元カレの現状別に復縁アプローチの方法について考えてみたいと思います。

ケース1:元カレを振った後も会う機会が多い

職場恋愛、学校の同級生など、状況によっては別れた後も、頻繁に顔を合わす機会が多いはずです。
特に彼を一方的に振ってしまったのに、別れた後で後悔しているという女性の場合は、なんとなく顔をあせるのが気まずいということもあるでしょう。

そんなときにはまず、気まずい雰囲気を払拭しなければ、せっかく顔をあわせるチャンスがあっても次第に二人の間に大きな溝を作ってしまうことになります。
そこで、自分から振ったはずなのに、そんなことカレに感じさせないよう積極的に会話を交わすようにしましょう。

しつこく会話を迫るのではなく、目が合ったときなどは基本的な挨拶を交わしたり、何気なく声をかけるなどをこまめにしていると、男性は「あれ?」と、ちょっとした違和感を感じるようになるでしょう。

振られたのに、まだ声をかけてもらっているということは、まだ別れていないのかな?なんてね。
案外簡単に復縁できるかもしれません。

ケース2:元カレに振られた後も合う機会が多い

女性がもっとも気まずいのが、フラれた元カレと職場やアルバイト先が一緒、さらに学校の同級生だったりなど、頻繁に会う機会があるという状況。

別れた後もどうしてもカレのことが忘れらないという気持ちは強いのに、遠くから見ているだけしかできないなんて、そんな辛いことはないですよね。

フラれた方から復縁を迫る場合、成功の確率は非常に低いと考えられます。
そのため、ちょっとした振る舞いでその可能性をゼロにする危険性もあります。

しつこく会話をせまったり、図々しい態度をとる、暗い、失恋の名残が痛々しいなど、元カレにマイナスの印象を与えないようにしましょう。
とても難しいかもしれませんが、まずは友達になるという目標を立てることからはじめなければ、復縁はできないかもしれません。

ケース3:会う機会が少なく、すでに新しい彼女の存在を感じる

別れた後連絡を取る機械もなく、当然職場も学校も住んでいる場所もまったく違うという場合には、極めて復縁の可能性が低くなります。

さらに風のうわさで新しい彼女の存在が・・・。
そんなときでもあせったり、感情的になってはいけません。

どんな状況でも必ず、カレとの関係を修復したいと願うならば、長期戦を覚悟しましょう。
相談相手という位置からでもかまいません。

とにかく、できる限り会う機会を設けて、なんでも話せる相談相手としての、友達からの復活を目指すようにしてください。

ケース4:会う機会が少なく元カレがフリー

会う機会は少ないものの、カレがまだフリーと分かった場合には、まだ復縁の可能性はありますよね。
ただ、安心してはいけません。

ヨリを戻したいという焦りを彼に感じさせてしまっては、元も子もありません。
追われる恋に男性は、引いてしまう傾向にありますので、余裕をもってヨリを戻せるようにしましょう。

交際していた元彼のタイプ別復縁アプローチ

元彼のタイプ別復縁アプローチ
元彼と復縁を望んでいる場合、必ずしも他の人が成功させた方法でうまく関係を修復できるとは限りません。
二人が別れた原因や状況によっても、復縁する方法というのは変わってきます。

また元彼の性格などによってもアプローチの方法が変わってきますので、注意をしましょう。
例えば、別れた後でなかなか連絡が取れない、仕事などの用件次第で連絡を取ることができる、元彼からの連絡はないものの自分からの連絡に対応してくれる、彼から頻繁にメールがくるなど、状況はさまざまです。

ただ、復縁をするにあたって少なくとも連絡が取れる関係にあるというのは、可能性がゼロではないということです。
中には、別れた直後に連絡先が変更されている、自分からの連絡に一切対応しない、無視されるといった場合には復縁の可能性は限りなくゼロに近いことが理解できるため、今すぐ復縁をあきらめた方がいいでしょう。

ここでは別れた後の、状況別・タイプ別アプローチの方法を紹介しましょう。

タイプ1:異性の友達が多く、連絡がマメ

元カノ以外にも異性の友達が幅広く、誰に対しても気軽に接するタイプの男性は、分かれた後も簡単に連絡を取り合うことができるでしょう。

別れたことに対しても特に深く考えていない場合が多く、元カノとの接触、連絡などにもそれほど抵抗がないように思われます。
いつでも気軽に接触でき、場合によっては、復縁も簡単にできるかもしれません。

ただ、このタイプの男性は何事に対してもラフな関係を求める傾向にあるため、単なる体の関係、都合の良い女としての復縁である可能性も否定できません。

だからこそ、駆け引きが必要となりますので、時には連絡を無視したり、そっけない態度を見せる、別の異性の影をちらつかせるなどの工夫も必要です。

タイプ2:同性の友人が多く、連絡がマメ

男性としてすごく魅力的、だけど時に彼女のことよりも友人との時間を優先してしまうタイプの男性は、彼女を寂しい思いにさせがち。
しかしこのタイプの男性は、なにも彼女のことを本気で嫌いになっているのではないということ。

ただ、友人との時間も彼女との時間も同じように大切にしているだけであって、そこを深く理解してあげられる女性は、この先の結婚という状況も視野にいれた交際ができるかもしれません。

彼との復縁を求めている場合は、彼の交友関係を束縛しない、友人との時間を最優先に考えてあげる、異性とのつながりは私だけなんだという、ゆとりを持つことが復活愛に必要なことです。

同性との時間では得られないような、また特別な時間を提供してあげられるように工夫しましょう。

タイプ3:連絡が少ない

相手からの連絡はなく、スルーされる場合もあるという元彼との復縁には慎重さが必要です。
ただ、連絡が完全に途絶えているわけではないため、復縁の可能性はゼロではありません。

単に連絡のやり取りが面倒、苦手という可能性もありますので、しつこく連絡を取ることは避けましょう。
しかし、距離をとりすぎるのもよくありません。

彼のペースにあった方法で、メールのやり取りを行うのがベストです。
根気強く、連絡をとり続けていれば、きっと何か次の良い方法が見つかるはずです。

以上のように元彼の性格や連絡手段によってさまざまなアプローチの方法がありますが、連絡できるということ自体、ラッキーだと思いましょう。

それなのに、何もしないでただ相手からの連絡を待ち続けるというのは、復縁の可能性を潰してしまうことになります。
相手に合わせた方法で、二人の関係が元に戻れるよう、努力するといいでしょう。

元彼の気持ちを取り戻すために必要な3つのルール

元彼の気持ちを取り戻すルール
失恋は突然訪れます。
心の準備もないままに、別れを告げられたら、きっと涙を流すほか方法はないのかもしれないと後悔ばかりを募らせている女性も少なくないはず。

彼ともう一度やり直したい、彼の気持ちを取り戻したいと強く願っても泣いてばかりや、後悔ばかりしても状況は一切変わりません。

復縁を成功させ、彼の気持ちを再び自分に向けたいと思うなら、まずは彼への執着心を払拭しましょう。
さらに復縁にむけ焦る気持ちは当然理解できますが、それはまったくの逆効果です。

復縁できるものもできなくなりますから、まずは呼吸を整えて、冷静に行動できるように準備しましょう。
そして、復縁を成功させたいと思うならば次のルールに従い行動するようにしましょう。

ルール1:彼への連絡はしない

復縁の基本的なルールとして、別れた直後に執拗な連絡というアクションはしてはいけないということ。
とにかく感情的になり、万が一接触できたとしても良い結果を導くことはありえないからです。

別れた直後こそ、冷静さを取り戻すための時間だと諦め、会いたい気持ちをグッと抑え、距離をとることが重要なのです。
一般的に言われている冷却期間は、3週間から3ヶ月。

失恋という状況をしっかりと受け止めた上で、その先どう行動したらいいのかをしっかりと整理しておくようにしましょう。

ルール2:落ち着く

女性は男性と違い、感情的に行動しがちです。
それが原因で復縁の可能性をなくしてしまう、元カレに完全に嫌われてしまうといった最悪の状況を招きかねません。

仕事もプライベートでも失恋の痛手が影響し、すべてがうまくいかないと感じてしまう。
負のスパイラルに支配され、完全に自分というものを見失うこともあるでしょう。

しかしとにかく落ち着きを取り戻す努力をしましょう。
失恋という大きな壁を乗り越え、冷静に前を見つめられる女性は、元カレが見ても確実に魅力的な女性に成長したと思われるはず。

今こそ冷静な自分を取り戻すようにしてください。

ルール3:明るい自分になる

失恋しても、明るく気丈に振舞うこと。
特に元カレと職場が一緒で、常に顔を合わせるような環境にある場合こそ、明るく、できるだけ笑顔で振舞うようにしましょう。

嘘でもいい、明るく前向きな姿勢はきっと良い結果を引き寄せてくれるはずです。
また元カレが明るく元気なあなたを見ると、きっと再度あなたの魅力に惹かれる可能性もあります。

姿勢を但し、前を向き、髪形を一新し、明るめの服装を心がけるようにしましょう。
その他にも復縁を成功させるためには、さまざまなルールがあります。

そのルールを守った上で、次のアクションをとるようにしましょう。

別れた恋人と復縁する3つの注意点

復縁する3つの注意点
別れた恋人のことが忘れられない、戻りたいと一度は思ったこともあるでしょう。
その場合、復縁をするのか、その気持ちを無理やり抑え次の恋に進むのか、それは人によってさまざまです。

ただ、どうしても自分の気持ちに嘘がつけない、別れた恋人ともう一度関係を持つことができるのではという希望が捨てきれない、という方は復縁活動をしてみるのはどうでしょうか。

復縁をするのは、決して悪いことではありません。
しかし100%成功するという保証もなければ、それが必ずしも幸せな人生とも言い切れません。

それでも復縁をしたいという強い思いがあるならば、やってみる価値は大いにあるのです。
この文書を読んでいるということは、すでに辛い別れを経験していることでしょう。

復縁するために、別れた恋人にしつこく関係を迫ったり、泣きわめき大喧嘩になったりと後悔ばかりが残っているという人も少なくないはず。

ただこれ以上元カレに印象を悪くしてしまっては、難しい復縁をさらに難しくするばかりですから、印象を悪くしないためにも別れた後の行動に注意するようにしましょう。

注意1:会いたい気持ちを我慢しよう

別れを言われた後は、とても寂しく、今すぐにでも会いたい衝動にかられてしまうでしょう。
人によっては、会えない間に別の女性が元カレに近づき、新しい恋が始まるかもしれないという不安で胸が押しつぶされそうになることもあるはず。

それでも会いたい気持ちや焦る気持ちを我慢しなければいけないのです。
復縁とは、いかなる状況もすべて冷静に受け止めるだけの精神力と冷静さが必要だということを、常に頭に叩き込んで置くようにしましょう。

注意2:本当の気持ちは封印しよう

万が一、別れた彼と遭遇したり、会う機会が出来た場合でも、自分の正直な気持ちを表に出してはいけません。
特に別れてから時間がそれほど経過していない場合には、注意が必要です。

考えてください。
もしもあなたが振った元カレから執拗に好きだ、復縁してもう一度一緒になろうなんて、何度も何度も言われたらどう思いますか?

きっとドン引きですよね。
本心では、そう思っていても、今は言うべきタイミングではありませんし、しつこい女性は当然ですが、復縁できません。

男性心理からいうと、追われる恋よりも追う恋の方が断然ドキドキ感が違うのですからね。

注意3:別れた彼に執着しない

別れた彼と復縁するまではと、女性としての自分を封印しないようにしましょう。
実は復縁できない女性の特徴の一つに、別れた彼とヨリを戻すまではと、すべての交友関係を断ち切る傾向にあるのです。

特に異性との友好を遮断する方がいますが、それでは何一つ魅力的な女性として成長できません。
元カレに魅力的になったと感じられるためには、多くの男性と交流し、人生経験を豊かにしなければならないのです。

勘違いしないでください。
体の関係をラフにするということではありません。

別れた彼だけでなく、いろいろな人との出会いは、人間的な成長と心のゆとりをもたらしてくれるでしょう。

別れても特別な人!元彼とヨリを戻し結婚した体験談から学べ

ヨリを戻し結婚した体験談から学べ
別れを経験したのに、その後二人の関係を修復し、結婚という幸せをつかんだカップルも意外と多い事実。
今まさに、辛い別れを経験し、復縁に向けて努力している方、復縁しようか迷っている方も、実際の体験談を元に今後の復縁活動に活かしてください。

エピソード1:別れの原因

職場の同僚として、顔を合わせているうちになんとなく始まった二人の関係。
いつしか特別な存在として、1日1日を過ごしていたのにある日、彼の浮気が発覚。

その後彼は浮気をしたことを反省し、なんとなく交際は続いたものの、いつしか二人の間にズレが生じ二人が出した答えは「別れ」。

好きと言う気持ちだけでは二人の関係をこのまま続けることはできず、別れることだけしか道が残されていないというなんとも寂しい結末を選んだ男女の関係。

別れの原因は彼のたった1回の浮気ではあるものの、浮気をさせてしまった彼女にも何か問題はあったのではないでしょうか。

エピソード2:それぞれの考え

浮気の直接の原因が彼の浮気にあるのならば、別れた後の彼の行動はというと、きっぱりと元カノのことを忘れる、もしくは新しい恋を見つけるといった可能性も否定できません。

浮気したのは自分なのだから、元カノに許してもらえるなんて思わないからです。
一方で、彼の浮気を知って悲しみにくれる彼女はというと、その後なぜ彼が浮気をしたのか、別の女性に心が移ってしまったのは自分に魅力を感じなくなったのかと、自分自身に問いかける日々を送ります。

そこで彼女が見つけるのは、彼に浮気をさせてしまったという気づき。
これこそが、復縁への第一歩なのです。

一般的に浮気をされた女性というのは、浮気をした彼のことばかりを責めようとします。
しかし心から二人の関係を修復し、元通りの関係を取り戻したいという気持ちがあるのならば、まずは自分に対する問題点を見つけ、それに気づけなければならないのです。

エピソード3:気持ちの整理

別れた直後にそれぞれの考えで気持ちを整理させ、冷静さを取り戻したところで、再び元カレにアプローチするのが復縁するための次のステップ。

彼の浮気が原因として別れたものの、本来、彼が浮気をするような状況を作ったのは、自分。そんな自分を改善し、すべてを受け入れて復縁を望むのであれば、それを素直に彼に伝えればいいのです。

彼としては浮気をした自分が悪いのに、なぜ彼女が反省するのだろうか、そこまでして自分という男とヨリを戻したいと思ってくれるのかと、再び彼女に対する思いが強くなるでしょう。

こんな自分のことを真剣に考えてくれた彼女と、もう一度やり直したい。
二人の気持ちが整理され、再び関係を復活させることができたら、次は二度と同じ過ちを繰り返さないように注意しなければなりません。

エピソード4:復縁から結婚までの道のり

さまざまな努力を経て復縁できたとしても、また同じように別れを選ぶカップルも少なくありません。
ただ、復縁から結婚という幸せを手にしたカップルには、ある覚悟があるのです。

特に彼の浮気が原因で別れを経験し、復縁した女性の覚悟は重要です。
いつまでも彼の過去の過ちを引きずっては絶対に幸せになれませんし、直ぐに二度目の別れを経験することになるでしょう。

結婚したいと彼に思われるためには、新しい二人の思い出を復縁したときからはじめる、過去はすべて捨てる覚悟が必要なのです。

どうですか?
復縁は難しいかもしれませんが、努力さえ惜しまなければ結婚という極上の幸せに変えることも不可能ではないのです。

▼【簡単!】復縁メール相談はこちら▼
復縁メール

別れた彼と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!

何もしないで待っていても、何も解決はしません。

今あなたが、その想いを文字にするだけで、復縁セラピストが個別にメール相談に対応してくれます。

メールのみのやりとりになるので手軽に試す事が可能。

初回のメール相談は無料!。先ずは、公式サイトをチェックしてみて下さい。

きっと新しい気付きがありますよ!

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方