menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れの原因が誤解だった?関係修復で分かった真実

関係修復で分かった真実

一方的に彼(彼女)に振られた、環境の変化によって自然消滅した、ケンカがきっかけで別れたなど、カップルや恋人、夫婦の関係が壊れる原因は色々とあります。

ただ、たった1回の別れが原因で、二人の関係が完全に終わったと諦めていませんか?
もしも、まだ元恋人のことが忘れられない、もう一度関係を戻したい、仲直りしたいと思っているならば、たった1回の別れだけで諦めてはいけません。

なぜなら、もしかすると別れの原因が誤解だったなんてことも少なくないからです。
復縁して初めて、「あれって誤解だったの?」なんて気づかされることがあるのです。

あんなにも愛し合っていた二人の仲を裂いたのが「誤解」だったなんて・・・。
元恋人のことが今だに忘れられないのに、たった1回の別れで、何もせず、手をこまねいている人は、今すぐ行動しましょう。

もしかすると二人を別れに導いた原因が単なる「誤解」の可能性もあるのですから。

別れの原因の真実を知ろう

別れたからといって、ただ単に落ち込んだり、自暴自棄になっているという方は、今すぐ行動を改めてください。
いつまでも落ち込んでいても、状況は何も変わりません。

まだ元恋人のことが好きなら、なぜ別れてしまったのか、その原因を追究しなければいけないのです。
例えば彼(彼女)の浮気が原因で別れた場合を考えましょう。

その現場を目撃しましたか?
ただ、携帯電話に別の異性とのやり取りを発覚しただけですか?

そもそも浮気を疑った理由はなんですか?
あなた自身には、何の非もないのでしょうか?

「浮気」という言葉だけで、二人の関係がすぐにダメになったと思う人も多いようですが、その浮気は何が原因だったのか、根本から見つめなおすようにしてください。

単なるあなたの勘違い、もしくは、浮気の原因が相手にではなく、あなた自身にあるのかもしれませんよ。

誤解だと分かった場合の対処法

万が一二人が別れた原因が誤解だったと、後で気づいた場合は、すみやかに謝罪するようにしましょう。
誤解であったこと、疑ってしまったこと、一方的に責任を押し付けたことを心から反省し、素直に謝ることは必要不可欠です。

時間がかかっても仕方ありません。
別れの原因が誤解であった場合、まず彼(彼女)との信頼関係を取り戻すことが復縁に向けての一歩なのです。

誠心誠意の気持ちをこめて、誤解していた理由と今現在の気持ちを素直に丁寧に伝えられるようにしてください。
別れの原因が誤解だったという状況から、復縁を成すにはかなりハードルが高いこともあります。

でも、努力次第によっては、不可能なことではないということを覚えておきましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事