menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

男女で違う?!抱いている印象や価値の違和感

男女で違う、抱いている印象や価値の違和感

「この人しかいない」「運命の人だ」と感じたことをきかっけに、いざ交際をしてみると、あれれ?なにかが違う?とパートナーの違和感に感じることも多々あると思います。

その違和感をそのまま無視し続けていると、いずれ二人の間にズレが生じ、別れを導いてしまうこともあるのです。
誰しも感じるこの違和感が何なのかを考え、学習しなければ素敵な恋愛を続けることも、別れてしまった元恋人の気持ちを再び振り向かせることも難しくなります。

ここでは、男性と女性が抱いている印象や価値の違い、違和感を徹底的に考えてみましたので、参考にしてください。

ただし、抱いている印象や価値というものには、考え方や捉え方に個人差がありますので、あくまでも参考程度に抑えておきましょう。

男女で違う?その1・手をつなぐ

大抵の女性は、男性と特別な関係になると、それを隠そうともせず堂々とした行動にでるものです。
周囲の目を気にすることなく、手を繋いで歩いたり、腰に手を回してもらいたい、くっついて歩きたいなど、当たりかまわずスキンシップを楽しむ傾向にあります。

一方で男性はというと、女性のことが嫌いではないにしろ、周囲の目を必ず気にする生き物ですから、簡単に外で手を繋いだり、体をくっつけるなどの行動はできません。

とにかく恥ずかしいといった気持が優先してしまう男性も多いのですが、中には手を繋いで歩いたり、腰に手を回して歩くことは面倒、歩きづらいといったシンプルな意見も目立ちます。

男女で違う?コミュニケーション

一般的に男性とは、言葉にしなくとも、特別な関係にある女性とは何かしら通じ合っているという安心感を得ているようです。

しかし、女性は違います。
些細なことでも必ず言葉にして欲しいと願っている傾向にありますので、とにかく日常的な会話を重要視しているのです。

そのため、無口で会話をしたがらない男性のことを、悪く言ったり、気持ちがすれ違っていると間違った解釈の仕方をしていることがあるのです。

コミュニケーションに対する印象や価値の違いは、次第に二人の関係にズレを生じさせ、別れを導く危険性もありますので、相手のことをよく理解し、一歩だけでも歩み寄る努力をしなければいけません。

男女で違う?会話のときの態度

男性と女性で違うことの一つに、会話の際の目線があります。
目線については、根本的に男性と女性とで、抱いている印象や価値に大きな違いがあると言われていますので、理解するようにしましょう。

例えば男性は、話をしている相手が誰であろうと、じっとその人の目を見て会話の内容を聞いたりすることはありません。

大抵の場合、視線は別の場所にあるのが一般的。
しかし女性は、真正面から会話をしている相手の目をじっと見つめる傾向にあるのです。

そのため、女性は自分が一生懸命話をしている最中に、彼が目線をそらすような態度に出た瞬間、不愉快に感じることもあるといいます。

じっと見つめることで真剣に話を聞いていると判断する女性と、じっと見つめることはいいことではないと思っている男性の考え方では、根本から異なるのですから、それを理解しなければ男女関係を上手く進めることはできないでしょう。

せっかく真剣に会話をしているのに、別の場所に視線を移すなんて絶対に許せないと思っている女性は、今すぐ男性の抱いている印象や価値に歩み寄り、理解を示すようにしてください

以上のように、異性と付き合ってみると始めて理解する、印象や価値の差に驚くはずです。
しかし、抱いている違いがあるからこそ、人は相手のことをもっと知りたい、深いところで分かり合いたいと強く思い、それが結果的に信頼や深い愛情となって形を変えるのではないでしょうか。

男女で抱いている印象や価値の違いをマイナスだと考えず、そこからどのような努力をすればいいのかを素直に考えられるようにしましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事