menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れた日を忘れられないのは元恋人を諦めきれない証拠

別れた日を忘れられないのは元恋人を諦めきれない証拠

別れてから時間が経過しているにも関わらず、いつまでたっても別れた日を忘れられない。今でも鮮明に覚えているという方は、きっと過去の恋愛をきちんと清算できていないのでしょう。

この気持ちを引きずったまま、新しい恋をスタートさせたとしても、きっと本物の幸せをつかむことはできないはずです。

別れた元恋人のことが今だに好きで、フラれたという現実を受け容れることができない、もう一度二人の関係を修復させたいと強く願っているという場合は、無理に過去の恋愛に終止符をうつのではなく、もう一度だけあがいてみてはどうでしょうか。

ただし、一度壊れてしまった関係を元通りにすることはとても難しく、困難を要するでしょう。
並大抵の努力では、どうすることもできません。

そのため大抵の場合、別れた日を忘れられないという思いに、無理やり蓋をし、二度と思い出さないようにするはずです。

しかし、新しい一歩を踏み出すにしろ、過去の恋愛をきっちりと清算しなければいけません。
復縁は難しいと言われていますが、中には、復縁を成功させた人も少なくありません。

成功するためには、どのような方法が必要なのかを改めて考えて見ましょう。

復縁ポイント1・メール

別れた日を忘れられない気持ちはよく分かりますが、それ以前の記憶に戻し、どのような理由で別れてしまったのかを考える必要があります。

原因を追究し、改善し、やっと復縁に向けて会う決意ができたら、どのような方法で接触を試みればいいのか考えましょう。

もっとも有効な手段と言われているのが、メールです。
電話よりも気軽に相手との接点を作ることができるメールですが、慎重になることに変わりはありません。

一般的に別れた相手に対するメールの内容は、多くの場合、最近あった出来事、相手の近況等と内容にバラつきがあり、よく分かりづらいと判断されがちです。

特にメールの文字数が長く、意味が伝わりづらい場合は、当然復縁の第一歩を踏み出すことはできないでしょう。
効果的なメールにするためには、とにかく長文は避けてください

有効とされている長さは、3行でまとめること。
相手が興味を示すような内容にし、できるだけ復縁を迫るような内容は避けなければいけません。

復縁ポイント2・執拗な連絡はしない

次に必要なのは、例え送ったメールに対する返事が無くても、焦ってはいけません。
焦ると後先かまわず執拗に何度もメールを送ったり、しまいには、時間問わず電話をかけたり、職場の前で待ち伏せをするなど、もっともやってはいけない行動にはしることもあります。

心が焦ってしまったときこそ、別れた日のことを思い出してください。
あの時、どんだけ辛かったかを思い出し、二度と同じ失敗をしないためにも間違った行動をとってはいけません。

復縁を成功させるのは、簡単ではありませんが、一つ一つの目標を立て、それをゆっくりとクリアすることで、一歩ずつですが復縁成功に近づけるはずです。

別れた日を忘れられないのは、きっとあなたの心にもう一度大切な元恋人を取り戻したいという強い思いがあるからです。

それを実現させるためにも焦らず、計画的に行動するようにしてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事