元夫と復縁する方法

元夫と再婚(復縁)の可能性を見分けるには?

元夫と再婚の可能性を見分けるには

一度離婚したからこそ、見えてくる元夫の魅力、そして、「やっぱり好き」という後悔。
多大なエネルギーを使って、離婚したにもかかわらず、同じ相手と復縁したい!と考えるのは、そんなに珍しいことではありません。

ただ、データとして確認できる復縁率は、ものすごく少なく、離婚夫婦のおよそ1割程度。
多くの方が復縁したくても、実際にはどちらか一方の事情によって、復縁できないのが現実です。

また、互いに復縁したい、と思っていても現状から実現できない可能性だってまったく無いとも言い切れないのです。

現在、元夫と「復縁したいけど、その可能性はどれくらいなのか?」
実際に復縁を迫った場合、「どのくらいの確率で復縁できるのか?」をご紹介します。

元夫との復縁の可能性を↓こちらからも確認できます。

復縁をあなたが信じないで誰が信じる
復縁できるか?できないのか?悩みを相談して占ってみる今「復縁での悩み」を相談できる相手はいますか? また、解決してくれる相談相手はいますか? もしいないのであれば、少しだけ考えてみ...

元夫との「離婚原因」で復縁の可能性が異なる

なぜ離婚したのか、その理由によって復縁の可能性がまったく異なります。

例1:「夫の浮気・不倫が原因の場合」

夫の不貞行為が原因で離婚した場合、比較的復縁しやすいでしょう。
なぜなら、離婚の直接的な原因は夫にあるため、この時点で妻有利の立場にあります。

ただし、浮気の根本的な原因が妻にある場合(例えば、家事や育児をおろそかにした、セックスレスだった、夫に冷たい態度をとった)は、イーブンの立場なので、復縁は互いの考え方次第で結果が大きく異なります。

「夫の浮気・不倫が原因の場合」の対処法

対処法としては、元夫の浮気や不倫を完全に許すのはもちろんですが、復縁後、1度や2度の浮気や不倫くらい大丈夫!というくらいの覚悟を持たなければ、復縁しても再び離婚します。

また、元夫の浮気や不倫の根本的な原因が、妻の言動にあった場合は直ちに改善し、復縁後の生活に活かすようにしてください。

料理の腕を上げる、セックスを拒まず夫にストレスを与えないよう今度こそ、完璧な妻になる必要があります。

例2:「妻の浮気・不倫が原因の場合」

この場合、かなり厳しい結果になることは明らかです。
男の感情は、女性のものよりも根深く、「過去の事件」として割り切ることができないため、例え元妻の事を心では「好きだ」と感じていても、元妻からの復縁に応じることはないでしょう。

たとえ復縁できたとしても、復縁後の生活はそうとう危うく、遅かれ早かれ二度目の離婚という道を選択する可能性が高くなります。

「妻の浮気・不倫が原因の場合」の対処法

あなたの不貞行為が原因の場合は、自ら復縁を申し出るのではなく、元夫が「復縁したい!」と思わなければいけません。

その為には、もう一度女として、妻として迎え入れてもらうために自分磨きに精を出してください。
ただし、このハードルは高く、並大抵の努力では復縁できません。

また、ただ単に興味を持ってもらうだけではダメ。
自分と復縁したら、あなたにとってたくさんのメリットがある、と思わせるくらいいろいろな意味で魅力的な女になれるよう努力しましょう。

例3:「性格の不一致が原因の場合」

離婚原因で最も多い「性格の不一致」ですが、いろいろなことが複雑に絡み合っての「性格の不一致」なので、正直復縁の可能性は、限りなくゼロに近いと考えられます。

しかも、男女の関係でもっと重要な「価値観」「考え方」「趣味」「嗜好」等すべてにズレが生じているので、そもそも二人の相性は、最初からかなり悪かった!と考えるのが、諦めるのにもっともな選択です。

しかし、それでも「やっぱり元夫のことが忘れられない」「復縁したい」と思うなら、次の方法で、対処してください。

「性格の不一致が原因の場合」の対処法

性格の不一致を克服し、復縁を可能にするためには、元夫の「嫌いなところや許せないところ」を好きになることです。

なぜなら、好きなものの共通点よりも、嫌いなことの共通点が多い男女のほうが、より長く良好な関係が継続できるからです。

例えば、休日は家でゴロゴロ過ごすなんて絶対に嫌、外でランチしたい!と思っている妻。
一方夫は、休日くらい家でのんびり過ごしたい、外出なんて絶対に嫌、と言う場合は、妻が夫の「休日ゴロゴロ」を好きにならなければいけません。

また、1回使ったバスタオルでも絶対に洗濯しなきゃ嫌なのに、何度も使いまわしをする元夫の行為も好きにならなければいけません。

生理的に「嫌だ」と感じることは、できる限り「好きに」なれたら、性格の不一致で離婚した夫婦も復縁できる可能性はあります。

でも、こんなにハードな努力をするほど、復縁する価値のある元夫なのか、よく考えてくださいね。

離婚後の元夫「状況」で復縁の可能性が異なる

次は、元夫の離婚後の「状況」によって、復縁の可能性を考えてみましょう。
もっとも気になるのは、女性関係ですよね。

元夫に付き合っている彼女がいる場合

例えば、再婚・付き合っている人がいるかどうかですが、この場合の復縁の可能性は半分半分です。
理由は、再婚しているからといって、再婚相手との関係が良好であるとは限らないからです。

同じく、交際している女性がいるといっても、真剣な交際かどうかは、判断できませんよね。
もしかすると、離婚後の寂しさを紛らわせるために、勢いで再婚したり、付き合ったりの可能性もあります。

また再婚相手との間に子供がいる場合も同様に、それだけで再婚相手との関係が良好と判断するのは、早いです。

「再婚・付き合っている人がいた場合」の対処法

元夫との関係がどの程度「真剣」なのかを調べてみましょう。
もちろん真剣な関係なら、復縁は限りなくゼロに近づきます。

当然ですが、子供の誕生も、心から喜んでいるまさに幸せ絶頂の最中にあるため、このタイミングでの復縁は不可能です。

ただし、その幸せな関係が長く続く保証はないので、今は静かにその様子を見守っていてください。
男女の関係とは、半年後、1年後、どんな形で崩れるか誰にも分かりません。

復縁のタイミングは、その関係が崩れたであろう瞬間が絶好のチャンスです。
それを見逃さないよう、今はじっと我慢するのみです。

離婚後の元夫との「関係」で復縁の可能性が異なる

最後は、元夫との離婚後の「関係」による復縁の可能性です。
復縁のきかっけをつかむためにも、すごく重要です。

離婚後も定期的に連絡を取っている

子供の面会やその他もろもろのことで、今も定期的に連絡を取り合っていると言う場合は、比較的復縁しやすい状況です。

定期的に連絡することによって、元夫の状況も把握しやすく、「よりを戻したい」と伝えるチャンスもいくらでもあります。

元夫の家族と良好な関係が続いている

元夫とは、頻繁に連絡を取り合わなくても、ご両親や兄弟と良好な関係が続いている場合も、復縁の可能性が高くなります。

もっとも協力してほしい方々が味方になっているのですから、それはすごく強みですよね。
また、自分の親や兄弟のことを大切にしてくれる女性に、気を悪くする男性はいないはず。

それどころか、離婚後も変わらず接してくれる元妻に再び好意を寄せることはおおいに期待できますよね。

離婚後の元夫の生活が不安定

自炊と仕事の両立ができず、まともな生活が送れない、失業でお金にゆとりがない、体調を崩しているなど、いろいろな理由で生活が不安定になっているときは、復縁の可能性はさらに高くなります。

不安定な状況にある元夫にとって、復縁は、不安定な生活から逃れるチャンスと考えるはずです。
ただ、この場合復縁後の生活は決して楽ではありませんよ。

それでも元夫とよりを戻したいか、よく考えてくださいね。

潜在意識のコントロールで復縁率は上がる!?復縁成功のコツ

潜在意識で成功させる復縁のコツ
元夫とよりを戻したいけど、実現できるかどうか心配・・・。
離婚したけど、元夫のことが忘れられず、辛い日々を送っている方も多いかもしれません。

「復縁して!」と素直に言いたいのに、失敗や拒否されるのが怖くて、次の一歩が踏み出せない方もいるでしょう。

そんなときは、あなたの潜在意識を上手にコントロールして、復縁の可能性を高めればいいのです。
ここでは、「潜在意識」で復縁率をアップさせる方法を紹介します。

そもそも「潜在意識」って何?

人間の「意識」は大きく2つ。
脳の3%~10%の部分に「顕在意識(表面意識)」があり、残り90%の部分に「潜在意識(無意識)」があります。

顕在意識とは、意識できる意識のことで、思考、理性、知識、意思、決断力がそれにあてはまります。
悪いことは悪い、ダメなものはダメと判断する、悩む・不安になる、希望を持つという意識はすべて「顕在意識」によるものです。

例えば「ショッピングにでかけよう」「運動をしよう」という場合は、顕在意識で決意し、体が反応します。
それに対し、潜在意識は、意識することができない意識のことで、感情、感覚、直感や想像力、記憶などがあります。

意識しないで行っていること

例えば、ボーっとしているときにひらめくアイディアや、寝ている間もずっと動いている心臓、筋肉の収縮などは、すべて潜在意識の働きによるものです。

これは、あの有名な心理学者フロイトが見つけ出したもので、

「人間の考えや心、行動は意識をはるかにしのぐ大きな「無意識」で支配され、強い影響力を受けている」

と、主張しています。
ここで何を一番に伝えたいか、と言いますと。

プラス思考に潜在意識を導く

脳の3%~10%しかない顕在意識で、復縁のことを考えても、心のどこか(つまりは潜在意識)で、「どうせ復縁なんてだめだよ、失敗する」とマイナス思考で考えているうちは、巨大な影響力と支配力を持つ潜在意識に脳の働きが侵食され、復縁は絶対に成功できないという事です。

それよりは、「復縁は絶対に成功する、いやできる」とプラス思考のほうが、より復縁成功の確率が高くなるのでは?と言いたいのです。

例えば、
「元夫のことが忘れられなくて、復縁したい・・・(でもやっぱり復縁は無理だろうな~)」と考えるよりも

「元夫とよりを戻す、そして復縁後は、こんな生活を楽しんで、みんながうらやむようなラブラブの夫婦関係になろう」という具体的な未来をイメージ(潜在意識)することが、結果的に復縁率を高めることができるのです。

潜在意識をコントロールして、「成功」を手に入れたという体験談は数多く紹介されており、例えば、プロのスポーツ選手が行う「イメージトレーニング」がこれと同じです。

「フィールドで走っている自分の動きは実に完璧で、その結果勝利を導き、自分は今祝杯を挙げている・・・」とかね。

しかし、潜在意識は、無意識の意識であるため、正直どんな風にコントロールしていいのか、わかりませんよね。

潜在意識でイメージする場合、よりリアルな想像力を要求されますが、とはいえ潜在意識とは、無意識の意識なのでどんな風にアクセスして鍛えればいいかなんて分かりませんよね。

そこで次に、潜在意識の鍛え方、コントロールの方法を紹介します。

元夫と復縁する潜在意識のコントロール方法

先ほども記載したように、潜在意識は無意識の意識なので、意図的にコントロールなんてできないと思われるかも知れません。

しかし、次のような方法で可能です。
まず注意したいのが、潜在意識を意識しないこと・・・。

良いイメージを持つ

意識をせず、潜在意識にスーッと触れられるタイミングが「眠る前」です。
ベッドに入って、体をリラックスさせ、頭から指先まで緊張がグタッとほぐれたら、よりを戻したい元夫のことをイメージしましょう。

あなたが「もう一度よりを戻したい」と問いかけたら、元夫は「分かった!もう一度二人でがんばってみよう。きっと上手くいくよ」とやさしく了承してくれる。

そして、二人は以前よりも夫婦円満で楽しく過ごしている・・・とね。
ポイントは、

  • プラスな事ばかりをイメージする
  • 元夫の指、髪の毛、動き、声、癖など、よりリアルに想像する
  • 無意識に潜在意識にアプローチできるまで、何百回も繰り返しイメージする

潜在意識で復縁率を高めるテクニック

そのほかにも、潜在意識のコントロールで復縁率アップは可能です。

例えば、元夫から「復縁してくれ」と求めてくるようなステキな女性になりたいのであれば、「スタイル抜群で、異性からモテモテな女」であることをイメージするといいでしょう。

すると、脳の9割を支配する無意識の意識が「きれいな自分」を意識し始めるので、体の脂肪が落ちて、ホルモンバランスが活性化されると本当に美しい女性に変身できます。

潜在意識で復縁率を上げる方法まとめ

  • 顕在意識は潜在意識に支配されている
  • 潜在意識へは、「眠りに落ちる瞬間」にアプローチできる
  • プラス思考で繰り返しイメージすることで潜在意識がコントロールできる
  • 潜在意識は無限の可能性を秘めている

これらをふまえ、毎日寝る1時間前に「復縁に関する」事を、プラス思考で想像してください。
できるだけリアルに、それがあたかも現実で起こっているかのうように想像するのがポイントです。

潜在意識を上手にコントロールできると、復縁成功だけでなくあらゆる「成功」があなたの身に引き寄せられるかもしれませんよ。

元夫とよりを戻す!「復縁」の可能性を高める5つの方法

復縁の可能性を高める5つの方法
復縁とは、多大なエネルギーを使って決断した「離婚」を覆す行動です。
その為、復縁の可能性はかなり低く、復縁できたとしても、再び離婚するカップルも少なくありません。

しかし正しい行動をとることで、復縁の可能性は高くなり、復縁後も夫婦円満な関係が築けます。

1、元夫に「復縁したい」を仕向ける

もしも復縁を熱望し、元夫に説得しようと思っているなら、今すぐやめてください。
離婚という大きな決断を下した男性は、「結婚」や「再婚」に対し、その扉は硬く閉ざされた状態です。

にもかかわらず、元嫁がしつこく復縁をお願いしたり、泣きついたりすると、さらにその扉は強固なります。
閉じられてしまった扉を外からドンドンと強く叩いても、ダメです。

では、どうしたらその扉が開くのか?
それは元夫自身が、内側から開かなければいけないのです。

つまり、元夫自ら「復縁したい」と思うことが一番良い方法です。
その為には、「復縁したい」と思われるよう色々な意味で「イイ女」になって下さい。

例えば、見た目を良くする、自立する、性格を変える、料理の腕を高めるなど、女としても妻としても最高の女だと、想像できるくらいの女性になるよう努力しましょう。

2、元夫に謝罪し感謝する

夫の浮気、妻の浮気、性格の不一致、ギャンブルや借金、リストラや失業など、離婚の原因は夫婦によってさまざまです。

ただ、その原因を夫に求めたり、責めたりするのはやめましょう。
離婚という結論に至った根本的な原因は、「すべて自分にあったのだ」と思う事が、復縁の可能性を高めるポイントです。

例えば、夫の不倫や浮気が原因で離婚した場合は、
「あの時あなたを浮気に走らせてしまってごめんね。私が妻として至らなかったから・・・」と謝罪を口にしてください。

夫は離婚の直接的な原因が自分にあると、ちゃんと分かっています。
しかし、それを頭ごなしに非難されると、それを素直に認めることができないどころか、妻に逆切れするという行動に出てしまいます。

一方、浮気についてまったく責められないどころか、「自分が悪かった」と反省する態度を見せられたら、あっけにとられ、意外とすんなりと二人の関係が良い方向へと進むことがあります。

そしてさらに次のようにたたみかけ、元夫の気持ちを「復縁したい」という方向へと誘導してください。
「私ね、あの時あなたが浮気したから、自分のダメな部分に気づけたの。本当に感謝しているわ、ありがとうね」

「ありがとう」この言葉は、人の心を和らげる不思議な力がありますよね。

3、感情的にならない

復縁を成功させるには、常に冷静に対応しなければいけません。
特に女性は、感情的になりやすく、せっかくのチャンスを棒に振るリスクがあります。

例えば、元夫とやっと二人きりで話ができるまでに関係を修復したのに、連絡がちょっと取れなくなっただけで「なんで連絡してくれないのよ」と不機嫌になるのはダメ。

また、元夫のちょっとした言葉に過剰に反応したり、とっさに気持ちを口にしたりなどの言動は禁物です。

女性が不機嫌になるのには、ちゃんと理由があるのですが、男性と女性の脳の構造がまったく異なるので、「なぜ、不機嫌になっているのか?」男性には、それを理解することができないのです。

その為、自分の理解不可能なところで不機嫌になる目の前の女性を次第に「うっとうしい女」と判断し、もちろん復縁の道は遠ざかります。

なので元夫と接触する際には、絶対に感情的になってはいけません。
とにかく、何かを口にするときには必ず一呼吸おいて、「この言葉を発したらどんな状況になるか」を考える癖をつけましょう。

さらに注意したいのが、生理前後です。
女性はこの時期は感情的になりやすく、元夫と些細なことで口論となることが予想できます。

元夫との口論は、復縁の確率を激減させる重大な事件となるので、絶対に避けたいところ。
そのためにも、生理前後の体調不良時には接触を避けるような工夫も必要です。

4、復縁に焦らない!

すぐにでも復縁したい!と思うかもしれませんが焦って行動しても復縁はできません。
それどころか、焦りが復縁のわずかな可能性さえも奪い、二度と復縁できない最悪の状況を招く危険性もあります。

復縁を成功へと導くにはとにかく時間をかけ、十分すぎるほどの準備を綿密に行ってください。

容姿の変化に、性格の改善、料理の腕をあげる、趣味を増やす、男性心理を理解する、離婚の原因を追求する、復縁後の生活を想像するなどなど、準備することは山ほどあります。

ただ、時間のかけ過ぎはダメ。
あなたがダラダラと時間をかけている間、元夫が別の女性と出会い、再婚する可能性もあるからです。

離婚から復縁のアプローチまでの理想的な時間は半年から1年程度です。
これを基準に、復縁までの準備を進めてください。

そして、「これで万全だ!」と思ったときが、復縁アプローチのスタートです。

5、アドレスや番号を変えない

復縁の可能性を少しでも高めたいなら、電話番号やアドレス、SNSなどの変更は禁物です。
なぜなら元夫から「復縁したい!」と連絡が入るかもしれないからです。

また、すべての連絡手段を一方的に遮断することで、元夫は「俺を拒絶している」と思い込んでしまうこともあります。

そうなると復縁の道は少しずつ閉ざされてしまいますよね。
わずかな可能性をもキャッチできるよう、できる限り多くの門を開いておくようにしましょう。

以上5つの方法で、復縁の確率を少しでも高められるようがんばってみてください。

復縁大学5ステップ
復縁大学5ステップ

別れた夫と復縁する唯一の方法は、あなたの行動だけ!
実は復縁をしようと多くの人が間違った行動をしてしまっています。

「復縁するため良かれと思ってやっていたこと」
「当たり前だと思ってやっていた間違った行動」
「自分の気持ちを伝えれば、分かってくれると思っていたこと」
など、多くの当たり前だと持っていたことが間違っています。

そんな、間違った常識に気がつき相手の心理を正しく理解し、正しく復縁する方法がこちらに載っています。

本気で復縁したいのならチェックしてみて下さい。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方