menu

復縁の仕方~よりを戻す方法~

元夫と復縁し再婚する時に必要な手続きってある?

元夫と再婚する際に必要な手続きとは

離婚して、別れた夫と復縁することになったけど、何か特別な手続きが必要なのか分からない方も多いようです。

今回は、復縁に関する諸手続きや、やるべきことをまとめて見ました。

復縁をスムーズに進めるためにも、必要な書類の準備や手続きについて、把握しておくといいでしょう。

「再婚届け」って必要?

離婚届けを提出し、夫婦の関係を解消しているのであれば、当然届けは必要です。
その場合「再婚届け」ではなく、結婚のときと同様に「婚姻届け」となります。

婚姻届けを提出せずに、復縁した場合は「内縁関係」となり、さまざまなデメリットが生じます。
特に二人の間にお子様がいる場合には、学校の問題や親権問題にも影響が及ぶので、事実婚はさけ、正式な夫婦として復縁するようにしましょう。

復縁の際に必要な「婚姻届け」は、所在する市町村で取得可能で、本籍地以外の市役所に提出する場合は、元夫で再び夫となる方の戸籍謄本を添えて提出するといいでしょう。

本籍で婚姻届けを提出する場合は、戸籍謄本は必要ありません。
元夫が外国人の場合は、復縁の際に必要な書類や手続きが異なりますので注意をしましょう。

日本人の場合は「特別な手続き」はなく、一般的な婚姻届で復縁できます。
しかし、外国人の場合は、婚姻用件具備証明書が必要となり、別れた夫が現在独身であることを証明しなければなりません。

さらに、在留資格変更を行う場合、同一人物との再婚をしばし「偽装結婚」と疑われることもあるので、手続きの際に若干嫌な思いを経験するかもしれませんね。

感情的にならず、手続きを完了させるためにも事前に必要な書類を調べ、準備万全で「婚姻届け」の提出ができるようにしてください。

ちなみに、外国人夫との復縁再婚で必要な書類は、旅券や外国人登録証明書、婚姻用件具備証明書と、その和訳となります。

子供の戸籍届けって必要?

離婚した元夫と復縁する際に、多くの女性が不安に感じている手続きが、子供の戸籍です。
離婚して、別の男性と再婚する場合には、「養子縁組届け」の提出が必要となりますが、離婚した元夫との復縁の場合は、少々違います。

1・前回の離婚で子供の戸籍が元夫の戸籍にある場合

元夫の氏を名乗る再婚であれば、婚姻届けを提出するだけで特別な手続きは必要ありません。
妻の名を名乗る再婚の場合は、子供が妻の戸籍に入籍する手続きが必要です。
(前回の離婚で妻は、親の戸籍に入籍しているため)

2・前回の離婚で子供の戸籍が妻の新戸籍にある場合

元夫の氏を名乗る再婚の場合、子供も夫の戸籍に入籍の必要があります。
妻の名を名乗る再婚の場合は、子供に関する届けではありません。

この場合必要な書類は、届書、戸籍謄本又は全部事項証明書と、認印です。
提出先は転籍者の本籍地、転籍者の新本籍地、転籍者の住所地のいずれかの市町村役場です。

再婚禁止期間って?その期間に再婚手続きはできない?

再婚禁止期間って知っていますか?
これは、離婚や夫の死などで婚姻を解消、または取り消した日から再婚を禁止する期間のことで「待婚期間」とも呼ばれます。

再婚禁止期間は、民法第733条1項で「6ヶ月」と定められており、生まれてくる子供の父親を特定するためにできた法律です。

しかしこれをめぐっては、いまだ解決できない問題が多々残されているため、今後も法律が大きく動くと予想されます。

ただ、別れた夫と復縁する場合の再婚についてのみ「再婚禁止期間」の定めは適応されません。
なぜなら、子供は別れた夫との間にできた子であることがすでに証明されているので、父親を特定する理由がないからです。

また、離婚時に妊娠していた場合や、すでに妊娠できない年齢に達している場合も離婚後6ヶ月以内の再婚が可能です。

しかし、元夫と離婚したその日に、復縁したいからといって婚姻届けを提出しても、それが受理されないケースもあります。

市町村役場の事務手続き上、離婚届けと婚姻届けの処理が同時に行われないのが理由ですが、どうしても離婚したその日に復縁したいのであれば、担当者と相談の上、手続きをスムーズに進められるようにしてください。

職場への連絡や手続きは?

現在職についている女性が、元夫と復縁して再婚を考えている場合は、その事を職場にも連絡しなければいけません。

なぜなら、事務手続き上の処理が必要だからです。
雇用保険や社会保険などの住所や苗字の変更、住民税の変更などを経理や事務職の方にやってもらわなければいけません。

それ以外の報告義務については、同一者との復縁なので、大げさに連絡する必要はありませんが、直属の上司や同僚などには、早めに知らせるようにしましょう。

正式な文書として必要なのは「身の上変更申請書や身の上異動届」等があります。
各職場によって、書類の名称や様式が異なるので復縁前に調べておくといいでしょう。

特に女性は、復縁後「苗字」が変わるという大きな変化があるため、あらゆる書類の変更手続きが必要となります。

その為、復縁を内緒にはできないので、職場への報告等も考えつつ、元夫との復縁を進めてください。

復縁のアドバイスが欲しい方

  • 一人で考えても良い解決方法が思いつかない!
  • 本当に真剣に相談に乗ってくれる人がいない!
  • 行動しようと思っても不安だらけで動けない!
のように、復縁でお悩みであればこちらを参考にして下さい。
復縁を誰に相談していますか?メールでアドバイスを聞く方法

99%の人が知らない!復縁の具体的な方法が知りたい方

  • 実際何をしたら良いかわからない!
  • いろいろな要素があって整理しきれない!
  • 復縁の方法ってどんなのがあるの?
など、もっと具体的な方法やノウハウが気になる方はこちらを検討してみましょう
あなたのやり方は正解ですか?正しい復縁のすすめ方

関連記事