menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

数ヶ月で復縁できる?よりを戻す方法とは

よりを戻す方法とは

復縁を試みたが、一切拒否された

誰よりも愛している人から別れを告げられたら、これほど辛い経験はないと実感するでしょう。

その時こそ、相手の足にしがみつき、別れなくたくない、もう一度やり直したいと懇願するも、やっぱり拒否されたという場合。すぐにあきらめますか?

一切の思い出も未練も断ち切れるほど強い精神力を持っている方なら、次の恋愛に向けて再出発できるのかもしれません。

しかし、どうしてもあきらめられない。悪いところはすべて改善するから再度チャンスを与えて欲しいと考える場合は、復縁を要求することもあるでしょう。

拒まれている相手に対する復縁は、一見不可能に思える状況かもしれませんが、何も絶対に叶わないということではありません。

一つ一つのステップを丁寧に、しかも上手に行うことで、よりを戻すことは可能です。

男女の関係性を良好にするためには、駆け引きを上手に利用するのが一番よい方法なのです。

2ヶ月から半年でよりを戻すことができる

どのような理由で別れてしまったのか、振られてしまったのかという状況にもよりますが、再び愛を育み、復縁するために必要は期間は別れてから、だいたい2ヶ月から半年程度といわれています。

夫婦という手続きを交わした場合だと、半年から1年を目安にするといいでしょう。

このタイミングで何もアクションを起こさない場合には、復縁の可能性は限りなく低くなるということも認識しておきましょう。

冷めてしまった気持ちに再び火をともすためには

大抵の場合、復縁を迫るほうに対し、その相手はすでに気持ちが冷めてしまっている状況にあります。

あんなにも愛し合った二人なのに、どうしてすぐに気持ちが冷めてしまったのかと復縁を迫るほうとしては、理解に苦しみ、相手を無駄に問いただすこともあるでしょう。

しかしそのような行動は、逆に相手の気持ちの冷えを悪化させるに過ぎないのです。

何度も何度も感情的に問いただしたところで、一度冷めてしまった気持ちを再び炎で復活させることは、そう簡単なことではありません。

相手の気持ちが冷めているということは、つまりすでに過去の恋愛には関心がない、ということ。相手に対し、魅力的に感じないということなのですから、まずはそれを素直に受け止めてください。

辛い現状かもしれませんが、復縁に導くためには真実を受け止め、そこからステップアップしなければ道は開けないのですから。

あなたに魅力を感じられない、関心がないと思われているなら、再び魅力的であると感じてもらう、関心を持ってもらうよう努力すればいいことなのです。

これまで以上にない魅力的な人間になろう

よりを戻したい、もう一度関心をもってもらいたい、復縁したいと真剣に願うならば、まずは自分自身の改革が必要です。

一度は互いに求め合い、愛し合った二人なのですから、再び炎をつけることは不可能ではありません。

それをバネに、自分の魅力を最大限に引き出せるよう努力しましょう。

ネチネチとマイナス的なことばかりを考えるのではいけません。

女性として、男性としてどうしたら魅力的になれるのか、見た目は?生き方は?など人間的に成長できる時期だと受け止め、魅力向上に努めましょう。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事