元夫と復縁する方法

元旦那と復縁したい!もう1度好きになってもらう7つのポイント

元旦那にもう1度好きになってもらうには

「離婚した元旦那に、もう一度好きになってもらい復縁して再婚したい!」
「いろいろな事情で離婚したけど、やっぱり元旦那が好き・・・。」
「離婚からしばらく時間を置き、距離をとったことで改めて元旦那の存在の大きさを実感できた!」

「当時」は、離婚以外の修復の糸口が見つけられず、旦那婦を解消したものの、離れてみて気づくことってありますもんね。

そんな思いを持ち、「離婚した元旦那とやり直したい女性」に向けたもう一度好きになってもらう方法をご紹介します。

正しい復縁の仕方
99%の人が知らない!正しい考え方で復縁する方法別れる前は気が付かなかったけど、別れてから彼(彼女)の大切さに気が付く事が多い。 別れた後に、 「ご飯って一人で食べると寂し...

離婚の原因を再度考える

元旦那と復縁したいなら真っ先にやるべきことは、「なぜ離婚したのか?」その原因を徹底的に考えることです。

離婚の原因を棚にあげ、ただ感情の赴くままに「復縁したい」と思っても、そんなのが通用するほど、一度壊れた旦那婦が元に戻ることは簡単ではありません。

「共に生きていこう!」と決めた最愛の人との「別れ」を選んだのですから、そこには相当な「覚悟」があったはずです。

その為、あなたがいくら懇願しても復縁できない可能性は十分考えられます。
その覚悟を打ち砕くためには、離婚原因を追求し、復縁を納得させるだけの言い分を探りましょう。

例えば、旦那の不倫・浮気が原因で離婚した場合、大抵は「離婚してやるぅ~」という妻の強い憎悪という衝動的感情によって、動かされた結果です。

しかし、改めて考えてみると、旦那に対する「冷たい態度」「セックスレス」「仕事へのストレス」など、当時の妻の態度が旦那の精神状態を悪くし、浮気や不倫に走らせたとは考えられないでしょうか。

もしそうだとしたら、あの時のあなたの態度しだいで、旦那婦は今でも旦那婦として居られたのかもしれません。

それに気づくことができたら「あの時、私がもっと、あなたに優しく接していればよかったね、本当にごめんなさい」と素直に謝り、復縁への道が開ける可能性はあります。

以上のように、離婚したときの状況や原因を深く掘り下げてみましょう。

自分を磨く

離婚の原因を改めて考え、改善すべき点が見つかったら、今度は、もう一度元旦那に受け入れてもらえるよう「自分磨き」をスタートさせましょう。

料理が苦手で、いつも冷凍食品やコンビニ食、店屋物を食卓に並べていたことを反省したのであれば、料理の腕を磨く必要があります。

ただ、普通並みの料理の腕前ではいけません。
やるからには、プロ顔負けの完璧な料理を作れるほどの完成度を目指しましょう。

さらに、旦那の時間を奪い、窮屈な思いをさせていたのを反省したなら、今度こそは自由な時間をたっぷりと与えられるようにしましょう。

その為には、趣味を見つけ、自分ひとりの時間を楽しめる女性になる努力が必要です。
それと同時に、夫婦とはいえ「適度な距離感」は必要だという事は理解しておきましょう。

24時間365日べったりくっついて歩く「面倒くさい女」にならないためにも、今一度男女関係が長く続く秘訣などを知ることも重要です。

その他、見た目の印象も大きく変える必要があります。
復縁は、単なる片思いから好きになってもらう恋愛よりも、遥かにハードルが高いことだと認識してください。

一度は、「もうダメだ!」と烙印を押された男性に再び、「好きだ!」と言ってもらうのですから、100%以上の完成度の見た目で、復縁に挑まなければなりません。

「こんなにきれいだったけ?」
「惜しい女を手放しちゃったな?」
「すっごいきれい」
「なんだかゾクゾクする」

など、性的刺激をかき乱す程「イイ女」になる必要があります。
当然ですが、中身も伴った女性である必要があります。

元旦那の愛情を取り戻す

元旦那との復縁を目指すためには、元旦那の愛情感情を取り戻さなければいけません。
離婚したものの、以前は夫婦として同じ屋根の下で同じ時間を過ごしてきた二人です。

相手の性格や行動、考え方や嗜好、嫌いなものなどある程度は理解できているはずです。
どう接すれば、相手の気持ちを取り戻すことができるのかをあらゆる角度から考えるようにしてください。

離れてしまった元旦那の気持ちを再び振り向かせることはとても難しいでしょう。
しかしどうしたら復縁できるのかを真剣に考え、時間をかけて過去のことを一つ一つ丁寧に整理することで、相手の気持ちをもう一度取り戻すことができるはずです。

それと「私(元嫁)のことをもう一度好きになったら、こんなメリットがあるのよ」と想像させることが重要。

元旦那に「お前とよりを戻したらこんなにも良い(楽な)未来があるのか~」と連想させられる自分作りがポイントです。

冷静に対応する

元旦那との復縁を焦るあまり、再び相手を傷つけてしまうこともあります。
感情的になってしまっては、絶対に良い結果を導くことはできません。

例え、相手に辛い言葉を言われたり、厳しい状況に置かれたとしても、再婚を実現するためには、とにかく冷静に対応することが必要です。

感情的な行動からは、真の関係修復を行うことは不可能です。
何があっても冷静に行動し、冷静に判断できる覚悟がなければ、どうしたら復縁できるのかその糸口さえ見失ってしまうでしょう。

復縁後のイメージをする

離婚から同じ人と再婚するためには、その後のイメージを明確にする必要があります。
なぜなら、復縁できたから幸せになれるとは考えにくいからです。

本当の意味での復縁を可能とするならば、どうしたら復縁できるかにこだわるのではなく、復縁し、再婚した後のことを事前に考えておく必要があるのです。

これまでとなんら変わらない状況で復縁しても、また同じように離婚を選択することは確実です。
同じ過ちをしないためには、将来的にどんな二人になりたいのかを明確にし、それに向かって再び歩みだす覚悟とプランが必要です。

最初の結婚といった浮かれた感情ではなく、将来どんな二人になりたいのか、どこを目標に歩みだすのかを明確にし、復縁にむけて動くようにしてください。

元旦那の「株」があがる女になる

男性にとって、女性は時に「アクセサリー」のような存在になります。

例えば、顔がダメでも履いている靴の品質がよければ、その男性の評価はグッと上がり、逆に、顔が良くても、履いている靴がボロボロならその男性の価値は下がります。

それと同じで、連れて歩く女性の「質」によって男性の価値が大きく左右されます。

特に、40代、50代の男性にとって、交際している女性の質は、すごく重要で、常に「品」の良い女性を求めています。

一度ダメだと烙印を押された元嫁が、元旦那にもう一度好きになってもらうには、「つれて歩きたい」と想像できる「株」の上がる女を目指しましょう。

その条件は、教養、知識に優れている・セクシーな容姿、です。

教養、知識に優れている

たくさんの新聞、雑誌、本、DVD、などからたくさんの情報を頭に叩き込んでください。

ただし、偏った情報ではダメ、オールジャンル、どんな会話にもちゃんと答えられるような知識を養うのがベストです。

セクシーである

これは男性の株を上げるには、絶対に必要。

だって、きれいな女性は、ただそこにいるだけで十分ですよね。

でも、ただきれいなだけではダメ。
大人のエロさと、上品さ、セクシーな色気がさりげなくかもし出せる女性になる必要があります。

その為には、まず、ボディーの引き締めは必須。
たるんだ体を引き締め、くすんだ肌をよみがえらせましょう。

そして、自分の体、色、雰囲気、シーンにあった服を着こなせるようにしてください。
元嫁が以前よりも大人セクシーなボディになっていたら、もうメロメロですよ。

毎日でもつれて歩きたい!と思ってしまうのは、時間の問題です。

さらに「株のあがる女」は、性的魅力も感じられるので、元旦那は、復縁できたらきっとステキな夜の営みが得られるかも、とちょっとイケナイ妄想をしているかもしれませんね。

それもまた「私と復縁したらこんなメリットがあるのよ」という提供に最適なので、ぜひ「株のあがる女」になれるようがんばってください。

妻として余裕を持つ

離婚した旦那が「復縁したらきっと最高だろうな~」と想像してしまう2つ目のメリットは、元妻の「余裕」です。

例えば旦那は、妻や子供のために毎日働き尽くめで、常に「余裕」のない毎日を過ごしています。
一方、離婚して独身になると、以前は想像できなかった「余裕」が多くなります。

一度手にした「余裕」です。
みすみす手放すことはしませんよね。

この壁をクリアするには、元妻と復縁できたらこんな「余裕」がたくさんあるよ!と想像させることがポイント。

お金の余裕

元旦那との結婚生活で専業主婦だった場合は、働き先を見つけ収入を得ることが条件となります。

最近では、30代、40代の女性でも手に職がつけられる資格もたくさんあります。
また女性も男性と同じような給与を得ることができる時代です。

諦めずに、自分ひとりの力で生活できるくらいの経済力を身につけるよう努力してください。
経済力を身につけた上で復縁を申し出ると、きっと元旦那は次のように想像するはずです。

「二人の収入を合わせれば、今よりももっと楽な生活になるかも」など、復縁後の生活に「余裕」がイメージできますよね。

時間の余裕

結婚すると、自分ひとりの時間は少しずつ失われます。

その為、趣味のバイクやゲーム、釣りや運動など、いろいろなことができなくなりますよね。
家族のことを最優先にする、それが当たり前と思っていませんか?

しかし、離婚して一人の生活を経験した元旦那は、自分のためだけに使える時間を今、すごく満喫しています。

そんな楽しい時間を再び奪われてしまう結婚生活に戻るとは、到底思えないのです。
そこで、復縁しても元旦那の時間は絶対に奪わない、復縁後もずっと自由な時間が楽しめる、と言うことを想像させましょう。

例えば、「私(元嫁)週に3.4回料理教室に通っているの」「ボランティア活動で毎日忙しくって」など、趣味や習い事を始めていることを伝えましょう。

すると「復縁してもそれぞれの時間を満喫できそうだな」とイメージできますよね。
これなら、以前よりも窮屈な結婚生活ではないことを元旦那にアピールできます。

その上で、洗濯、掃除、料理などの家事、身の回りの世話をしてくれるのなら、復縁することに大いなるメリットが感じられますよね。

まとめ

1、離婚の原因を再度考える
2、自分を磨く
3、元旦那の愛情を取り戻す
4、冷静に対応する
5、復縁後のイメージをする
6、元旦那の「株」があがる女になる
7、妻として余裕を持つ
以上7つのポイントを押さえることで、離婚した元旦那にもう一度好きになってもらえる可能性があがります。

また、7つ全部を完璧にこなす必要はありません。1つ2つでも良いので意識するようにしましょう。

復縁したい女性が、もう一度同じ男性に好きになってもらうには、多少腹黒さが必要です。

元旦那にとって、どんなメリットが復縁にあるのかを上手にアピールしてくださいね。

あなたの立場で考える復縁の時期
復縁のタイミングは今がベスト!元彼とよりを戻す為に出来ることは?!復縁のタイミングは、早すぎても、遅すぎてもダメ! 「ちょうどイイ!」時期があります。 ただし、その「ちょうどイイ」は、それぞれの...

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方