menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

同じ空間に居れるようやり直したい!成功者が語る5つのきっかけ

復縁成功者が語る5つのきっかけ

付き合いが長くなるとどうしても、自分中心の考えを相手に押し付けてしまい、いつしか二人の気持ちがずれてしまうこともあるでしょう。

その結果、些細なケンカが絶えず、別れを選んでしまうこともあるのです。
付き合った当初こそは、同じ時間を一緒に過ごせるだけで満足だと感じていたはずなのに、一体どうしてこんな風になってしまったのかと後悔ばかりが募る毎日。

別れた直後に、失ったものの大きさを実感するということも多々あると思います。
そんな時、もう一度大切な人と、同じ空間に居れるようにやり直す努力をしてみるのはどうでしょうか。

ここでは別れという辛い経験から復縁に成功した方の例をまとめていますので、参考にしてみるといいでしょう。

同じ空間に居れる成功例その1・飲み会でばったり

別れた恋人との間に共通の友人がいる場合は、比較的復縁の可能性が残されていると思われます。
復縁の可能性を最大限引き寄せるためには、別れに打ちひしがれている場合ではありません。

大切な人を失ったと同時に、自宅に引きこもりがちな人も多いようですが、できるだけチャンスとなる場に足を運ぶようにしましょう。

共通の友人が開催する飲み会に積極的に参加し、元恋人と会う時間をできる限り作るようにしましょう。
ただし、その飲み会の席で、ハメを外した行動をしてはいけません。

あくまでも友人の一人としての姿勢を守り、遠からず近からずの距離を保つようにしてください。
視界にある程度距離を保つことで、自然と前のように会話ができるようになり、再び同じ空間で過ごせる日々を取り戻せるかもしれません。

同じ空間に居れる成功例その2・ハガキで近況報告

失恋した気持ちを整理しようと、一人旅にでかける方もいるようですが、冷静な気持ちを取り戻し、きちんとした言葉で元恋人に気持を伝える準備が整ったら、ハガキを送りましょう。

旅先で見つけた、ちょっと特別な絵葉書を準備し、新しい環境と新しい気持ちで、今の心境を綴ってみるのもいいかもしれません。

ただし、元恋人に「あつくるしい」と思われない程度に、ナチュラルな内容にしなければいけません。
「元気にしていますか?」など何気ない内容を綴った後で、「一人旅はやっぱり寂しいです・笑」なんて言葉を添えるのがポイントです。

同じ空間に居れる成功例その3・お見舞い

これは常套手段かもしれませんが、元恋人の体調不良や入院等の情報を入手したら、このチャンスを逃してはいけません。

特別な関係にあった二人だからこそ、体調が悪いときに何をしてほしいのかが、良く理解できているはずです。
風邪で会社を休んでいると耳にしたら、大好きなフルーツを持参する、大好物の卵かゆを持っていくなども復縁を引き寄せるテクニックです。

ただし、あくまでもちょっと体調悪いって耳にしたからと、自然でかつスマートな対応をするのが高ポイントとなるでしょう。

復縁は自ら引き寄せる

別れたことをいつまでもくよくよと悩んでいては、状況は何一つ変わりません。
忘れらない元恋人と、再び同じ空間に居られるということを現実のものにするためには、とにかく行動し、努力しなければいけないのです。

成功者が実際に行った例を参考に、最も良い方法を活用できるようにしてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事