menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

彼の気持ちが冷めていく。2つの復縁テクで愛を再燃させる

2つのテクで愛を再燃させる

大好きな彼の気持ちが自分から離れていくという感じって本当に辛いですよね。
二人に別れが来るのは時間の問題と割り切って、ただただ、指をくわえて待っているだけなんてそんなこと・・・。

恋をしている場合、人間の脳内では大量のドーパミンという物質が分泌されています。
なのに、彼の気持ちが自分から離れている、冷めているという状況とは、彼があなたと一緒にいても脳内のドーパミンが分泌されていない、少なくなっているという状況なのです。

つまり、再び彼の気持ちをあなたにむけさせる復活愛を願うならば、もう一度彼にドーパミンを大量に分泌してもらうほか、方法はないのかもしれません。

復縁できない、気持ちを引き寄せることができないと諦めず、今何ができるのかを考えるといいでしょう。

ドーパミン分泌のメカニズム

復縁に脳内のドーパミンを利用するならば、どのようにしたら分泌されるかを知ることが重要です。
復縁という簡単からドーパミン分泌のメカニズムを考えて見ましょう。

再び彼女のことを好きにさせることは非常に難しい、一度離れた気持ちを元通りにするのは、多くの障害があります。
ただそこに向けての一歩を踏み出すことができれば、一つ一つの問題や障害、壁を乗り越えるたびに喜びを感じるようになり、そこでドーパミンが大量に分泌されるのです。

つまり脳に何かしらの障害、問題、壁となる負荷を与える、そしてそれを乗り越えさせるという状況さえつくればドーパミンをたくさん作ることができるはずです。

特に男性とは、女性とは異なり追いかける恋愛にスリルを感じ、脳に負荷をかけることで、少しずつ手にしたときに喜びを感じられるでしょう。

この方法を復縁や復活愛に活用してみるといいのです。

ドーパミン分泌テクニックその1・チラみせテクでマンネリを打破

彼の気持ちが少しずつ離れているような気がするという場合、その原因として考えられることに、マンネリ化があります。
通常恋愛という緊張状態を持続できる時間というのは、3ヶ月、3年程度といわれています。

その時期に差し掛かると、自然となんとなく今の関係が退屈になってしまうのです。
そこで出会った当初の気持ちを思い出させ、ドキドキした関係を取り戻すために、チラみせテクニックで彼のドーパミンをダダ漏れにしちゃいましょう。

方法はとっても簡単。
デートの際に露出度の高いファッションをするのではなく、あえて肌を隠し、少しだけ胸元を見せるなどの工夫をしましょう。

さらに簡単に体の関係を許すのではなく、ちょっとだけお預けの状態を作るといいのです。
男性は、チラチラ見える肌に対し「もっと見たい」という気持ち、早く全部見たいという焦りの気持ちから、ぐいぐい彼女の虜になるはず。

ドーパミン分泌テクニックその2・会いたいのに会えない

これまで彼中心の生活を送ってきたことで、追う立場になっているのであればその関係性を逆転させましょう。
男というのは、追われるよりも追いたいもの。

彼のために直ぐに時間を割くのではなく、「この日は都合があって会いたいんだけどまた今度ね」と焦らしをかけましょう。
なかなか会えない彼女に対し、どうしても会いたいという気持ちが湧き上がり、ドーパミンもダダ漏れ。

自然と離れていた彼の気持ちをグッと引き寄せることができるはず。
彼の気持ちがなんとなく離れているかも、そう思ったら脳内物質ドーパミン分泌を目指し、さまざまな障害を与え、それをゆっくりと乗り越えられるような状況を作り、あなたに対し再び恋心を抱かせるように努力してください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事