menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

別れを切り出された!別れても復縁する為の考え方

別れても復縁する為の考え方

好きな人に突然別れを告げられても、あっさり「ハイそうですか」と、別れを受け入れることなんて出来ませんよね。
でも、だからといって、むやみに復縁を迫っても意味はありません。

むしろ逆。
「別れたくない」「復縁して」「私のことを捨てないで」と、ぐいぐい迫ってくる人の行動ほど、おぞましい光景はありませんよ。

あなたを捨てた人に、いつまでも未練を抱えるよりは、新しい恋へ進んだ方が、本当は良い決断です。
でも、「それでも元彼(元カノ)が良い!」「忘れられない!」「彼(彼女)以外に考えられない」と思うなら、次の方法で復縁を成功させてください。

今回は、復縁に必要な受け入れる姿勢沈黙の法則の2ステップを紹介します。

ステップ1・相手の別れたい気持ちを「受け入れる姿勢」

別れたくない気持ちがどれほど強くても、まずは「別れてくれ!」というパートナーの気持ちを受け入れなければいけません。
なぜなら、「別れ」という決断をパートナーにさせてしまったのは、あなたがパートナーの気持ちをないがしろにしてきた結果だからです。

つまり、別れの最大の原因でもある「パートナーの気持ちを受け止める」という行動こそが、復縁成功の大きな「一歩」となりえるのです。
ただし、単に別れを受け入れるだけでは不十分です。

復縁を成功へ導くには、受け入れる「姿勢」も大事なポイントとなります。
この場合もっとも理想的なのは、「感情を表に出さす、ただうなずく」です。

特に女性は、別れを切り出された途端、泣きわめく、怒鳴り散らす、錯乱する、自傷行為に走るなど、最後までパートナーを困らせるような行動で、別れを回避しようとします。

また、散々錯乱しまくった結果「分かった!別れてあげるわ!」と、逆ギレする方も少なくありません。
それってすごく意味のない・・・いや、むしろ逆効果なんです。

「別れ」を決断した彼にも、少しばかりの「未練」は残っています。
しかし、いざという時に

  • 冷静に話せない
  • 自分の苦渋の決断を受け入れてくれない

という相手の態度は「やっぱりこの人とは一緒にいられない」と、二人をつなぐわずかな糸さえも、プツっと完全に断ち切ってしまう“凶器”にしかならないからです。

次につながる「別れ」にするためには、感情を表に出さす、まずは相手が下した決断を受け入れ、静かにうなずく・・・に限ります。

たとえ、あなたに言い分があっても、相手の気持ちに反論してはダメですよ。
グッと気持ちをこらえ、言いたい言葉を飲み込んで、「ただうなずく」それだけです。

ステップ2・お互いの気持ちを整理するための「沈黙」

次に、必要なのは、「沈黙」。
復縁に必要な「沈黙」とは、冷却期間のことを示します。

あなたが、元彼(元カノ)もしくは元夫や元妻と、復縁したいと熱望するなら、絶対に必要となるので覚えておきましょう。
復縁に必要な「沈黙」は、二人の気持ちを整理する大事な期間です。

その時に、考えることは3つ。

  • なぜ、二人は別れることになったのか?
  • 自分のどこが悪かったのか?
  • 復縁するには今何をやるべきか?

この3つのことをクリアできなければ、復縁成功は限りなくゼロとなります。

万が一この3つをクリアせず、復縁した場合、数ヶ月、いやもしかすると、数日足らずで、再び二人は、「別れ」という道を選択せざる得ない状況へと陥るでしょう。

二度と別れがこない「完璧な復縁」を目指すためにも、「沈黙の期間」を大事に過ごしてください。
では、完璧な復縁成功に必要な沈黙の期間の具体的な過ごし方を紹介します。

なぜ、二人は別れることになったのか?

別れの原因を考えるのは、復縁成功の基本です。
ただし、この場合表面上の原因を考えても意味がありません。

例えば、
1・ケンカが多くなったらから別れた場合
→なぜケンカをするようになったのか、その原因を考えます。

2・その原因が、「彼の浮気」だった場合
→なぜ浮気したくなったのか、その原因を考えます。

男性が浮気する理由は、セックスレス、パートナーが冷たい、仕事へのストレスなどがあります。

という具体に、別れた本当の原因を探る努力をしましょう。

自分のどこが悪かったのか?

次に、あなたにどんな「悪い部分があったのか」を追求してください。
相手に責任や問題を擦り付けては意味がありませんので、この場合は、必ず自分自身の欠点をみつけるようにしましょう。

例えば、
彼の浮気があなたとのセックスレスだった場合。
→二人のセックスが満たされていれば、彼が浮気をすることはなかった。
→セックスレスになったのは、あなたのどんな部分が悪かったのか?
→つきあった当初と比べて女らしさがなくなった?性欲がなく、彼からのアプローチを避けていた?
など、原因と自分の悪かった部分を考えていきます。

復縁するには今何をやるべきか?

別れた原因、自分の悪い部分に向き合うことができたら、次にできるのは復縁をするために今、あなたがやるべきことを理解すること。
「沈黙の期間」の最大の目的は、ここです。

あなたのもっとも欠けていた部分で、別れの原因となった事を、今こそ治すチャンスです。
例えば、女らしさを失ったあなたに魅力を感じなくなった彼は、あなたを求めなくなり、浮気しちゃった。それが原因でケンカが多くなり、結果、別れた。

という場合は、あなたが女らしさを取り戻す努力が今、必要な事です。
今度、元彼に「復縁して」とお願いできるのは、あなたが彼を魅了した、交際当初の素敵な女性になれるよう磨きをかけた時です。

その時まで、彼に絶対に会ってはダメ。
もちろん、復縁を申出るタイミングでもありません。

ただ静かに、自分の悪い部分を改善する大事な時間として、過ごしてください。
これが、復縁成功に必要な「沈黙の期間」です。

この時間を大事にしてくださいね。
そして磨きをかけ、素敵な女性に変身できたその時こそが、沈黙の期間をぶち破り、復縁に進める絶好のタイミング到来です。

それまでは、「受け入れる」「沈黙」の2ステップを確実に進んでください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事