menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

復縁できる?できない?5つのチェック

復縁できるかできないか5つのチェック

復縁したいという気持ちがあっても、望む人すべてが復縁に成功するというわけではありません。

こじれてしまった関係を、修復しようといくら頑張っても元通りには戻れない人、いとも簡単に復縁できる人と、大きくわけて2つのタイプがあります。

無駄な努力を避けるためにも、あなたの別れが復縁できる状況なのか、あなた自身が復縁できるタイプの人間なのかをチェックしてみるといいでしょう。

チェック1・別れた事実を受け入れられない

復縁ができる人というのは、原因がどうあれ、二人の愛が一度は破綻したという事実を受け入れられる状態にあることをいいます。

つまり、失恋したという現実を受け入れ、冷静に対応できるかどうかにかかっています。

別れと言う事実をいつまでも受け入れられない限り、そこから先に進むことができないからです。

現在の自分がおかれている立場をよく把握し、どの方向へ進めばいいのか、具体的な道を見つける必要があります。

チェック2・相手の過ちをいつまでも許せない?

別れの原因が彼の浮気、彼女の浮気、経済的な問題、性格の問題といろいろとあります。

ただ、そのことをいつまでも許せないという気持ちを持っていては、復縁は難しいでしょう。

万が一に、復縁できたとしても、相手のことを許せないという気持ちがいつまでも拭えない場合、再び二人で歩き出す決意を固めても、遅かれ早かれ同じところで喧嘩をする事になるからです。

別れの原因となっていることにいつまでもしがみつくのではなく、心から許し、再度相手のことを信じてみるということを真っ先にしなければなりません。

チェック3・ネガティブになっていないか

一度別れを告げられたからといって、いつまでもうじうじとマイナス的な思考で物事を考えている方は、復縁に失敗する傾向にあります。

なぜなら、ネガティブな人と一緒に過ごして、楽しいと思うような人は、まずいないからです。

どうせ新しい恋をはじめるのであれば、楽しい人とスタートさせたいと考えるのが当然だからです。

復縁を希望しているのに、いつまでもネガティブな発言ばかりしていては、復縁はできないと思います。

チェック4・別れる前と同じ自分である

別れを経験したということは、自分自身に何か劣る点があったということ。

それなのに自己反省の態度も見せない、自分を改めることも、一切の努力もしない人が復縁できるとは思えません。

復縁というチャンスをもらい、再び愛する人と一緒に過ごせるのであれば、自分の欠点を改める努力は必要不可欠です。

何もせず、復縁だなんてそんなばかげたことを、受け入れる人はそう多くないはずです。

チェック5・感情的にならない

喧嘩の原因は、売り言葉に買い言葉というカップルも少なくありません。

日々の不満が積もりに積もり、ついつい、口走ってしまった。

言いたくなかったけど、感情に流されてついつい、大きいことを言ってしまったというタイプの人間は、例えば復活愛が達成したとしても、また直ぐに感情的になって、相手との関係がまったくうまくいかないということもあります。

復縁に必要なのは、どれだけ冷静に行動できるかにかかっています。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事